FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
渇欲 48
2017-03-26 Sun 21:00


このお話はフィクションです






聞きなれない電子音がどこか遠くで鳴っている



何の音なのか分からないままその音が止む
そして、隣の温もりがスッと動いた



「う……ん……」



微睡から少しずつ覚醒してくる自分の頭の中で
見た事のない天井や辺りの雰囲気にクエスチョンマークが飛び交う



自分の身体に残る鈍痛に顔をしかめながら上体を起こした



「そっか…ここあいつん家だった…」



さっきの音はきっと、ヤツが仕掛けていた目覚まし時計の音で
その音に目を覚ましたチョン・ユンホが動いた事で、隣に居た俺も目が覚めたんだろう



「イッテェ…あのヤロウ、めちゃめちゃにヤりやがって」



妙な鈍痛がする腰を押さえながら、ベッドからゆっくりと這い出す



床に落ちて居た自分の着替え…といってもヤツが用意してくれたスウェットだけど、それをやっとの事で着てから部屋を出た



めちゃめちゃに…と言いながら、その悦楽に喘いだのは自分自身だ
自嘲気味に笑いながら廊下を歩く



『お前の分はないぞ』



良い匂いにつられる様にドアを開けると
テーブルで優雅に朝食を食べているあいつが居た



「開口一番がそれかよ…」



痛む腰を庇っているから何となくぎこちない歩き方になってしまう
コーヒーカップを口元に運びながらそんな俺を一瞥したチョン・ユンホが続けた



『料理は出来るか?冷蔵庫の中の物は好きに食べていい。自分でやればの話だ』



そういう自分はどうしたんだろう?
言われた通りにキッチンへと足を向け、これまたやたらデカい冷蔵庫を開けてミネラルウォーターを取り出した



『俺の朝食はキーパーが作ってくれている。フレアの世話と一緒にな』



聞いてもいないのに俺の頭の中を読んだ様な事を言うチョン・ユンホ
俺ってそんなに分かりやすいんだろうか?



『…お前は俺の物だ…』



昨夜ヤツに言われたその言葉がパッと浮かび
慌てて頭を振った



「あんた不器用そうだし。料理する様には見えねーもんな」



ヤツへ精一杯の反撃をして、冷蔵庫から卵とハムのブロックを取り出す



うちの三倍はありそうな広いキッチンはキーパーの人がきちんと整理している様で
調理に使用するそれぞれが、初めて来た俺にもすぐに見つけられる様になっていた



カットボードでハムを切り卵を割り溶いていると、脇からフレアが黒い鼻を覗かせた



「うわっ、おまえ危ないぞ。デカいからキッチンに届いちゃうんだな」



俺の腰元辺りの高さがある調理台を覗き込むフレアから、カットボードと包丁を遠ざける



『卵が好きなんだ』



いわゆる三大紙の朝刊を読んでいるヤツがぽつりと言う
言われてみると確かに、彼の綺麗な茶色の瞳は俺が溶いている黄色い液体をジッと見つめていた



「じゃあフレアの分は味付けなしで先に作るから。なっ、待ってろよ」



飼い主よりも聞き分けが良いらしく、フレアは俺から離れて床に伏せた



「おー、いい子だな。俺の言う事ちゃんと聞いたよ」



床に伏せたまま今度は俺の事をジッと見上げている姿が可愛くて、ついテンションが上がった言い方をしてしまう



『俺からする匂いの相手が分かったんで、フレアも納得したのかもしれないな』



いつの間にか俺の背後に居たらしいヤツが流しに食器を下げながら言う
その距離が近くて、俺は思わず身構えた



『何だ。何かされると思ってるのか?』



俺の腰をぐっと引き寄せて耳元で囁くヤツ
自分の顔が紅潮するのがわかり、顔を伏せながら膝でヤツを押し返す



『フレアが見ている。何もしないから安心しろ』



フッと忍び笑いを見せながらキッチンを後にするヤツに、思わず包丁を振りかざしてみせた



それを振り下ろす勇気は当然ないけど…



味付けなしのスクランブルエッグを入れた皿と
ハムを入れブラックペッパーをふんだんに振りかけた、自分用のスクランブルエッグを持ってテーブルに移動する



コーヒーメーカーに出来ていたコーヒーと、余分にあったパンも勝手に貰った



白く長い尾を優雅に揺らしながら付いてくるフレアの前に皿を置いてやるが、なぜか食べない
フレアは俺の顔を見て何やら訴えかけている様だった



『彼の食事はスタンドの上に乗せてやってくれ。
背が高いから、地べたに置くと食べづらいんだ』



着替えを済ませてきたらしいヤツが、カフスを嵌めながらフレアの代弁をしてくれる
今日もまた、いつもの黒いトラウザーズをはいて対になったベストを着ていた



胸板が厚く肩幅の広いヤツは、本当にスーツが映える体型だと思う
さりげなく光るカフスは、前に見た時に黒い石がついていたっけ



「おお、そっか。ごめんな、フレア」



辺りをぐるっと見渡すと器に入った水が置かれている台があったので、その横へ皿を乗せてやる
するとフレアはすぐにやって来て、ようやく食べ始めた



『俺はもうすぐ迎えが来る。お前も新聞社へ行くんだろう?』



ちらっと腕時計の時間を見ながら言ったのへ、俺もポケットのスマホを見て返す



「飯食ったら行く。鍵は?フレアは平気なのか?」



普通の犬みたいにがつがつ食べるわけでもなく、のんびりと卵を食べているフレアを見る



『フレアは10時にキーパーの人が来た後、散歩へ連れて行ってもらうはずだ。
オートロックになっているからお前は好きな時間に出ればいい』



そう言いながら、ヤツは手に持った物を俺に寄越した



『同じ服を着ている言い訳も自分で考えられない奴だからな。これをやる、着ていけ』



ホテルで過ごした時の事をからかっているんだとわかり、出て行くヤツの背中目掛けてそれを投げつけた
あの日も確か俺は枕を投げていた気がするけど…



っていうか
あいつホントに何なんだよ…



俺の事これっぽっちも恐れていないんだろうな
この家を俺が家探しして、ネタを探す事だって想像出来るだろうに



妙に信用されてんのかな?
ほんと意味がわかんねー



ヤツ目掛けて投げつけた物をよく見ると、真新しいタートルネックのセーターだった
同じ服を着て朝帰りした状態でミノには会えないと、騒いだ事をきっちり覚えてたんだ



本当に変なヤツだ…全く



朝食を済ませて片付けた後、そのベージュ色のニットに着替えた
自分が昨夜着てきた服を持って、どこに置いたか忘れたリュックを探す



広いリビングに置かれている調度品は
きっと高い物だろうけれどすごくシンプルで



寝室もそうだったけれど、やっぱり人が生活をしている空間とは少し違う感じがした



好物の卵を食べて満足したらしく、大きな身体でゆったりとソファーに座ったフレアだけが



この家にある“生”だと感じた



寝室の入口に置かれているリュックを見つけ、そちらへと足を向ける



するとこの部屋の隅に、写真立てに入った写真が置かれているのが見えた



何の飾り気もないこの部屋
フレアだけが生きている様に感じたこの部屋



そこに置かれている写真立てもまた
思い出の一枚とは思えないほど、ひっそりと目立たない存在だった



何気なく手にして見ると、そこには



角帽を被る若き日のチョン・ユンホと
その横に座る年上の女性の姿が映っていた



この人がヤツのお姉さんなんだろうか?
大学の卒業式の様で、誇らしげに弟を見つめている様な構図に見える



ソファーに座っていた筈のフレアが側に来て、写真立てを持っている俺を見上げていた



「ごめん、戻すよ」



そう言って彼の頭を撫でた



自然と謝る言葉が出たのは
フレアの目が、その写真を持つ事を咎めている様に感じたからだ



再びソファーに座る彼の頭をもう一度撫でてから、リュックを背負う



専用のエレベーターに乗り込み、降下していく間
ヤツと出会ってからの一連の流れを思い返していた



この数週間で俺はあいつと急激に接近していた



そんなチョン・ユンホと初めて共に迎えた朝



この家の空間に漂う違和感と
ヤツの物になったという自分への違和感が
俺の胸の奥で奇妙な渦を生んでいた



その奇妙な渦を読み解く事が
チョン・ユンホという男の本当の姿を
知る手がかりになるのかもしれない



あの男の側に堕ちてゆく自分を



自分で止める術は既に無いという“真実”には
気づく事は無かった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:9 | ∧top | under∨
<<渇欲 49 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 告知「ユノのお帰りなさいカウントダウン企画。」>>
この記事のコメント
お泊り٩(๑>∀<๑)و♡
☆*:;;;;;:*☆GOODNIGHT☆*:;;;;;:*☆

チャンミンお泊りしちゃいました٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
気怠い身体を引きずりながら
いい匂いのする方に行くチャンミンが
食いしん坊らしくて 良いわー((´∀`))ケラケラ

フレアも ユノの身体から匂う匂いの相手が
チャンミンだとわかったから
落ち着いたみたいだし
玉子が好きなんだね(๑•̀ㅂ•́)و✧
チャンミンも ちゃんと フレア用に玉子焼いてあげてるし なんか普通に恋人同士の朝の
風景だわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
甘い♡甘いわ( ✧Д✧) カッ!!

それに 甘いと言えば
この前のホミンの春の🍞祭に続く第二弾!!
今度はチャンミンがユノに
面会に行ってるし!!Σ>―(*´Д`*)→グサリ
しかも 周りがめっちゃ仲良しって
言ってるし!!
もぉ夫婦じゃないのよ٩(๑>∀<๑)و♡

あーーテンション上がる󾫴󾫴󾫴󾫴💖💖
明日魔の月曜日仕事1人なの…(´;ω;`)ウッ…
でも 今日のこの話聞いたから
なんか明日頑張れそうな気がするわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
2017-03-26 Sun 21:50 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-26 Sun 22:53 | | # [内容変更]
ダーリン♡
更新されてるの今気付いたハニーを許して~。゚( ゚´д`゚ )゚。ウェーン

(艸д゚*)ィャ→ン♪
恋人同士の甘~い朝じゃないのぉ♡
腰の鈍痛を押さえながらフレアちゃんの為の味付けなしのスクランブルエッグまで作っちゃって(〃艸〃)ムフッ
フレアちゃん賢いからチャンミンがユノにとって害をなす人じゃないってちゃんと分かってるのね♡
チャンミンもフレアちゃんの可愛さにテンション上がっちゃってるしぃ(〃艸〃)ムフッ
いい感じに進展してる2人に読みながらニヤニヤしたわぁ♡

今日からまた一週間が始まったわ…
大嫌いな月曜日だけど頑張ってくるわね( ー`дー´)キリッ
2017-03-27 Mon 08:10 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-27 Mon 23:24 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-28 Tue 07:20 | | # [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは
コメントありがとうございます(*´∀`)

ふっふっふ
卵が好きなのも調理台に顔をのぞかせるのも、全部ウチの犬がやる事なの(* ॑꒳ ॑* )⋆*
ユノに飼わせるだけでなく、ちゃっかりチャンミンにも世話をさせてみたわ( ✧Д✧) カッ!!

親バカだって笑われると思うけど、ウチの犬だったら東方神起の二人に挟まれても引けを取らない筈よ(`・ω・´)キリッ

私だったら多分、ケータリングのおばちゃんになっちゃうわね(。-∀-)
セレブの格好しても持ち前の貧乏くささでイケメンを侍らかせる雰囲気には絶対になれないわ(´・ω・`) ショボーン

遊んでばっかりいたと思ったら除隊間際になって面会活動に勤しむのがあざといわ(@‐д‐)
すみをの許しを得るまでは相当な努力が必要よ!ユノ!!←超上から目線( ̄▽ ̄;)
2017-03-28 Tue 11:33 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(o^^o)

どことなくまだ霞がかかったような違和感を残しつつ...少しだけほんわかとした朝の一コマを書いてみましたヽ(*´∀`)ノ

まだね、お互いがどんな存在だか見えていないけれど、それでも少しづつ距離を詰めてきてますよね♡
私は自分の愛犬をちゃっかり二人の間に投入してますけど(笑)役得です(^▽^;)

りょ****さんのおっしゃっている事は、まさにイメージ通りです(∩´∀`)∩

私の頭の中に出来ていた構想をいつもタイトル画を作って下さるAliさんにお話しして、作って下さったのがいつも表題と末尾に入っている作品なのですが…
棘に絡め取られるチャンミンを作って下さったんですよね

ユノという美しい悪魔の棘に絡め取られるのか
そう見えて実はチャンミンという甘い薔薇に囚われるユノなのか...そんな素敵な雰囲気に合ったお話を作れればいいなと思っております(♡ˊ艸ˋ)
2017-03-28 Tue 11:44 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは
コメントありがとうございます(*^_^*)

ハニー(>_<;)
月末&年度末で忙しいんじゃないのかな?
三月は周りも何かとバタバタしてるのよね( ノД`)
無理しちゃダメよ!ありをもくみをもいっつも頑張り過ぎるんだから...

チャンミン、きっとあの細い腰を叩きながらヒィヒィ言ってたのよぉヽ(>ω<๑)ノキャ-
めちゃめちゃにやりやがって、と言いつつ本当は自分の方が(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

伏せをして見上げる時の可愛さは半端ないのよ!
すみをもいつも負けちゃうの(^▽^;)
チャンミンもわんこ好きだから絶対にうおー可愛い!って言ってくれるわぁ♡

ええ、私は親バカよ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

少しだけ距離が縮まった感じにしたの♡
ユノが黒いベストとトラウザースを履いて、腕にカフスをはめるシチュエーションは想像しながら(*´Д`)ハァハァってなっちゃった!
2017-03-28 Tue 11:53 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(´∀`*)

歳の差がある設定にしているので、今までにない雰囲気での「所有物」的なイメージをしています(♡ˊ艸ˋ)
ユノの所有物!!んまぁ...なんて羨ましい...

ユノもチャンミンを以前は「玩具」と表現していたんですけど、それはその時既に言い訳だったりしちゃって(*´艸`)ププ

家に招き入れたのも、フレアを紹介したのも
それを玩具としてだけでなく別の存在だと認めている様な物ですよね(∩´∀`)∩

黒いスーツは、タイトル画を作って下さったAliさんも使われているMISSHAの時のユノをすごく意識しているんです

その後に香港だか忘れちゃったんですけれど、すごく好きなデコ出しユノの時があって、その時の雰囲気を合わせて想像しながら書いています

上着を羽織る前のベスト姿で腕にカフスをはめるシチュエーションは自分で(*´Д`)ハァハァしながら書きました...変態だわ( ノД`)

顔文字はSimejiというキーボードアプリを使っています。SHINeeもコラボしているのでキーボード画面をSHINeeしていますヽ(*´∀`)ノ
2017-03-28 Tue 12:06 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。