スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
渇欲 36
2017-02-08 Wed 21:00


このお話はフィクションです
R18要素を含みます
ご注意ください






手探りの状態でゆっくり揺れていた俺を
チョン・ユンホが許してくれるはずも無く



しびれを切らしたヤツの下からの激しい突き上げを受けた俺は



悲鳴にも似た声をあげながら未知の快楽を貪り、やがてヤツの腹に欲を吐き出した



ぐったりしてヤツの胸元に倒れこむ
乱れる呼吸を整えたかった



チョン・ユンホは
俺がそんな風に恍惚の余韻を味わう事さえ許さず
今度は体勢を入れ替えて俺の脚を抱える



さっきまでの激しい突き上げとは真逆に
浅い場所で留まったまま、今度はヤツがゆっくりと腰を揺らす



この男によって教えられてしまった至高の快楽
それを覚えてしまった俺は、そんな動きがもどかしく思えてしまい



あろうことか
先ほどのチョン・ユンホと同じ様に、下からヤツの脈打つそれを最奥へと誘った



狂っているのかもしれない…



ヤツによって抱えられていた脚を解き、揺れるチョン・ユンホの腰を抱き込む
逃さない…そう意思表示するかの様に



ヤツの抽挿が激しくなる度に身体の粘膜が擦れて熱くなり
その動きを更に刺激する様に自分の身体が収縮し始める



知ってはいけなかった筈の快感を存分に享受する様に、自分の身体をチョン・ユンホに合わせて揺らす



こんな情交は危険だという脳からのシグナルなのか、目の前にチカチカとした光が飛び交う
その光を避ける様に目を閉じた



薄目を開けて見上げると
チョン・ユンホは妖しげなあの微笑を浮かべながら俺を攻めていた



その歪んだ微笑は、悪魔の笑みなんだろうか…
抱かれる度に貪欲になってゆく俺を、加虐的な目線で楽しんでいるのかもしれない



俺は再び白濁を散らすまで
チョン・ユンホの背中に、何度も爪を立てていた…







激しい情事にどうやら意識を飛ばしたらしい



目覚めた時俺は
いつかと同じように、ぼんやりと白い天井を見上げていた



どこか遠くから聞こえている水音が
チョン・ユンホがシャワーを浴びている音だと判断がつくくらいに、少しずつ意識がはっきりとしてくる



枕元のデジタル時計は
日付が変わってから随分と過ぎた時間を表記していた



『気がついたか?』



シャワールームから出てきたチョン・ユンホが、タオルで髪を拭きながら俺に声をかける



「見ればわかるだろ」



可愛げもなくそう答える俺
こいつ相手に可愛げなんか必要ないんだから、別にいいんだ



「俺もシャワー浴びる」



そう言ってベッドから起き上がろうとするも、下半身を襲う鈍い痛みに床にへたりこんだ



「ちくしょー!こんなになるまでヤりやがって!!立たせてくれよっ」



悪態をつく俺は、全くの駄々っ子みたいだけど
ヤツはにやりと笑い腕を引っ張ってくれた



『お前がそうさせたんだ』



腕を添え支えてくれるチョン・ユンホに、耳元でそう囁かれる



「ウルセー!聞きたくないっ!!」



ヤツを突き飛ばしてシャワールームに逃げ込んだ



お前がそうさせた…
そんな一言で背筋がゾクッとした



ヤツの唇が
言葉を発するだけで身体の中の何かが疼く
ヤツの手が動けば
その手を掴みたくなる



細く長い指が
下唇だけやけにふくよかなその唇が
この俺に与えた快楽に結びついてしまうからだ



そんな自分が恐ろしくなってしまい
シャワーの水を全開にして頭から浴びた



身体に残された無数の紅い印もあえて意識せずに
バスローブを引っ掛けて部屋に戻る
するとチョン・ユンホは、既に見慣れた黒いスーツを身に纏っていた



「帰るのかよ」



思わず口をついた言葉



『なんだ。添い寝をして欲しいのか?』



そんな俺にチョン・ユンホは苦笑して答えた



「なっ…!違うって!あんたが帰るなら俺も帰ろうと思って」



と言っても、もはやこのホテルから家に帰る手段はない
当面の間、昼食抜きを覚悟してタクシーに乗るくらいか



『腕枕で夜明けを迎えたいと言うなら付き合うがな』



苦笑したまま腕時計をはめてドアノブに手をかけた



『俺は別の部屋で休む。
お前はここで休んで明日仕事場に行けばいいだろう。』



「ホテルから仕事場に行くなんて、堕落した社会人の見本みたいだ…服も昨日と同じだしな」



そう言いつつ
ヤツの言う通りここで眠るべく、キングサイズのベッドに身体を投げ出した



チョン・ユンホは目を見開き、今度は口元を抑えながら笑うんだ



「何だよっ!何かおかしいか!」



何もかもがバカにされてる気がしてしまうのは
年齢の差だけではない、多くの経験値の差なんだろうか
ムキになってすぐ突っかかる自分に嫌気がした



『チェ・ミンホには俺を夜通し張っていたとでも言えばいいだろう。
全く…何で俺がお前の朝帰りの言い訳を考えてやらなければならないんだ』



そう言うヤツに目がけて枕を投げつけるも
チョン・ユンホは素早くドアを開けて、部屋を後にした



そんなチョン・ユンホに思う存分罵声を浴びせた後



俺は、ヤツに抱かれた疲れで
あっという間に眠りの中へ落ちていった







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<華筏 第2章 ~星鏡 12~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 華筏 第2章 ~星鏡 11~>>
この記事のコメント
目がチカチカ✨✨
=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノこんばんは〜🏃🏃🏃🏃

またまた寒くなって来てるね。゚(゚´Д`゚)゚。
また週末雪❄が降るかもってよ!!( ̄□ ̄;)!!

ふっふっふっ チャンミン2回も
イッちゃった・:*:・(*´艸`*)・:*:・
しかも 気持良すぎて
目がチカチカ✨✨してるし!!( ̄□ ̄;)!!
くみをは 目がチカチカ✨したのは
ずっと前にかかったインフルエンザの
時だったわ( ✧Д✧) カッ!!←←シラネーヨ( ̄∀ ̄;)

頭では拒否しながら 身体は
快楽を求めて 正直なんだから
意識飛ばしちゃう位 良かったみたいね( ✧Д✧) カッ!!

流石 チョンユンホね٩(๑>∀<๑)و♡
ガンガン攻めたのに
余裕だわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
ユノは やっぱり そうでなきゃΣ>―(*´Д`*)→グサリ
体力底なし( ✧Д✧) カッ!!
って感じよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

チャンミンも身体ジムで鍛えてるんだから
2回位で 意識飛ばしちゃ
駄目よ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
…………って 何の話しよ( ✧Д✧) カッ!!

やっとビギカレンダーのメール来たのに
やっぱり 家は今日は
届かなかったわ((ノ`Д´)ノ<嫌(#゚Д゚)ゴルァ!!

おまけのポスター見せて貰ったけど
とっても 良かったよ♡♡♡Σ>―(*´Д`*)→グサリ

DVDも 勿論ポチッしたから
楽しみ(´。✪ω✪。`)よん💕💕
集金の魔の手が …………( ̄∀ ̄;)
2017-02-08 Wed 22:00 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
ε=ε=ε=ヾ(*゚ェ゚)ノパタパタ

ダーリン~‼
ハニーがやってきたわよぉ~‼

キャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!
知ってはいけなかった筈の快感~‼‼
♪変わってく 溺れてく 君はもう抜け出せない I got you Under my skin♪
思わずミロを口ずさんじゃったわ( ✧Д✧) カッ!!

『なんだ。添い寝をして欲しいのか?』
とか
『腕枕で夜明けを迎えたいと言うなら付き合うがな』
とか
からかうような言い方がツボだわぁ♡
いちいちそれにキャンキャン吠え付くチャンミンも可愛くってぇ♡
ま、チャンミンは何しても何言っても可愛いんだけどね~(〃艸〃)ムフッ
マルチーズがシベリアンハスキーに吠え付いてる感じでニヤニヤしちゃう~(〃艸〃)ムフッ

上でくみをが言ってたけど、ビギのカレンダーとってもいいわよ( ✧Д✧) カッ!!
ありをなんて届いてから穴があくほど眺めては奇声を上げてころがってるわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
2017-02-08 Wed 23:25 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは(o´ω`o)ノ))
コメントありがとうございます

(∀\*))キャハ♪"
すみをの渾身のラブシーンはいかがだったでしょうか!もうね、燃え尽きてしまって...ほら、私って純情だから!

(゚Д゚)ハァ?何言ってんの?とか言ってます?
(*`゚з´)b゛チッチッチッ
すみをは確実にホミを会のウブ婆No.1ですよ!!!

カレンダー、去年のと比べてどっちが良かったか教えてください!あ、チャンミンの感想ではなくユノのですよ!
愛犬の件で湯水のようにお金が出ていくので...
これからは今までみたいに何でもかんでも買わずに節約していかなきゃと思ってて(´・-・。)クスン
SHI〇eeのグリーディングを買っちゃって、その壁掛けカレンダーがあるから...

きっとテ〇ンくんががっかりしてるかも!
ユノヒョンから良い財布を奪ったのに、わんこに奪われて( ̄▽ ̄;)
2017-02-09 Thu 13:35 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
コンニチ(∩・∀・∩)ワァー♪
ハニー!!コメントありがとう♡

思えばあの時...purple lineで好きになったすみを
四集にMIROTICが入っていなければ、こんなにハマっていなかったかも知れないわ( ✧Д✧) カッ!!
ということは、ウン十万以上が懐に残っていたはず...((((;゚Д゚))))

まさにマルチーズVSシベリアンハスキー(;゚Д゚)!
うはははw ユノの余裕の揶揄にキャンキャンと歯向かうシム!!!(つ∀<●)゚+.キャァ♪いいわ!

うちの犬はデカイからか、散歩に行く度にすれ違う小型犬にめちゃくちゃ吠えられるの(-∀-`; )
その都度シレーっとした顔でチラ見して、さっさと歩いていくうちの犬はまさにこんな感じかしら(笑)

カレンダー、ユノはどぉだった?
去年のはあんまり好きじゃ無かったのよね…
一昨年のやつのユノは大好物だったんだけどぉ(♡ˊ艸ˋ)
2017-02-09 Thu 13:49 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。