スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
渇欲 27
2016-12-29 Thu 21:00


このお話はフィクションです
R18要素を含みます
ご注意ください





この男の、この目だ…
俺に組み敷かれても尚、戦いを挑むようなこの目



悪態をつきながら
この俺に怯むことなく強い眼差しで見つめてきたシム・チャンミン



脅しを受けながらもそれにめげることなく
三度、俺の前にその姿を表した



俺を拒絶していたはずだった
無理やり連れて来られ裸に剥かれた挙句
身体まで開かされたこの男



なのにどうだ



今は
俺の舌に自らのそれを絡ませて強く吸い
俺の背に爪を立て、揺らされている



挑むような視線を投げかけていたその目が
今は喜悦の色を見せていた
そしてその喜悦の色に魅せられた俺も、何か得体の知れない感覚を味わう



気まぐれで抱いた筈だった
その男を自分の大切な場所で再び抱いている



俺は…どうしようと思っていたのだろう



やつが書くウェブ新聞の件で、俺に目をつけていることは分かっていた
事件の背後に俺がいるという勘を働かせているのだと思った



だからこそ、どうにかしてこの店の存在を知ったんだと思われる
俺の大切な場所である【紫蘭】を…



店の前で三度出会ったこの男を、店じまいした後の【紫蘭】にあえて連れて行ったのは
この際もう、スヒョクの手に委ねようと考えたからだ



脅しにも屈せず俺の周りを嗅ぎ回るこの男を
事が大きくなる前に始末してしまおうと思った



それなのに



スヒョクに勧められ気に入ったウィスキーのその芳醇なモルトの香りが、思いの外俺を酔わせたのだろうか



気付いた時には
シム・チャンミンを自分の膝に乗せて、彼の身体に手を這わせていた



この男の吸い付く様な若い肌に翻弄されているのだろうか
いや…欲を吐き出す相手はこの男より若かった事もある



俺の正体を暴こうとしている相手の…その何かに飢えた様な目に惑わされてしまったんだろうか



男に抱かれたのはこの間が初めてだと言っていた
だが、しかし
シム・チャンミンの身体の中は、まるで俺の事を待ちわびていたかの様に蠢いた



やつの中をかき回す俺の指を…
その指に纏わせたウィスキーの味をゆっくりと楽しむ様に絡め取る



向かい合った時は、ほとんど同じくらいの体格だと感じた
だが今、膝の上で身体をしならせるやつの腰は
そこに添えた俺の掌がぴったり合う細さだった



この男の妙なちぐはぐさを、そんなところからも感じて



突き上げる俺の動きに合わせて揺れる男の、喜悦の色を見せる目と掌が支える細い腰…



その光景がやけに煽情的だった



指だけでなく、俺自身もまた
シム・チャンミンの体内で絡めとられて
押し寄せる官能の波が、俺の眉間に皺を作る



俺に教えられたわけでもないのに
俺の欲望を高める様にやつは腰を揺らす
背中に回るその手に力が入っていくのが伝わってくる



跨るシム・チャンミンの腿が俺の腰を引き寄せた
恐らくは本人の意思とは真逆の動きなのかもしれない



後ろに与えられている快楽を更に貪ろうとして、自分自身に伸びるその手を掴んだ



そうでなければ
この男のそんな動きに俺の方が翻弄されてしまいそうだった



『いい子だ、と褒めた事を撤回しようか?自分で弄っていいと誰が言った?お前は俺の動きを感じていればいいんだ』



あれだけ反抗的な目をしていたシム・チャンミンが、自身に伸びかけた手を俺の口に伸ばしてくる
俺の言う通りに、俺を欲している動きだった



細い指を丁寧にしゃぶってやる
それを堪能する様にやつは目を閉じた



いつの間にか自身で見つけたらしい自分のいい所へ当たる様にと、俺の律動に合わせて自分の腰を揺らしている男は



程なくして弓なりに身体をしならせて、己の胸に白濁を散らした



俺自身が気付かぬうちにやつの身体に遺した紅い刻印が、その白濁を引き立てる



快楽の余韻を貪る様に意識を混沌とさせている目の前の男の表情を愛でながら
俺もやつの後を追う様に、自分の欲望を吐き出した



シム・チャンミンという男の身体の奥深くへと…



ゆっくりと自身を抜き去ったとき、やつの意識は既に夢の中へと消えていた
あの様な美しい喜悦の色を見せたとは思えないほど、あどけない顔を見せながら



もはやこの男の代名詞となったちぐはぐさに苦笑しながら身支度を整える
俺からかかる声を待っていたスヒョクを呼んだ



『この男はホテルで休ませる。車を回してくれ。それと、すまないがソファーは買い替えてくれ』



スヒョクは何も言わないで頭を下げる
殺せと命令されるのを待っていた筈なのに、ソファーを買い替えろと言われるとは思ってもいなかっただろう



自嘲気味に笑いそれを戒める様に頭を振ってから
目の前で眠りこける男の身支度も整えてやる



いい玩具を手に入れた…
言い訳めいたそんな事を思いながら、シム・チャンミンの軽い身体を抱え上げた







次回「渇欲28」は1/5(木)21時に更新致します

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 番外篇 最終話~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 第2章 ~至愛 番外篇 18~>>
この記事のコメント
殺されるはずがっ!!( ̄□ ̄;)!!
のんびりお風呂に入ってる場合じゃ
なかったわ・・・!!∑(;゚Д゚)ハッ!
やっぱり長女は偉いわ( ✧Д✧) カッ!!
風呂場から1拍手なんて……( ̄□ ̄;)!!
ちゃんとパンツ履いてね♡(๑¯ ³¯๑)

喜悦の色を見せる目と掌が支える細い腰…
だってよ!!奥さん!!( ノ゚Д゚)ヨッ!
あのデカイ身体に対して 細い腰と
小さいお尻が言いのよねぇ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

うちの長女は チャンミンのB地区マニアだから
いつも煩いけど くみをは
勿論󾬆チャンミンのB地区も大好物だけど
チャンミンの細い腰と 厚みのない小さいお尻も
大好きだーーーーー󾬏󾬏󾬏🙌🙌🙌🙌

チャンミンったら ほんとは
始末されるはずだったのに!!( ̄□ ̄;)!!
ベッドのチャンミンと
普段のチャンミンのギャップに
ユノに気に入られたわよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
ソファを買い替えるだけで
良かったよ(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!

今日のチャンミンの動画すみを ありがとうね♥
あんなに 間近でチャンミンを見れた
日本人の方が羨ましいわ( ✧Д✧) カッ!!
2016-12-29 Thu 21:21 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-29 Thu 22:21 | | # [内容変更]
パンツは勿論履いてなかったわ‼
すっぽんぽんよ( ー`дー´)キリッ
ギリギリセーフの1拍手よ‼

ヾ(*´Q`*)ノ イヤァーーン♪
チャンミン素質あり過ぎ~‼
自分で見つけたいい所に当たるように身体を揺らしてるぅキャハ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━ッ!!

ユノったらギャップ萌えしちゃってるし(* ´艸`)クスクス

∑('0'*)ハッ!
紫蘭のソファー‼
ありを買い取りMAX‼
2016-12-29 Thu 23:48 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません...
すみをは一生懸命生きているのに、姑のもてなしまで頑張るハメに(T_T)でも毎年ちゃんとすみをの愛犬にまでお年玉をくれるいい人なんですけどね(((^^;)

超絶クールなイケメンのくせに、ちょいじゃじゃ馬系の年下男にギャップ萌えしてるとか♡
うーん、こっちが萌えるわ( ✧Д✧) カッ!!

きっとスヒョクさんにあのクールな顔で舌打ちされたはずよ!「あのソファーにこだわって置いたの代表でしょうが...同じ物なんて見つけられませんよ」って

チャンミンってなんであんなウエスト細いのかしら?すみをずっと前から疑問だったのよね…テミンくんも細いけど、チャンミンの細さって女っぽいんだよなぁ( ̄▽ ̄;)
2016-12-30 Fri 22:09 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんばんは
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした

お正月を一緒に過ごそうという旦那に、毎年恒例に勝手にされてしまった姑の訪問が急遽今日になったので...仕事納めから帰宅後もバタバタとしておりました(T_T)

いやーん(o´艸`)
そうそう!!そうなんですよね(*>ω<*)♡
実はチャンミンもまた、言いようのない妖しい魅力のいばらでユノを絡めとっていくという...(//∇//)
りょ****さんがご自身で感じた事が、なんだか私とリンクしているみたいでとても嬉しいです

子を思う親の気持ちと比べるのはおこがましいと思っておりますが、私にとって愛犬は子供同然です
りょ****さんがその様に仰ってくださって、ジーンとしました(T_T)
2016-12-30 Fri 22:23 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんは
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした
やっとこさお義母様がおやすみになられたので…すみをも犬のトイレをさせてからやっと時間が取れました

いきなり上に乗っけられてぇ〜
見つけちゃったんだわ( ✧Д✧) カッ!!
角度がきっと!!ジャストインパクトだったのね!!
やだぁ!ンもぅ(o´艸`)
すみをってば、純文学は超絶初心者なのにぃ
マイハニーが純文学の女王だから(∀`*ゞ)テヘッ
すっかり染められてきちゃたわ♡

ユノさんってば…
いい玩具を手に入れた、とか言いつつも実は自分が虜になっちゃうんじゃないのぉ( ´艸`*).。*
2016-12-30 Fri 22:30 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。