スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
渇欲 33
2017-01-21 Sat 21:00


このお話はフィクションです






「静かだな。この店まだやってないんじゃないか?俺ら以外に誰もいないんだけど」



店の構え同様にシンプルな造りの内装を見ながら
店員に案内され、中を進む



控えめに配置されたオブジェが品の良さを醸し出し
計算され尽くした配置の間接照明が、更に上品さを演出していた



こういう店に縁のない俺でも
その洗練された雰囲気で、ここが上流階級御用達という事を感じとる



『まぁそんなところだ。
シム・チャンミン、酒が好きだと言っていたが、
ワインはどうだ?』



真っ白なテーブルクロスが敷かれたテーブル
向かい側に座るヤツは今日も
クロスの白さとは正反対の、黒い三つ揃いのスーツを着ている



ワインリストを持つ手元から、キラリと光るカフスが覗いた



何だろう…黒い宝石なのか?
ヤツが手を動かす度、そのカフスの石に照明の光を反射する線が浮かんで見える



「ワイン…あんまり縁が無いかな」



店員が俺にもワインリストを渡してくれたけれど、見ても正直ちんぷんかんぷんだった



さっさと閉じてテーブルに放り出し、素直に答える



この男に嘘を言ってみたところで、俺には何のメリットも無いわけで



『じゃあ、文句を言わず俺に付き合え』



チョン・ユンホはリストをウェイターに返し、ワインを頼んだ様だった



しかし…またとない機会と腹を括ったものの
この男と何を話していいのか全く分からない



いっそストレートに
答えの返ってくるわけのない疑問をぶつけてみようか…
なんてバカな事を考える



表情が読めないというか…この男は何を考えているんだろう



シンプルに整った顔つきは
一切の感情を表に出さない様に出来てるんだろうか?



『何だ?俺の顔に何か付いてるか?』


「……はぁ?心配しなくても目も鼻も口もちゃんと付いてるよ」



チョン・ユンホは眉一つ動かさずに問い
問われた俺は、反対に動揺を隠せず憎まれ口を叩いてしまう



ちくしょー
何でこいつはこうも、全てに余裕があるんだよ…



無表情に見えるヤツの顔が
少しだけ柔らかくなった気がして…慌てて頭を振る



顔を見れば、また何を言われるかわからない
俺は自然と目を伏せる様になり
その下げた目線の先には、テーブルの上でメニューを持つヤツの指があった



俺は背だけはやたら高いのに手が小さい
身体つきが妙に女っぽい事も合わせて、俺の大きなコンプレックスになってる



ヤツの指も
俺とは違う意味で女みたいだと感じた



細く長いその指は
どんな指輪も似合いそうに見えたけれど
節張った関節が
男だという事をきちんと主張している様に思えた



この指が…俺に与えた数々の記憶が急に蘇る
顔が……熱くなってくる……



『ワインを飲む前からもう酔ったか?』



そんな言葉と、頰に触れる冷たい感触で
ふと我に返った



「触んなって!」



頰を撫でるヤツの指を振り払い、目の前に置かれていた水を一気に飲んだ



チョン・ユンホは
俺の心を読む様にジッと見つめてくる



感情が無いように見えるヤツの黒い瞳に、俺が映っていた



ターゲットはチョン・ユンホである筈だった
それなのに
まるで俺の方が獲物であると言わんばかりに



ヤツの目を見ていると、その中に吸い込まれてしまう様な錯覚に陥り
俺は言い様のない恐怖を感じた



目の前の男がフッと笑った気がした
年の差だけではない、ヤツの余裕がそうさせているんだろうか



『さあ、食事の前に先ずは乾杯だ』



タイミング良く運ばれてきたワインが注がれて
チョン・ユンホは濃紫色の揺れるグラスを傾ける



ヤツの瞳に吸い込まれる寸前に引き戻された俺は
またもチョン・ユンホの流れに乗って、グラスを合わせてしまった



「へぇ、美味いなこのワイン」



率直に感想を述べてしまうのも、また
ヤツの作る雰囲気に流されているからだろうか…



何度か飲んだ事はあるけれど、あまり美味しいという印象が無かったワインという酒
今口に運ぶそれは、鼻を掠める香りだけでもその葡萄の味を感じさせた



「ってかさ、きっとあんたの選ぶやつだから。
これもバカみたいに高いんだろーな。そりゃあ美味い筈だよ」



恐らくはワインに合わせて作られた料理を店員が運んできて
俺はその目新しい料理も遠慮なくフォークで口に運ぶ



あっという間に空になったワイングラスを見て
ヤツはなぜか満足そうに笑った



そんなヤツの顔を見ると、それだけで身体の奥に潜む何かを煽られる



チョン・ユンホの美しい笑みは
ワインよりも俺を濃厚に酔わせる妖しげな何かを
含んでいるみたいだった







次回「渇欲34」は1/25(水)21時に更新致します

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:7 | ∧top | under∨
<<渇欲 34 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 華筏 第2章 ~星鏡 10~>>
この記事のコメント
🍷でカンパイ󾬆
🏃🏃🏃急げ🏃🏃🏃急げ💦💦

部活で呑気にLINEしてたら 出遅れたっ💦💦

今日は ユノとチャンミン🍷でカンパイ󾬆してる〜

チャンミンも 自分の✋と
ユノの指の違いを 何気に見て
見惚れてる(ฅ'ω'ฅ)♪
うんうん チャンミンって背が高いけど
手のひら小さいよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
ユノの指は 綺麗だよね〜😍😍😍
あの指で チャンミンのをピーピーしたかと
思うと萌え転がるわモォ(*ノ∀`*)ノャダァァン☆

何だかんだ 🍷も一本空けたし
料理も全部美味しく頂いて
ちゃっかり デートしてるよね٩(๑>∀<๑)و♡

この後 チャンミンがデザートで
ユノに 食べられるのね(-д☆)キラッ(-д☆)キラッ🌟

今日は 仕事1人なのに うっかり携帯を
🏠に忘れて来ちゃって
めっちゃ時間潰すの苦労したわ(´•ω•`;)
スタポも触れず 携帯ないと
本当に困ったわ▄█▀█●
2017-01-21 Sat 21:29 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
ダーリン♡♡
今日は1拍手Getしたわ( ✧Д✧) カッ!!

( *゚д゚)( *。_。)ウンウン
分かるわ‼
ユノの指って細くてすっごく綺麗よね‼
でも節があって中性的なのよぉ♡
その綺麗な指にあ~んな事やこ~んな事されたチャンミン(〃艸〃)ムフッ
思い出して疼いちゃってるじゃないのぉ(ノ∀\*)キャ

チャンミンがリアルで『僕、手が小さいのがコンプレックスでぇ♪ほら‼ユノヒョンより小さいんですよぉ(〃艸〃)デュフ♡』ってユノとお手々を合わせてデュフった時、ヾノ゚∀゚*)ィヤィヤィヤィヤ!!絶対コンプレックスじゃねーし‼って思ったわ( ✧Д✧) カッ!!
2017-01-21 Sat 21:35 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-21 Sat 21:52 | | # [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは
お返事が遅くなりすみませんでした(T_T)

いやあ、日曜は本当に忙しくって_( (_´Д`)_

仕事場がある建物から駐車場に行く途中にお客様の駐車場があるんですが、クタクタで帰るすみをの目に飛び込んできた超カッコイイ車があったんです。

とにかく高級車(渇欲のきっかけになったあのベンツも含め)しか停まっていないんですが、その車が一際目に付いたんですわ

フロントがね、どっかで見たぞ!という感じで
...そう、シム氏のお乗りになられるアレです( ✧Д✧) カッ!!
我々ビギ婆がお布施したお金でお買い求め遊ばしたであろうポルシェパラメーラですわΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

同タイプではないかもしれないんですが、ホイールとか同じでしたよぉ〜
これ乗ってイキってるんだなぁとニヤついていた私です

渇欲のチャンミンは、ちょっとイキってるイメージなので余談を書いちゃいました(o´艸`)
2017-01-23 Mon 12:48 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは
お返事が遅くなりすみませんでした。(>_<;

昨日超忙しくて...クタクタになって帰って来ても、家にはうるさいのが休みで居るから(。-∀-)
気が休まることもなく、家に居るだけで余計にぐったりだったすみをでした

ありをもくみをも、また同じ事言ってるわよ(-∀-`; )
ユノの指でチャンミンにあんな事やこんなことをって...全く...
ますます似てきて、そのうちどっちが書いてくれたコメントか分からなくなりそうだわ( ✧Д✧) カッ!!

ありをが言ってるのってラジオの時のだっけ
チャンミンってば本当に分かりやすいから、ユノがいる時の行動が何パターンかのどれかに必ず分別されるのよね〜

この時は、まさにぶりっ子シムだったわ( ✧Д✧) カッ!!
2017-01-23 Mon 13:01 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは
お返事が遅くなりすみませんでした(∩´﹏`∩)

昨日は仕事がいつになく忙しくって...
犬の件で夜中に二回起きたから睡眠時間がぶつ切りで、余計にぐったりしたんだと思うのですが( ノД`)

お子さん、インフルエンザでなくて一安心ですね!
小さい子がいるとこの時期はインフルエンザや他の病気も心配で、お母さん業は本当に気苦労が絶えないと思います
極力合間を縫ってゆっくりしてください(*´▽`*)

りょ****さん鋭いわぁ(`・Д´・:)
そんなイメージで意識的に彼に着せています
シアトルに行った時に、そのエピソードの元になる布石を貼ってるんですけど...
そこまで辿り着くのはいつになるやら(´д`)

色んなエピソードを考えながら構成していますが、どうも私はスッキリとお話をまとめられないで話数ばかり増えているんですよね(´・-・。)クスン
2017-01-23 Mon 13:23 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-23 Mon 13:26 | | # [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。