スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
縁結 第2章 ~至愛 番外篇 17~
2016-12-28 Wed 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
BL表現を含みます
ご承知おきください




side Crown Princess? Changmin



僕の愛しい人は案外手がかかる王子様らしい



髪を一緒に洗いましょうと言ったら
『じゃあ、チャンミンが洗って!』だって



僕の事を手のかかるお姫様と言ったけれど
ユンホ殿下も大概だよ…



でもいいんだ
だって今夜は…とっておきの夜にするんだから
僕も…ユンホ殿下を思い切り甘やかしちゃおう



ピンク色の泡が浮かぶバラの香りのバブルバス
そこで交わしたキスは、オクテの僕には余りにも刺激的で



それだけでもう
身体の奥が熱くなりすぎちゃった



ユンホ殿下も僕も同じ男だから
お互いを求めている事が、お互いの身体の変化でわかってしまうのが不便な気もする



手で隠してみたものの、きっと殿下にもわかっちゃったよね
…ユンホ殿下は全く隠そうとなさらないから、ちょっと目のやり場に困った



バスチェアーに座り目を瞑っているユンホ殿下の髪を、優しくマッサージしながら洗う
昔、こうやってテミンの髪を洗ってやったっけ…



ユンホ殿下の頭を洗いながら、小さい頃の思い出が蘇る



ヤダヤダ!と暴れるテミンを、好きなおやつをあげると言って何とか宥めながら洗った
それでも最後は観念して目をギュッと瞑り、僕が頭からざぁっとお湯を流すのも我慢出来たんだよな



テミンでも我慢出来たのに…
ユンホ殿下ったら僕がお湯を流す時になって目を開けちゃうんだもん
何か気になることでもあったのかな?全くもう…



ずっとクールだったユンホ殿下が、最近では時折お茶目なところを見せてくれる
どっちが本当のユンホ殿下なんだろう?



でも…どっちでもいいか…
僕だってどちらがいいかと聞かれても、絶対に選べないもん



執務室で真剣な表情で公務に取り組むユンホ様も
僕に頭からお湯を流されたせいで、シャンプーが目に入ったと大騒ぎするユンホ様も大好き



そして



お返しに僕の頭を洗うと言うのへ、ユンホ殿下はシャンプーとコンディショナーを間違えそうだからいいです、と断った僕に



『そういう意地悪を言うやつはこうしてくれる!』



と言いながら僕をがっしりと抱え込み、シャンプーの泡が残った苦いけど蕩けるような香りのするキスをしてくれるユンホ殿下も…大好き



「頭を洗いたいのに!」と抵抗するも、あっさりユンホ殿下の腕に捕まってしまい再びバスタブに引き摺られた僕



『バブルバスの泡で全身洗ってやる!いっぺんで済んで楽チンだろ』



訳のわからない理屈を言いながら満足そうに微笑むユンホ殿下



その嬉しそうなちょっとエッチなニヤけ顔を見ていたら明日の髪が乾燥してしまっても…もういいやって思えてきた



さっきから身体の奥が熱くなっていたのは
逆上せたせいじゃなくて
ユンホ殿下とのこの夜に、酔っていたからかもしれない



僕の髪に泡を山盛りに乗せて
『チャンミナソフトの出来上がり』とか言う
幼稚園児並のはしゃぎ具合も、ユンホ殿下の素顔を見た気がして嬉しかった



でも熱くなっていた身体の奥は、もっともっと熱くなる事を求めてしまっていた様で
バスタブに凭れたまま、泡を使って僕で遊ぶユンホ殿下に飛び込んだ



『チャンミナ…』



その声は、積極的な僕に驚いた声だったのか
それとも、僕にそうされて嬉しかった声だったのか



ユンホ殿下が僕の名を呼んだだけで、頭までカーッと熱くなった



「ユンホ殿下…ユンホ様…ユノ…あなたが好きです」



この広い東宮殿でたった二人だけの時間
愛しい人の名を初めて呼び捨てで呼んだ



この人を
〈王子〉でもなく〈皇太子〉でもなく
ただ、一人の人として愛していると伝えたかった



『…愛してる、チャンミン』



ユンホ殿下にその想いは伝わったのだろうか
殿下は僕の頬を両手で挟み込みしばし見つめたのち



さっき泡だらけにされて尖らせていたその唇で、僕のおでこに、鼻に、頰に、ゆっくりと口付けていく



『チャンミンの、この可愛いホクロのあるおでこも。ちょっと丸い鼻も。おいしそうなぷっくりほっぺも。全部俺だけのものだからな』



んもう…そんなくすぐったい事をサラッと言う…



「そんなことを改めて言わずとも、ユンホ殿下のものですけど。確認するために全部言い出してみます?」



嬉しいのに、やっぱり恥ずかしいから
ついそんな言い方をしてしまう僕



『ふーん。じゃあ、そうしようかな?えっとね、チャンミンのこの胸についた小ぶりな飾りも。それから、びっくりするくらい小さいお尻も。それと、案外主張の激しい前に付いてるこの…』



「ヤメてーー!ダメです!もう言わないでいいですってば…んっ…



ユンホ殿下の言葉に合わせて、彼の指がその場所を辿っていくから
怒って叫んでみたものの、僕の声はバスタブに浮かぶ泡と同じ色に変わってしまう



この人の全部に
僕は、完敗なんだと思った



ゆっくりと身体を這う指が、ピンク色の泡で僕の身体を溶かしてしまう様な感覚



ユンホ殿下が小ぶりな、とおっしゃったそれも
殿下の指のせいで色づいてしまって



案外主張の激しい、なんて言われちゃったそれも
もっともっと主張を大きくされてしまう



指と離れた場所でもまた
ユンホ殿下の舌に翻弄されていき
僕の舌の感覚すらも、溶けきっていた



びっくりするくらい小さいお尻と表現された所に
ユンホ殿下の指が及ぶ時にはもう



彼の愛を受け入れるために、僕の真ん中が綻んでいたんだ







ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 番外篇 18~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 第2章 ~至愛 番外篇 16~>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-28 Wed 19:10 | | # [内容変更]
チャンミナソフト🍦の出来上がり٩(๑>∀<๑)و♡
チャンミナソフト🍦ですって!!( ̄□ ̄;)!!

何っ!!(●Д●)!󾬆󾬆

あたしも見たいわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

お風呂でいちゃいちゃ遊んでる( ̄□ ̄;)!!

チャンミンも めっちゃ積極的だし!!
( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

男同士ってさ やっぱり身体の変化が
すぐわかるからさ
興奮してるのがすぐわかるよね。・・:*:・(*´艸`*)・:*:・
隠せませんから!!残念󾬆( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)

しかもさ お風呂で盛り上がりすぎて
チャンミンの真ん中も
緩んできてるし( ✧Д✧) カッ!
おもっ!!ι(◎д◎υ)ノ
おもっ!!ι(◎д◎υ)ノ
おもっ!!ι(◎д◎υ)ノ
お風呂でふやける前に
早くベッドに行かないと!!٩(๑>∀<๑)و♡┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノ


すみを 〇〇大変だったね。゚(゚´Д`゚)゚。
エコー検査が大丈夫だったから
良かったけど……(TmT)ウゥゥ・・・
大好きなケンタも食べれないなんて(TmT)ウゥゥ・・・
〇〇にピッタリあう薬が
早く見つかるといいね♡(๑¯ ³¯๑)
2016-12-28 Wed 21:39 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
┣¨┣¨┣¨─=≡Σ((( っ'∀')っ
すみをー‼
日付が変わっちゃったわぁ‼
でもでも本妻の座はキッチリ獲ったどー‼

キャァ♪(*ノ∀ノ)
あわあわいちゃいちゃランランラン♡
泡を使ってチャンミンで遊ぶなんてぇ♡
ハーィ!!(≧▽≦)ゞありをも混ざりた~い‼
マシュマロマンみたいにチャンミンの体中泡を塗りたくって、胸の小さな可愛い飾りを見つけるゲームぅ♡
え⁉そんな事してないって?
絶対楽しいよぉ‼
ユノ殿下は、待ちわびてちょっと緩んじゃった真ん中の蕾を探してね(〃艸〃)ムフッ

今日はせっかく、すみをが教えてくれてたケンタの日だったのに…
すっかり忘れてて(´;ω;`)ウッ…
食べそこなったわ(´;ω;`)ウッ…
2016-12-29 Thu 00:52 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-29 Thu 07:33 | | # [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(o^^o)

エヘヘ:*:・(*´ω`pq゛
この様なお話を書かせて頂いておりながら、実は私もこの様なシーンが非常に苦手で恥ずかしいんです(((^^;)
自分が書くようになってからはほとんど拝見する事が無くなってしまいましたが、他の方が書かれているホミン小説でもそうですし、参考にしようと思い切って買ったBL小説も、結局途中で断念する始末なんです(;゚∇゚)

大好きな二人だからこそ、こんな風に書けたんだと思っております♡そのものズバリではなく、極力綺麗な言葉を選んで書くように心がけましたヽ(*´∀`)ノ
2016-12-29 Thu 16:46 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは
コメントありがとうございます(*´∀`)

年末にもなってゴルフせんでもいいやん...というくらい忙しかった今日、もうババアはへろへろです..( ノД`)
きっと金持ちは大掃除なんかないですもんね…

どうですか?!
二人のいちゃいちゃをちゃんと書けたでしょうか!
いやあ...恥ずかしい(//∇//)
書きながら何度もめまいがしましたよ(爆)
チャンミナソフトとか、なんかユノがやりそうだな~と思って前から書きたかったフレーズでした♡
ゆんちゃすみの書くエッチシーンはきれいだと褒めて頂いたので、今回も極力雰囲気のある言葉を選んで書くように心がけました

って、まだまだ始まったばかりだわよ( ✧Д✧) カッ!!
すみを...喀血しそう...
2016-12-29 Thu 16:58 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは〜
コメントありがとうございます(o^^o)

(๑•̀ ₃ •́๑)もー‼
せっかく先月言ったのに〜
ありを、忘れてるかも...って一瞬思って連絡しようと思ったんだけど、昨日は仕事から帰った後バタバタと家事をやって犬の病院に行ったもんだから...ごめんね(T_T)
犬のために買ったのに、今回は食べてくれなくて悲しかったわ…くみをにはすみをケンタ好きだねって言われたけども、私は食べないのよ( ✧Д✧) カッ!!
衣を剥いでお肉を犬が食べるから行くんだけどね

ちょっとありをってば、どさくさに紛れて泡泡シムさんB地区捜索選手権に出ようとしてるわ( ✧Д✧) カッ!!
くみをに怒られるわよ!!二つで分ける時も上半身取られちゃうんだから、くみをは( ̄▽ ̄;)
2016-12-29 Thu 17:05 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(∩´∀`∩)

いやーん(//∇//)
いよいよですけどォ♡
ε- (´ー` ) フー本当に恥ずかしいんですよね、実はこんな風にラブシーンを書くのは…

BL小説も読んだ事がない私が二人のラブシーンを初めて書いたのが「華筏」というお話の時だったのですが、一話書くのに三日以上時間がかかったんです( ノД`)
一番の要因はゆんちゃすみの文才がないという事なんですけれど、こういう場面は書いていてすごく照れちゃって(((^^;)

美しい東方神起の二人ですから♡
綺麗な言葉で書けるように努力したつもりです(≧∇≦*)

チャンミンもカッコ可愛いユンホ様に完落ちですね!
∑(・o・;) アッ 今この文章を読んで下さっているユ****さんと、書いているゆんちゃすみも完落ち組だった〜
てへぺろ(´>ω∂`)☆
2016-12-29 Thu 17:23 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。