スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
渇欲 17
2016-11-16 Wed 21:00


このお話はフィクションです






嫌な夢を見た



あの黒いメルセデスAMGの中で
あの男に抱き寄せられ顎を掬われる



『どれだけ俺を知りたいんだ…』



あの日間近で見た男の漆黒の目が俺を責める
入ってはいけない場所に足を踏み入れてしまった事を責め立てる様に



頭が痛い…
酒を飲んでこんなことになるなんて…



嫌な夢の中で、ふと現実に起きた事を思い出し
俺は目を覚ました



どこだ…ここは…



やたら高い天井に仄かな間接照明が照らされる
そして俺は、ベッドの上に寝ているみたいだ



掛けられている布団は、軽くてふんわりしていて
こんな布団など触った事がないと、寝起きの自分でも判断がつくほどだった



そして俺は
あの悪夢を思い出させる様に、またも全裸だった



がばっと勢いよく上体を起こす
自分の置かれている状況が、あの日の様に普通ではあり得なかったからだ



『起きたか?全く…お前はバカだな』



すぐそばで聞こえたその声に
俺は一瞬にして頭を抱え込む事となった



「ここどこだよっ?!なんでっ!何なんだよ、チョン・ユンホっ!!」



もっと言い様があるだろうに
我ながらいかにも頭の悪そうなセリフを言ってしまった



『何なんだ、とはご挨拶だな。俺は泥酔したお前を介抱してやったというのに。それから、ここは俺のホテルだ』



ベッドの横に置かれた椅子に、白いワイシャツに黒いベストを着ているチョン・ユンホがゆったりと腰掛けていた



その顔に翳りが見えるのは、疲れているのだろうか



「かっ、介抱?全裸にして介抱?!お前まさかまたっ」



『また…何だ?その後に続く言葉の方を期待してたのか?』



目を細めくくくっと笑いながら、立ち上がるチョン・ユンホ
こうやってみると、やっぱりでかい



『また抱かれたかったのか?そうとは知らず悪かったな。随分と悪酔いしていた様だったから、休ませるのが先決だと思っていたんだが』



やつは口角をきゅっとあげて隠微な笑いを浮かべ、ベッドの脇に腰掛ける
ネクタイを緩めた雰囲気が、大人の男という雰囲気を醸し出している気がした



俺は……どうかしてるんだ
あんな酷い思いをしたというのに、この男の仕草にいちいち感想を持ってしまう
マイナスではなく、プラスの感想を…



「そんなんじゃないっ!何でまた全裸なんだって事を言いたかったんだ!」



顔に伸ばされた手を思い切り払いのけて言う
それでもやつはめげずに頭を撫でてきた



『酒くさくてたまらなかったんでな。俺の上着と合わせてクリーニングに出している』



……そりゃどうも
ってそうじゃねー!!!全裸にすることはないだろうがっ



「ってかおまえは何で俺のことをっ!」



『飲んでいた店から出てきたらお前が倒れてたんだ。覚えてないのか?そういうお前はあの場所で何をしてたんだ?』



…俺はあの後どこで倒れたんだろう
こいつの言う通りだったら、あのクラブの前で倒れてたって事だよな
あのクラブを張っているとは言えない…



「面白くない事があったんで、適当に入った店で飲んだんだ。あの辺の飲み屋でも爆弾酒を飲ませて不当な飲み代を請求するっていう話を聞いてたからな。取材を兼ねてだ」



…何で頭をずっと撫でてるんだよ
それに俺も何で手を払わないんだってば



『ほう。それは怪しからん話だな。それでお前も被害にあったのか?身を張った取材は結構な事だ』



チョン・ユンホは
それまで撫でていた手を止めて、突然俺の顎を掴んだ



『シム・チャンミン。あの辺をむやみにうろつくのは止しておいた方がいいぞ?』



ぎゅっと掴まれた顎を無理矢理上にあげようとする力が強く、あまりの痛みに抵抗をやめた俺は…意気地なしだ



それでも言葉では精一杯の抵抗をする



「どっ、どうしてだよっ!あの界隈はお前のものなのかよってんだ!何処を歩いたっていいだろっ」



するとチョン・ユンホは
俺の顎を掴んだまま勢いよくベッドに突き飛ばした



『しようのない奴だな。俺の事を知りたいだけでなく、そんなに俺のものになりたいのか?あの辺り一片は俺のものだ』



馬乗りになるチョン・ユンホ
それが嘘ではないということは、この男の目を見てわかった



“紫蘭を知りたいのなら…全てを捨てる決意をしろ”



掲示板に書き込まれた無記名の人間の言葉が
その通りの意味を言っていると思えた



チョン・ユンホ
この男の真の姿を知るためには



全てを捨てる決意が必要なのかもしれない



馬乗りになる男の目を
俺の持てる限りの最後の意地で、精一杯見返した






次回「渇欲18」は11/19(土)21時に更新致します

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 渇欲 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 59~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 第2章 ~至愛 58~>>
この記事のコメント
馬乗り。+⌒Y⌒Yヾ(*>∀<)ノヒャッホ-ィ
ユノ~‼
そのままいっちゃえ~‼
チャンミンあんあん言わしちゃえ~‼

なんだろ…
チャンミンまた捕まっちゃったのに甘~い雰囲気に感じてしまうのは…|*・ω・*)ン?
チャンミンがユノに、かまってちゃん♡してるみたいに思えて萌え萌えするわぁ(〃艸〃)ムフッ
ユノも憎からず♡って感じだしぃ(〃艸〃)ムフッ

あ~ん♡土曜日が待ち遠しいわぁ‼
2016-11-16 Wed 21:17 | URL | Ali #- [内容変更]
全裸で馬乗りに!!( ̄□ ̄;)!!
こんばんは♡
今日は叔母と電話してたから
出遅れちゃったわ( ̄□ ̄;)!!

チャンミンったら ユノのホテルに
スッポンポンで目覚めましたとさ( ̄∀ ̄;)

それに 裸でユノに馬乗りに!!
おもっι(◎д◎υ)ノ
おもっι(◎д◎υ)ノ
おもっι(◎д◎υ)ノ
ホテルの高級フカフカベットの上で( ̄□ ̄;)!!
これから 何をするの( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
期待しちゃうわよ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

( ●≧艸≦)きゃあああ󾬏󾬏バンビが虎に
食べられるーーーー🙌🙌🙌

2016-11-16 Wed 21:37 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: Ali様
こちらにもどうもありがとうございますヽ(*^^*)ノ

コラコラコラコラ~(   `o´  )
やれ〜!!だのあんあん言わせちゃえ〜だの
何なんですかァァァ(;´Д`)

まあまあ姉さん、ちょっと待ってあげてくださいってば…ほら、すみをってば純文学の挿絵でも卒倒しちゃうくらいだからァ(*´艸`*)
なかなか出したり挿れたりさせられなくってぇ!ほんと困っちゃうわぁ〜

今までずっと「僕」ちゃんタイプのチャンミンを書いてきたので、「俺」ちゃんタイプのイキがってる感がとっても楽しいの(≧∇≦*)
2016-11-17 Thu 15:06 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは〜
コメントありがとうございます(o^^o)

ヾ(-ω-;)ォィォィ
ヽ( ̄  ̄*)チョイマチ

全く...くみをもありをも何なのぉ(。-∀-)
ありをにも言ったんだけどね、すみをってばほら、某あ〇さんに貼られた純文学の挿絵でも卒倒しちゃうくらいウブじゃん?!だから〜出したり挿れたりがなかなかさせられないのよぉ(*´艸`*)

師匠の所で散々読んでるのに(・ω・`*)ネー
でも師匠は分かってくれてると思うわぁ♡
〇〇〇が〇〇(←自主規制)に「チャ〇ミ〇ヒョンとどっちがいい?」って言わせるお話を弟子に丸投げする優しい師匠よォォ( ✧Д✧) カッ!!
2016-11-17 Thu 15:14 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。