渇欲 46
2017-03-19 Sun 21:00


このお話はフィクションです






『さて。俺はシャワーを浴びて休むとしよう』



酒に弱いと言っていたチョン・ユンホは
ウィスキーを一杯だけ嗜んだ後そう言った



「俺は…電車終わっちゃったしな。タクシー拾える所まで歩くか」



ヤツが注いでくれたウィスキーは俺を丁度良い程度に酔わせてくれて
その酔いを覚ましながら歩くのもいいって思った



『泊まっていけばいい』



ヤツはあっさりとそう言い、さっさとバスルームがあるらしい方向へ歩いて行ってしまう



「はっ?あんたんちに何で俺が」



そう言いつつも
ほろ酔い加減のままベッドにもぐり込む事が出来たら、さぞかし気持ちいいだろうって思ってしまう



『心配するな。ベッドはお前の家の物よりも大きい。お前が寝ても俺の邪魔にはならん』



見てみろ、という様にチョン・ユンホはすぐ近くにあった扉を開けた
暗がりを覗き込むとパッと明かりが点いて、ヤツが言うように馬鹿でかいベッドが見えた



シンプルな作りの部屋は、ただヤツが眠る為だけにあるという感じで
ふわふわした寝具があっても何故か冷たそうに感じてしまう



「部屋もデカいけど…何でこんなでかいベッドで寝てんのさ。さてはよっぽど寝相が悪いんだな」



したり顔で言う俺をよそに
ヤツはあっさり俺を無視して廊下の奥へと行ってしまった



「何だよ…その通りだから言い返せなかったんだな」



そう独りごちて、この無機質な部屋をぐるっと見回す



金持ちの部屋らしく、置かれている調度品は見るからに上等そうに見える
でも、やっぱりどこか寒々しいというか…人の住む空間と思えない違和感を感じた



馬鹿でかいベッドはヤツが言うように、背のデカいヤツと同じくらいデカい俺が並んで寝たとしても余裕そうに見える



っていうか



あいつとは何回か寝たけれど
それはいわゆる身体を重ねただけで、一緒に夜を明かした事は無かった



ことを終えたヤツはいつも俺を抱いた部屋を出て、どこか別の部屋で休んでいた様だったから



シャワーを浴びて出てきた所は見てるけれど
その時もすぐ黒いスーツに身を包み出て行ったっけ



性欲を満たすだけの関係…
俺の事をチョン・ユンホの愛人、男妾と言ったLuciferの言葉が浮かぶ



愛犬には俺を『知り合い』と紹介したヤツ
愛人…男妾…知り合い…俺は一体あいつの何なんだろう?



ベッドに腰掛けながらそんなことを考えていたけれど
これじゃまるっきり、夜明けを一緒に迎える特別な関係になりたいって思ってるみたいじゃないか!



ベッドサイドに置かれたデジタル時計を見る
今からでも遅くない
タクシー代は勿体ないけれど、しのごの言ってる場合じゃないぞ



やっぱり帰ろうと思い部屋を出ようとした時
逆に入ってこようとしたチョン・ユンホに思いきりぶつかってしまった



「うわっ!」



ヤツの厚い胸板に押されて無様に尻餅をつく



バスローブ姿のヤツは、開いている胸元からほんのりと湯気を上げていて
いつもは整髪剤でしっかりと後ろに流し固めている頭も、濡れたままの艶々した黒髪が顔にかかっている



見慣れないそんなヤツの姿に
自分にはない大人の男という雰囲気を感じてしまい、思わず見惚れてしまった



『トイレか?ここを出て左にあるぞ。
バスルームはその隣だ。着替えを出しておいてやった』



…何なんだよ
段取り良すぎだろ



もういいや…あれこれ考えず、この際この流れに乗ればいいだけだ



俺が考え過ぎてるだけなんだ、きっと…



“知り合い”の家に泊まらせて貰うだけだ
この心地の良い酔いの中で眠りにつき良い夢を見よう…



最近の俺は切り替えが早くなった気がする…



無駄に広すぎるパウダールームで服を脱ぎ、これまたデカい俺が寝そべる事も出来そうな広いバスルームに入った時にはもう
ちょっとした鼻歌まで出てしまう程になっていた



あの犬はお姉さんの犬だって言ってたっけ
以前チョン・ユンホの経歴や家族構成を調べた時は、ヤツに姉がいる事は全く出ていなかったけど



ヤツの年齢を考えれば姉もとうに結婚していたりすれば、別の生活を送っているのだから出ていなかったとしても不思議ではない



身体と頭を洗い終え、シンプルだけれど品のある石造りのバスタブに体を沈めた時にふと頭に浮かぶ



いつも自分の家では足を必死に折り曲げて入っているから
足が全部伸ばせる快適をちゃっかり満喫する俺



永遠の預りっ子と言われてた犬も、長い脚を器用にまとめてコンパクトに横になってた
彼の身体に合わせた大きいベッドがせっかくあるのに…犬はああやって寝る方がいいのかな



あれだけ大きい犬が狭苦しい俺の家にもし居たとしたら…さぞや大変だろうって思いちょっと笑ってしまった



身体が程よく温まり全身に心地いい酔いが回った状態で、足を伸ばし浴槽に浸かるという快適さを満喫しきった俺は



「やっぱり帰ろう」と思っていたことはとっくに忘れて
ヤツが用意してくれた着替えを素直に着て、さっきの寝室へと戻っていった



ドアを開けてそっと部屋に入ると
チョン・ユンホはバスローブのまま革張りのベッドボードにもたれかかり、タブレット端末を見ていた



『水が飲みたければ、サイドテーブルの下の冷蔵庫に入っている』



ヤツは俺の気配を察して端末から目を離さずに言う



言われた通り棚状になったサイドテーブルの下部を見てみると、そこは小さな冷蔵庫になっていてミネラルウォーターがたくさん入っていた



そこから一本取り出して、馬鹿でかいベッドの開いている方に腰をかけた



「金持ちは無駄にでかいのが好きなのかな」



聞こえるように独り言を言い、ヤツが横になっていても十分な余白があるベッドに手を広げてみる



『俺だけじゃなく、フレアのために大きいベッドにしたんだ』



相変わらず端末を見たまま言うチョン・ユンホ
何を見ているのか、ヤツの黒い瞳が上下に動いている



ミネラルウォーターを飲みながら、俺もヤツと同じようにベッドボードにもたれかかる



「でもさ、あいつリビングのベッドで寝てたじゃん。あんたフラれたんだな」



そんな風に想像すると何だか可笑しくて、同情するようにヤツの横顔を見てやった



『今までは彼もここで寝ていたんだ。
最近、俺から違う匂いを感じ取ったらしくてな。それ以来どうも敬遠されているようだ』



そう言ったヤツは、不意に手を伸ばし俺をグッと引き寄せた



『お前の匂いがするんだろう…きっと』



やめろ、と思っても
それは一瞬だけで言葉にもならず、俺はあっという間に唇を塞がれてしまう



どうして俺は…この男に流されているのだろう…



傍に放り出された端末の画面には、刻一刻と変移する米国の株式相場が映し出されていたけれど



それを見ていたチョン・ユンホの目にはもう
ヤツのキスに顔を火照らせる俺が映し出されていた



このまま俺はどこに向かうのだろうか



チョン・ユンホの家で
無表情なヤツに相応しい無機質なこの部屋で



愛人か男妾か知り合いか分からない自分を持て余しながら



俺はこの夜も、ヤツとの愛欲に溺れていった…







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:10 | ∧top | under∨
<<渇欲 47 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 渇欲 45>>
この記事のコメント
愛欲に溺れてますわよ( ー`дー´)キリッ奥さん!!
ふーーーーーっふっふっ( ̄ー ̄)ニヤリ

あたしのフレア並の嗅覚で
今日の更新気づいたわ( ✧Д✧) カッ!!
1泊手👏は頂いたわ(๑•̀ㅂ•́)و✧

チャンミンったら帰ろうとした癖に
広いお風呂に入ったら
鼻歌🎶まで歌い出す始末……( ̄∀ ̄;)

そうよねぇ〜 チャンミンやユノみたいな
大柄の人が足を伸ばして入れる浴槽なんて
普通の🏠のお風呂には
ないもんね󾬆

それに ベッドサイドのボードの下に
小さい冷蔵庫まであるなんて!!
めっちゃ羨ましいわ( ✧Д✧) カッ!!
くみをも口開けて寝てたら
朝からめっちゃ喉が渇くからベッドサイドに
小さい冷蔵庫とかあったら
便利よねぇ♡(๑¯ ³¯๑)

フレアも 最近ユノから
チャンミンの臭いを感じとって
ユノと一緒にベッドで
寝なくなってるんだね。:+((*´艸`))+:。

そして またまた なんだかんだ
愛欲に溺れてますわ!!奥さん󾬆

チャンミンも もう何回ユノと身体を重ねたのかしらねんΣ>―(*´Д`*)→グサリ󾬌󾬌󾬌

あーー TILLやっぱり行きたいなぁ〜
平日だし 近場じゃないし
今回はパスしたけど ちびTBも買ったし
携帯カバーも使ってるし……
あーー 当日券買おうかな(; ̄^ ̄)
2017-03-19 Sun 21:26 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
キャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

お泊り♪おっ泊り♪らんらんらん♡
(*´Д`*)ハァハァ・・
愛欲に溺れるのねぇ(〃艸〃)ムフッ

ってーーー‼
フレアー‼
ヤキモチなのー‼
ワンちゃんって敏感だから、ユノ自身が気付いてないチャンミンへの気持ちを感じ取ってるのかも‼

ユノとお姉さんの関係も…もしや…
ただならぬ関係だったとかΣ(・ω・ノ)ノ!

2017-03-19 Sun 21:48 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-20 Mon 09:11 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-20 Mon 09:30 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-20 Mon 11:07 | | # [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは!
コメントありがとうございますヽ(*´∀`)ノ

この三連休はいつにも増してぐったりのすみをです
最終日は平穏に終われる...と思っていたのも束の間で最後は取引先さんの納品トラブルに巻き込まれた...

さすがくみを!
フレア並はたまたそれ以上の嗅覚( ✧Д✧) カッ!!
作者のすみをが更新予約をしていた事も忘れていたっていうのに( ̄▽ ̄;)

だって…一日の流れの中で合間にちょこっとづつ書いていき、最後何度か通し読みして誤字脱字チェックして予約完了するとホッとしちゃって(;´д`)
それで終わった感満載になってしまうの...(lll-ω-)チーン
特に今は不定期の更新とさせて頂いているから余計に...

って諸々の言い訳はこのあたりで(((^^;)

くみを!
またなんだかんだ愛欲に溺れてるって言ったわね( ✧Д✧) カッ!!そうよ!この二人にはじゃんじゃんやってもらうわ!(何を?)
縁結〜至愛の時は純愛だって散々言ってるにも関わらず「明日はラブシーンね!」って言って前のめりにウキウキしてたのはくみをよ( ✧Д✧) カッ!!
次の回にラブシーン書いてなかったすみをは毎回ヒヤヒヤしたんだから(。-∀-)

2017-03-20 Mon 15:33 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^_^*)

ありを!!!
チャンミンのお泊まりでウキウキね!
いえ、それとも18日のシムプレがありをのこよなく愛するB地区が写っているやつだったからご機嫌なのかしら( ̄▽ ̄;)

ハニーはさすがすみをの事が読めてるのね!!
自分の犬をぶち込んだり、大好きなテミンくんをここぞとばかりに投入してきたり好き勝手な作者よね(∀`*ゞ)テヘッ

それを黙認...いや、あえてつっこまず大人の対応でスルーしてくれている読者の皆様は足を向けて寝られないわ!

( ゚д゚)ハッ!
読者の皆様がもし全国各地にいてくださったとしたら…
すみを天井に足を向けて寝なければならないわよ!Σ(||゚Д゚)ヒィ~!!
2017-03-20 Mon 15:44 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは!
コメントありがとうございます(*´∀`)

(∀`*ゞ)エヘヘ
私ったらまたまた遊んでますね、ユノさんのちょっとズレてるテイストで(笑)

このお話のチャンミンは過去の回でも何度か触れましたが、どこかちぐはぐなイメージを持たせていて。
ユノさんには帝王というネーミングをするくらい強いイメージで描いてるくせにちょこっと天然をぶち込むゆんちゃすみです(´д`)

ユノにはユノなりの常識でチャンミンはチャンミンなりの常識でお互い接してるから、こんな感じになるんだと思われます(^▽^;)

愛犬はお陰さまで変わらず、何とか毎日頑張っております!このお話の描写にも入れましたが長い足を器用にまとめて今も寝ていますよ(∩´∀`)∩
2017-03-20 Mon 15:54 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ひ***様
こんにちは!お久しぶりです(∩´∀`)∩
お変わりございませんでしたか?

わーいわーい!ヾ(*>∀<)ノ゙
お話を読んだひ***さんがざわざわして下さった様でゆんちゃすみもすごく嬉しいです(♡ˊ艸ˋ)

描写不足なんですが…

『お前の匂いがするんだろう…きっと』
の部分ではタブレット端末を見ていてはずのユンホ様が。髪が濡れたままで!やや身体を斜めにして!少し離れた場所にもたれかかっているチャンミンを捕獲したわけであります!!(`・ ω・´)ゞビシッ!!

ヽ(>ω<๑)ノキャ- ヤダ〜カッコええ♡♡って自分でもニヤニヤしたのはここだけの話です(笑)

愛犬フレア以上にわがままな、ユンホ様の愛玩用シムになる日も近いんでしょうか(*≧艸≦)ププッ

うさちゃんの事は...胸がつまる思いです...
大事になさっているのがわかればわかるほど、ひ***さんのお心の内が想像出来てしまいます(T_T)

私の実家でも昨年末老衰で犬を亡くしたのですが...
その時に両親とも話したのですけれど、老衰で旅立てるということは、ペットでも人間でも幸せな事なんだなと思います

ひ***さんのうさちゃんもきっと、お膝の上を満喫して旅立てたんだと思いました
2017-03-20 Mon 16:18 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは!
コメントありがとうございます(*^_^*)

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
ユ****さんってばぁ〜嫌ですわオホホ(´Oノ`*)
まさかぁ!私がそこまですると思いますぅぅ?!
お気に入りテミンくんを毎回ぶっこむくらい厚かましさには定評のあるゆんちゃすみですけれど(^ω^;);););)

まさかユノのベッドに上がりこむなんて!!
滅相もない!!実はそれ以上の......むにゃむにゃ
いえいえ、とんでもない事です(`・ω・´)キリッ

ユ****さんのおっしゃるように、実は犬って本当に飼い主をよく見てるんですよね

うちのも自分の方に気が向いていないという事もよく分かってて、私がiPadで動画を見ながらニヤニヤしてると(注:エロ動画を見ている訳ではございません)私とiPadの間に顔を突っ込んできます( ̄▽ ̄;)

体がでかいのでそんなにやらなくてもわかるんですけれど、全身でアピールしてきて前が何にも見えなくなるので困るんですよ〜(。-∀-)

城ホールは全滅だったんですよぉ(T_T)
その前の週にさいたまスーパーアリーナに2日行ってきます(♡ˊ艸ˋ)
2017-03-20 Mon 16:34 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |