スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
縁結 第2章 ~至愛 番外篇 14~
2016-12-23 Fri 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Crown Princess? Changmin



『チャンミナ~、お待たせ!って、どうした?!』



着替えを持って戻ってきたユンホ殿下は、床に座り込む僕を見て慌てて駆け寄る



恥ずかしい…
自分の言いだしたサプライズにドキドキして腰が抜けました、なんて口が裂けても言えるもんか…



「いやっ、そのっ…僕っ…」



上手い言い訳が思いつかなくて、しどろもどろになってしまう



きっと僕…顔が赤くなっている気がする
一緒にお風呂に入るという一世一代の決意を
頭の中で色々シュミレーションしちゃったから…



そもそも恋愛ごとにオクテだった僕が提案する様な内容じゃなかったのかもしれない



ユンホ殿下は
俯く僕の顎を掬ってジッと見つめてきた



やめて…
僕は今、ユンホ殿下のその目に見つめられて普通でいられる自信が無いんだから



『俺の愛しい人は…案外手のかかるお姫さまなんだよな』



僕の頬っぺたの一番高いところにキスをしたユンホ殿下は、そう言って軽々と僕を抱き上げた



「ひゃぁっっ!!」



力が抜けきっていた僕は慌てて殿下にしがみつく
…そういえば、前にもこんな風にユンホ殿下に抱き上げられた事があったっけ



ユンホ殿下の過去と向き合ってしまい、自分の存在意義を一瞬だけ信じられなくなった時



意識が朦朧とする僕を、僕がいつの間にか覚えてしまった大きな胸の温もりに包んでくれたユンホ殿下



この人は…なんでこんなに温かいんだろう



愛しい
それだけでは表せない様な暖かな気持ちが、僕の心に溢れてくる



ユンホ殿下に言った通り、妃殿下のために豪華に作られた嬪宮の間のお風呂はとても広い



僕を抱きかかえた殿下は器用に足でドアを開けてバスルームに入っていき、手前のパウダールームに置かれている椅子に僕を座らせた



『嬪宮様。本日は尚宮がおりません故、畏れ多いことではございますがこの私めがお手伝い申し上げます』



僕は男だし、普段から尚宮さん達が入浴の手伝いなんかする事はないけど
ユンホ殿下はちょっとおどけた様子でそんなことを言う



恥ずかしがり屋の僕をリラックスさせるためか
それとも、ユンホ殿下ご自身の照れを隠すためなのか…



僕も、そんな殿下の遊びに乗っかった



「そうですか。では、頼みますよ?ユンホ尚宮」



大妃様の様な口調でゆったりと言ってみる
ユンホ殿下と目を見合わせ、どちらからともなく笑い合った



『嬪宮様、人形の様にぼーっとなさらず手を上げてくださいませ。これでは着ぐるみが脱がせられません』



ユンホ殿下は
コ尚宮さんやトン尚宮さんの口調を真似ながら僕の着ぐるみを脱がせていく



『ああっ?嬪宮様!少しは協力してくださいませ!プロレス技は得意なのに嬪宮様は少し身体がお固い様ですね!ほらっ、もうちょっと腕を曲げて!』



着ぐるみの前を開けて脱がそうとするユンホ殿下
手を抜くタイミングが合わずにバタバタしてしまう



片手が抜けず「イタタ!」となり
やっと片手が抜けたと思ったら今度は首の所に中に着ていたインナーが引っかかり
「くっ、苦ぢいっ!」となる



ユンホ殿下ってば…ご自分もそうなのかな?
中に着ていたインナーも一度に脱がそうとするからこんな事になるんだ



『ごっ、ごめんチャンミナ。痛かった?』



上半身裸になった僕の腕をさするユンホ殿下
意識しちゃダメなのに…僕は男なのに…
つい胸を隠しちゃった



『あ……ご、ごめん。いや、そうじゃないな。俺だけ服を着てるから変なんだ!』



そう言って立ち上がるユンホ殿下は
あっという間に着ていた着ぐるみを全部脱ぎ去った



「っ!!!!!」



声にならない声が出てしまう
でもここで顔を覆ってしまったら、ユンホ殿下がせっかく作ってくださった楽しい雰囲気をぶち壊すことになる



「ゆ、ユンホ尚宮!!ぼ、ぼ、私の服を全部脱がす前に自分が脱いでどうしますかっっ!ほらっ、早くっ!」



精一杯の演技で椅子から立ち上がり、半分脱げて腰の所で止まっているバンビの着ぐるみを指差す



『うっ、、、左様でございましたね。申し訳ございません』



側からみたらさぞかし滑稽なこの嬪宮尚宮ごっこ
やっている本人たちはいたって真剣だ



いかに自然な雰囲気をキープしてお風呂に入る事が出来るかという、重大なミッションに取り組んでいる訳なんだから



でも
やっぱり
ここまでが限界だったみたいで



全裸になりバスルームに逃げる様に入っていく僕は背後からギュッと抱きしめられて
そうされた僕もまた、背中に直に触れるユンホ殿下の胸の熱さに頭がカーッとしてくる



愛しい…
好き…
ううん、もうそんな言葉では足りないくらい
僕はこの方を欲している



僕の耳に首筋に、そして背中にユンホ殿下の唇が触れる



その都度、そこからユンホ殿下の身体の熱が移ってくるみたいで
シャワーを浴びる前から何だか逆上せているみたいになる



僕の腕の前で組まれているユンホ殿下の腕に、思わずしがみついてしまった



『チャンミナ…お風呂に入るって言ってたのは誰だっけ?ちゃんと洗わなくちゃ』



出会った頃によくされたユンホ殿下の意地悪
ここにきてまた出るなんて…なんかズルい



「そ、そういうユンホ様だって!お手伝い致しますって言ったのは誰ですかっ?!」



精一杯の逆襲に出る
でも…結局は全てにおいて上手な殿下には敵わなくて



ちょっぴりエロじじい的なお顔をされたユンホ殿下に、ピンク色の泡がたくさん浮かぶバスタブに引っ張りこまれてしまった



ユンホ殿下のバカ!
バブルバスまで用意してたなんて!!
どこまでズルいんだよっ、んもぅ!!!







ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<渇欲 26 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 渇欲 25>>
この記事のコメント
バ━━━━ヾ(o'∀`o)ノ━━━ンチャ
今日は連休初日だから1日引き籠って2011年のホミンちゃんを観まくってたわぁ(〃艸〃)ムフッ
夢のような1日だったわぁ(〃艸〃)ムフッ


ちょっと、ちょっとぉ‼
顔面破壊させないでよぉ‼
ニヤニヤデレデレ1人でPC見ながら、まるで変態みたいじゃない( ✧Д✧) カッ!!

それにしても、なんて可愛い嬪宮尚宮ごっこなのぉ♡
ユノはちょっぴりエロじじいの顔になってるみたいだけど、ありをは超エロじじいの顔になってるわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

Σ(・ω・ノ)ノ!
なんですってー‼
焦らし作戦年越えですってーヽ(`Д´)ノゴルァァア!!
ありをとくみをの鼻息でバブルバスの泡をふっ飛ばしてやるわ( ✧Д✧) カッ!!
2016-12-23 Fri 19:40 | URL | Ali #- [内容変更]
嬪宮尚宮ごっこですって!!ι(◎д◎υ)ノ
嬪宮尚宮ごっこですって!!ι(◎д◎υ)ノ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
あたくしも 混ぜてーーーー=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

めっちゃ楽しそうじゃん(๑•̀ㅂ•́)و✧

チャンミン脱がせられるのに
苦しんでるし((´∀`))ケラケラ😁😁😁
下着とアウター一変に
脱ぎ捨てる男らしいユノと
自分からお風呂に誘っておきながら
照れまくってるチャンミンから
目が離せないわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

うちのエロガッパの長女が
年越しするって作者に
ラリアットをお見舞いするそうよ( ✧Д✧) カッ!!
年越しって 年越しそばじゃあるまいし!!( ✧Д✧) カッ!!
バブルバスの中で何日も入ってたら
ふやけるわ( ✧Д✧) カッ!!

すみを!! チケット全滅……( ºωº )チーン…
引きの強いありをもダメだったなんて……( ºωº )チーン…
あゆさんまで………( ºωº )チーン…
………………ってみんなビギストじゃん( ✧Д✧) カッ!!
2016-12-23 Fri 21:21 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-24 Sat 08:38 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-12-24 Sat 17:07 | | # [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません(TT)

毎晩夜中に一度起きてわんこのトイレをさせるのですが、睡眠時間がぶつ切りになっているせいで身体中に疲れが蓄積されて来たようで...昨日は仕事も忙しかったせいで、廃人の様になっておりました( ノД`)

あらぁ♡嬉しい!!ありをってば萌え萌えして顔面崩壊しちゃったのぉ(∩´∀`∩)
((( ;゚Д゚))エッ!?まるで変態に見えちゃうじゃない!って言った?!
おっかしいなぁ?何か私、疲れすぎて文字も読めなくなっちゃったのかな?( ̄▽ ̄;)
三姉妹の変態ツートップですよね?(。・_・?)ハテ?

あ!!変態ツートップじゃなくて純情ツートップだったのかな♡♡(∀`*ゞ)テヘッ
と言って年越しの可能性から逃げる私であった...
2016-12-25 Sun 14:57 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは
お返事が遅くなって申し訳ございませんでした(TT)

いやあ...さすがに身体にこたえてきました…
夜中に一度トイレをさせるために起きるんですが、その後しばらく眠れなくなって、ようやく寝てもまたすぐ起きる時間になるという数日でしたが、身体中が疲労感で重い感じです( ノД`)

犬の方も食欲も落ちて来て、40キロが35キロになってしまい...私以上に辛いと思うので母も何とか頑張ります!

あらぁ...お気持ちは分かりますが、コ尚宮さんはおじゃま虫になっちゃうから嬪宮尚宮さんごっごに混じったらダメです!何ならわたくしとテミン様のお医者さんごっこに混ぜてあげますよ!お医者さんごっこ...テミンくんと...(*´Д`)ハァハァ

何なら年越しどころか、豆まきの頃までダラダラと書いてしまおうかしら( ✧Д✧) カッ!!
2016-12-25 Sun 15:08 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした
いやあ、年は取りたくないですよ( ノД`)
犬の世話でちょっと寝不足になっただけで、疲れが抜けなくて...大掃除もしなくちゃならないのに(;´Д`)

りょ****さんのところもお忙しかったですね!子供も冬休みになるし大掃除もあるし...小さい子がいるお家のお母さんは更に大変だと思います(T_T)
1人の時間が無くなるだけで、私は随分とストレスになりましたよ

一緒にいないんですもの、やっぱり思い立った時に声を聞くのは大切だと思います
私の場合せっかく色々話をしようと思っても、相手に聞いてあげるという力量がなかったせいで主人は私の心を失いましたよ(笑)

ユノとチャンミンも十年一緒に居ても、お互いに意思疎通をその都度取っているからうまくやって来れているんだろうな〜と思います(∩´∀`∩)
2016-12-25 Sun 15:21 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは
お返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした
クタクタ過ぎて...昨日は仕事から帰った後、先日思い切って買ったダイニングこたつのソファーで口をぽかんと開けたまま、意識を失っていた私です( ̄▽ ̄;)

ちょっとぉ!!とつっこみたいくらい甘くしようと頑張ってみたものの、やっぱり自分の書くホミンちゃんに何となく自信が持てなくて...ユ****さんがそんな風に仰ってくださると本当に嬉しいんです

縁結からの続編を楽しみにしてくださっていたのに、ユ****さんには随分とがっかりさせてしまったと、ずっと思っておりましたので(ノД`)・゜・。

お話の中ですが、チャンミンに自分を重ねてしまう厚かましいゆんちゃすみです┐(´д`)┌ヤレヤレ
ユノがすっごーい好きですからね!
テ〇ンに逃げてしまうくらいに( ̄▽ ̄)
2016-12-25 Sun 15:32 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。