FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
華筏 第2章 ~星鏡 13~
2017-02-20 Mon 18:00


このお話はフィクションです
R18要素を含みます
ご注意ください






氷を張り始めた夕刻の湖が
いつもと違う色で僕を迎えてくれる



僕の目は…色を映さないけれど
眩しいくらいの夕焼けをその水面へと映している様は、遠い日の記憶を蘇らせてくれた



鮮やかなオレンジ色の夕陽は
静寂の似合う星鏡の湖を一変させる
そう…情熱的な炎を燃え上がらすかの様に…



小さな決意を携えて訪れた僕を
遠い日の記憶に残る鮮やかなオレンジ色が後押ししてくれる気がした



ユノの世界を、僕も共有したい
僕の目の代わりになってくれたユノが、僕の世界を共有してくれている様に



いつまでも小さな世界に留まって生きるのではだめだ…



大好きな人と出会えたのだから
その人の世界を共有して、共に生きて行く方が二倍の幸せを味わえる気がした



ふふ…やっぱり僕は欲張りなんだ



今でも十二分に味わっているユノとの幸せを
更に倍にしようと言うんだから…



画家である僕が〈色〉を失った時の絶望から立ち直らせてくれたのは、従兄と姉の二人だった



今回味わった言い様のない不安には、僕はどうやら一人で立ち向かえた様で
そんな小さな前進も、大きな収穫となる



それがやけに嬉しくて
目を閉じ手を組んで、湖へと祈りを込める



不安な心の葛藤にも、一人で立ち向かえる様になったと
僕を静かに見守ってきてくれたこの湖へと報告をするかの様に…



夕焼けを映し出す星鏡の湖が、まるでオレンジ色の水面でふわっと包み込んでくれたみたいな…
急にそんな温もりで覆われた



『チャンミナ。ただいま』



愛しい人が
ユノが僕を背後から抱きしめていた



「ユノ…おかえりなさい」



胸の前で重ねられる彼の腕に、僕も自分の腕を上げ合わせる



僕の祈りが届いたんだろうか…
僕の小さな成長を祝うかの様に、愛しい人がこんなに早く帰って来てくれた



この人は、僕の湖だ



僕を見つめる夜の星鏡の湖の様なその瞳
僕を夕焼けの様な温かい色で包み込んでくれる腕



そして、僕の心を支えてくれる広く大きな胸…



「ユノ…星鏡の湖の夕陽は、あなたの目にどんな色に映ってるの?この色を、僕に描かせてくれる?」



今の気持ちを、キャンバスに残したかった
これからの僕が描く作品は全て、この人との愛の証になるから



『家に帰ってアトリエに行こう』



会社から帰って来て家でコートを脱いだ後
僕が見当たらなかったからスーツ姿のまま探しに来たんだろう



そう言って僕の手を取る彼の手は
すごく冷たかった



「その前にまずは…お風呂で冷えた身体を温めて」



そう言ってユノの手に口付ける
唇にも彼の手の冷たさが伝わってくる



その冷たさは
僕の事を想ってくれるユノの心の温もりと正比例しているんだと思った



『そうしよう。星鏡の湖に映る今日の夕焼けの色は、すごく情熱的な朱だったけど…
チャンミンの心の色を映してるのかな?』



ちょっとだけイジワルな顔をして
その柔らかい唇で、僕の口を塞ぐユノ



ズルい
そんなことをされたら、僕は…







玄関に辿り着くや否や
その口づけは、深く激しいものへと変わってゆく



僕には見えるはずのない夕焼けの朱がそうさせたんだろうか…



ユノの目に映ったであろう炎の様な朱が、彼の舌にも移っているかの様で
僕はそんな情熱的なキスを受け、立っていられなくなる



『チャンミナ…』



僕の腰を引き寄せ、支えてくれるユノの身体もまた
さっきの冷たさが嘘みたいに熱くなっていた



二人の身体がもつれるようにしてバスルームへと移っていく
どうやってお互いの服を脱いだのかも分からないくらい、あっという間の出来事だった



「ユノ…」



こんな時の僕は彼の名を呼ぶのが精一杯で
ユノの指や唇に思考を混濁されられてゆく



少しぬるめのシャワーでも逆上せてしまう程のユノの熱
彼に重なりながら壁に追いやられても、タイルの冷たさがむしろ心地良い



腰に添えられた手がゆるく滑り落ちて窄まりへ辿り着いた時にはもう
僕の身体は全身で愛しい人を求めていた



ユノが僕達に降り注ぐシャワーを止める
僕の顔にかかっている雫を指で拭ってくれるから
僕はユノの頰の雫を舌で掬う



それが合図だったかの様に
僕を求めていたユノ自身が、僕の身体の中へと入ってきた



この人のことを身体が全部覚えているみたいで
彼が腰を押し進める度に、僕のそこはカタチを変えながら迎えてゆく



「あぁ……」



僕の一番深いところで、彼の想いを感じ取る
ユノは僕の耳殻を軽く食みながら、ゆっくりと身体を動かす



それは



自分の快楽を導き出す様な激しいものではなく
僕の身体の中に居る事を満喫する様な…そんな感じがした



『チャンミンの中はすごく熱いよ…』



僕の頭の中を見抜いているみたいにユノが言う



「ゃ…そんなこと…」



間近で僕を見つめるユノの目が、言葉で僕の反応を楽しんでいるみたいで



…すごく、艶かしかった



『目の縁の色だ…星鏡の湖の朱と同じ色だよ』



ユノの舌が僕の目の縁を這う



言葉だけではなく、そんな行為もまた僕を追い詰めてゆく



「ユノ…もう…お願い。僕、ダメみたい」



上げていた片脚を曲げて、彼の腰を抱え込む
僕の中のユノが…質量を増したのが伝わってきた



『チャンミン……』



苦しそうで切なそうな声をあげながら
ユノは…僕の腰をグッと引き寄せた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 星鏡 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<渇欲 40 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 渇欲 39>>
この記事のコメント
こっそり更新したわね( ✧Д✧) カッ!!
やられたわ( ✧Д✧) カッ!!

まさか 2日続けてのお話の更新!!( ✧Д✧) カッ!!

なんとか間に合って良かったわ( ✧Д✧) カッ!!


ユノの舌が僕の目の縁を這う
………………
ひっ(・:゚д゚:・)ハァハァ

奥さん!! 目の縁を舌で 舐められた事
ありますか??
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

あたしはないです( ̄∀ ̄;)←ドウデモイイヨ(笑)

この二人って どちらかと言うと
すみをのお話の中じゃ
『静』って感じなんだけど
最近の
星鏡さん達は 場所も
あっちやこっちで お盛んだわ( ✧Д✧) カッ!!

グル・グルネガティブチャンミンだけど
ユノの優しさで
いつも 包まれてて めっちゃ羨ましいわ・:*:・(*´艸`*)・:*:・
あんなイケメンを虜にする
シムチャンミン!!
恐るべし( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!


って すみを!!
たまには 生存報告しなくちゃ
ダメじゃないの(; ̄^ ̄)
こっちから 振らないと
いつも 出て来ないんだから( ✧Д✧) カッ!!
うちのマンネは かまってちゃんだから
大変よ( ✧Д✧) カッ!!
2017-02-20 Mon 19:10 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
ダーリン‼‼
なんだか予感がして来てみたら(〃艸〃)ムフッ
更新されてた☆―(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエ―イ
妻の感ね( ー`дー´)キリッ
くみをには変態の感って言われたけどね( ✧Д✧) カッ!!

(艸д゚*)ィャ→ン♪
ユノがチャンミンの色づいた目のふちを舐めてるぅキャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!
エロいわ( ✧Д✧) カッ!!

でも、ありをのお気に入りは綺麗な夕日が写る湖の前に佇むチャンミンを『チャンミナ。ただいま』って後ろから抱き締めるシーンよぉ♡
きゅきゅきゅ~ん・:*:・:┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ:・:*:・ってしたわ( ✧Д✧) カッ!!
美しいわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
2017-02-20 Mon 19:34 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-02-21 Tue 16:41 | | # [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは!
お返事が遅くなってすみませんm(> <*)m

くみを!
そんな事ないのよ( ✧Д✧) カッ!!

すみをは星鏡を書く時「華筏」を何回も読み直したんだけれど、すみをが初めて書いた二人のエチシーンは意外に激しかったのよ( ✧Д✧) カッ!!

翌朝もお風呂で...ハナヂ(* ̄ii ̄)ブー
自分でもびっくりしたわ( ✧Д✧) カッ!!

くみをが言ってくれた、このお話が「静」のイメージという評価はすごく嬉しかったよ〜ヾ(〃^∇^)ノ
元々「華筏」は、その当時縁が出来たありをのブログで過去の作品を見させて貰っている時に浮かんだお話だからね、ありをの好きな可憐で儚げなチャンミンという雰囲気を強く意識してるので(♡ˊ艸ˋ)

イコール、くみをの好きなチャンミンよね( ✧Д✧) カッ!!
あなた達シムペン二人は意見が似てるもん( ✧Д✧) カッ!!
2017-02-22 Wed 16:07 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは!
お返事が遅くなってすみませんm(> <*)m

ありをの勘がすごいわ( ✧Д✧) カッ!!
変態の勘ってwくみをったらひどいわ!
ハニーの愛の勘よね(/∀\*)

ふふふ...
美しい燃えるような夕焼けが映る湖を背景に重なる二人...きっと猛烈な美しさだと思うわ( ✧Д✧) カッ!!
ユノとチャンミンじゃないとダメなのよ(。-_-。)
美しい二人が美しい風景に重なるのがいいの!

すみをがもし、そんな感じで旦那が湖を見てるのを発見したら、後ろからキックするわ(*`・ω・´)キリッ

チャンミンの大きな目のふち、舐めてみたいでしょぉ♡目への愛撫ってすごくエッチだわぁ(つ∀<●)゚+.キャァ♪
2017-02-22 Wed 16:18 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは!
お返事が遅くなってすみません(T_T)

湖の情景を思い浮かべて頂けたんですね!
先日実家に帰りまして。
あいにくきれいな湖ではなく大きな沼があるんですが、その遊歩道が愛犬のお気に入り散歩コースになっているので先日も散歩に連れて行ったんです。
その時ちょうど夕日が水面に映っていて、オレンジ色が眩しいくらいきれいだったんですよ!
愛犬は白い犬なんですが、彼もオレンジ色に反射して...なんだか胸がいっぱいになり、お話にも入れてみました(o^^o)

ユノのお胸はね!いつも私とツボが同じのユ****さんのストライクゾーンだと思い入れたんですが、エチシーンが、そんなにも...
(・゚д゚`≡・゚д゚`)アワアワ...何だか嬉しいです(/-\*)
2017-02-22 Wed 16:42 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。