FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
縁結 第2章 ~至愛 53~
2016-11-09 Wed 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Crown Prince Yunho



その日の夜



いつも通り夕食を三人で摂る



俺が話したからか、テミンはいつも以上に明るく振る舞い、一生懸命話を盛り上げようとする



でもチャンミンはフォークは忙しく動かしているものの、テミンの話は適当に聞き流し相槌をうっている感じだった



そんな姿を見て俺は
ダイニングを出るときにテミンにそっと耳打ちをする



にこりと笑う俺の参謀
二人で小さくファイティンポーズを取って別れた



イ内官やコ尚宮に頼み事をしてから、残りの公務を片付けに行った



集中出来ていたから予定よりも早く終わる事が出来て、自室に戻りシャワーを浴びる
前もって頼んでおいたから、本来なら十一時まで持ち場についている女官も居なくなっていた



そう
俺は人払いをイ内官達に頼んでおいたんだ



キュヒョンと向き合い、きちんと話し合う決意をしたから、そのことをまず最初にチャンミンに伝えたかった



今夜、意を決してチャンミンに打ち明ける



対の間のガラス扉からそっと中を覗き見る
何だか俺ってこんな風にチャンミンの部屋をよく覗いてる気がするな…



テミンにも伝えてあるから、早々に自室に引き上げてくれていた



床入りを済ませて居ても学生のうちは共寝をせぬ様にという母上の言葉があり、俺たちは別々の部屋で過ごしている



前にイ内官が気を利かして、夜を二人で過ごせる様にと計らってくれた時
これくらいの時間にチャンミンを迎えに来た事があった



あの時は、ゲームをやろうだとか新しい映画のDVDを観ようだとか…
二十歳過ぎた大の男がする様な誘い方とは程遠いウブな感じで、もじもじと言ってしまった



今日は、俺らしく行く
最近はゆっくりと一度思案をしてから動く様に心がけていたけれど、それも今日は封印する



チャンミンは風呂上がりか、今夜もピンク色の寝間着の上にガウンを羽織りソファーに座っていた



『チャンミナ、俺!入るよっ!』



扉を開け返事を聞く前にズンズン入っていく



「うわっ!ユンホ殿下っ!!部屋に入る時はノックをして返事を聞いてからって言ってるのに!」



あまりに突然だったから
いつものチャンミンからは想像つかない様なタメ口が出る



そんな素のチャンミンが、猛烈に愛おしい



『それは次からちゃんとやる!』



チャンミンのそばに行き、彼の身体をすくい上げた



俺と同じくらいに背は高いけど、チャンミンは細い
もう何度もこうして彼を抱き上げているから、彼を支えやすいポイントは発見済みだ



「ええっ?!何するのっ!!離してっ!」



この反応も想定内
でもやっぱりタメ口だ
普段から大きな目を、こぼれ落ちそうに見開いてキョロキョロさせる



彼のこんな反応が、俺はやっぱり愛おしい



普段は行儀悪いから絶対やらないけれど
チャンミンを抱き上げたままだから仕方なく足で扉を開ける



落とされたくないという自衛本能が働いたらしいチャンミンは、俺の首にぎゅっとしがみついてきた



もう一度足で扉を開ける
この形状の把手にしておいてよかったと思いながら、今度は足で扉を閉めた



寝室のドアだけは足で開かない形状だから、膝でチャンミンを支えドアを開けた



そのまま、俺のベッドにチャンミンを降ろす
するとチャンミンは、あからさまにファイティングポーズをして見せる



…俺が襲うと思ってるんだな
まあ、そんな下心も小指の先くらいはあったけど、まずは大事な話をすることが重要な目的だ



『チャンミナ…ごめんな、驚かせて』



隣に腰を下ろした俺に拍子抜けしたのか、それとも意味が分からないという意思表示か
首をかくんと傾げたチャンミン



あまりの可愛さに小指の先くらいの下心が一気に手のひらくらいの大きさになる
でもここは、ぐっと我慢だ



『チャンミナ。俺はキュヒョンときちんと向き合い、しっかり話し合おうと思っている。


チャンミンも知っている通り、彼は俺とほぼ同格の位についた。彼が何を望み、これからどうしたいのかを聞くつもりだ』



それを聞いたチャンミンの眉がぴくんと動いた



『俺には、自分にとって一番大切なものが何なのかという事に揺るぎない決意がある。その俺が、どの様な方向に歩んだとしても、君はついてきてくれるだろうか』



チャンミンの細い肩に手を乗せて、彼を見つめた



チャンミンは俺の言葉を聞いてからしばらく黙り込む
答えられないというよりも、その言葉を反芻して頭で整理している様に見えた



そして顔を上げたチャンミンは
なぜか吹っ切れた様に見えたんだ



「僕は…あの時、あなたと共に歩いて行こうと決意をしました。それはこの先何があろうとたとえ天地がひっくり返ろうとも、変わる事は有りません」



そう言って、俺の目をしっかりと見る



「あなたの判断に全てを任せています。ユンホ殿下の人生に…僕の人生をかけたのですから。むしろ、そんな風に念を押される方が心外です」



チャンミン…
テミンの得意技だって言ってたな、それ…
ぷうっと膨らました頰が、風呂上がりで余計ツヤツヤして見えた



テミンと同じ様に頰を膨らまし
子供みたいに顔だけそっぽを向けたチャンミンに



そっと手を伸ばし
ぎゅっと抱きしめた



『そうだよな。案外俺の方が弱虫だな』



疑問形にしてしまうことは、自分の中でその問いかけの内容が不安だからだ



「ユンホ殿下…僕はそう思いません。でも…たとえユンホ殿下が弱虫だとしても、僕の気持ちは変わりません。弱虫じゃなくなるまで、根性を叩き直します」



俺の方を振り返り、きっぱりと言ったチャンミンの顔は
ここ数日の心配の元凶だった、何かに迷っている彼のものではなくなっていた



『キュヒョンと向き合い、そして…俺は本当の事を話す』



愛しい人の唇に人差し指を添えて
自分の決意をチャンミンに誓った






ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 54~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 第2章 ~至愛 52~>>
この記事のコメント
すみを~♡
ハニーは今日も1拍手よぉ♡

ちょっとー‼
ユノのベットに降ろされた瞬間ファイティングポーズするチャンミンが可愛過ぎて萌え転がったわぁ(*´ω`*)モキュ~♪
今日のありをのツボよぉ♡

チャンミン‼今がチャンスよ‼
キュヒョンの事、ちゃんとユノに話しちゃいなさい‼
2人で沢山話した後は…
(〃艸〃)ムフッ
人払いもしてる事だし(〃艸〃)ムフッ
カップイン♡しちゃう?
2016-11-09 Wed 18:27 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-09 Wed 18:55 | | # [内容変更]
ドアを足で!!( ̄□ ̄;)!!
─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
遅くなってミヤネ…(; • ̀д•́) …(; • ̀д•́)
進一が早く帰って来て 周りをうろつくから
邪魔で!邪魔で!!ヾ(。`Д´。)

人払いを済ませて チャンミンの部屋に
突然来ちゃったユンホ殿下に
タメ口チャンミン可愛いわぁぁぁん・:*:・(*´艸`*)・:*:・
あたしが 今日イチ うんうん♡って
なったのが 足でドアを開け閉めする所っ( ・ิ౪・ิ)
良くやるから ユンホ殿下と同じで
嬉しかったわ٩(๑>∀<๑)و♡
あたし せっかちだから 使える物なんでも
使うのwwwwww

この際夫婦水入らず ちゃんと本音で
話し合って絆を深めて欲しいわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
それに せっかく 人払いをした事だし( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)
思いっきり 弾けてちょーだい( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

今豚の人達のダイエット番組皆で
見てるけど 家の娘毒舌だから
進一に『ダイエット一緒にしてこんね( ✧Д✧) カッ!!』
って言ってたわ……( ̄∀ ̄;)うん イッテキテ(笑)
2016-11-09 Wed 20:48 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-10 Thu 06:48 | | # [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは〜
コメントありがとうございます(´∀`*)

一拍手もありがとうo(>∀<*)o さすが正妻...
そんなありをのダーリンは猛烈な腹痛に耐えながら働いて来たわよぉ( ノД`)

やっぱりそこ気に入ってもらえたのね!
すみを...自分で書きながら、チャンミンがあの上目遣いをしながらファイティングポーズをする所を一人で想像して...はぁぁぁぁん♡(≧∇≦*)可愛いっっっ!!って一人でやってたわ(((^^;)

それを見てもぐっとこらえたユンホ殿下えらいわよねぇ(o´艸`) ありをだったらタックルする勢いで押し倒すでしょう?(笑)

用事があって久しぶりにパソコン立ち上げた状態で、ありをにお返事をスマホで書いているけど、パソコンの画面のテ〇ンが艶めかしくすみをを見つめているわ...(/ω\*)
2016-11-10 Thu 14:59 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(´∀`*)

(*´ω`)エヘヘ
いつも優しいお言葉をありがとうございます八月
りょ****さんはそう優しくおっしゃってくださいますが、自分では「ほんと私って表現力ないなぁ、だから回りくどく無駄に長くなるんだよォォ!」って自分の頭をぽかぽかと叩いておりますよ(笑)

本当になんでも言い合える間柄で居られるって大切ですよね。相手が言い出しやすい環境というか、そういう状態を作れる人だといいなと思います

なんか生々しいですね(笑)
うちの旦那が全くこういう人じゃない(要するに私が言い出せない雰囲気を作るタイプ)もんで(((^^;)
余談ですみません(;´д`)
2016-11-10 Thu 15:07 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは
コメントありがとうございます(o^^o)

(*ФωФ)フフフ…
進一が居てもちゃんとかまってあげるからくみをはえらいわよね…優しいんだわ!

すみをなんか...犬には超絶赤ちゃん言葉でにこやかに喋っているのに、旦那にはワンオクターブ下がった声で無表情で喋るわよ!
( ´_ゝ`)って顔をして
まだ喋る時はマシよ!!ひどい時はあいぽんで音楽聞きながらiPadでスタポやって外界をシャットアウトするんだから!( ✧Д✧) カッ!!

ダメよ!くみを!!
ユンホ殿下は脚長でダンスも得意だから足も上がるだろうけど、くみをは調子に乗ってると足がそのままつって大変な事になるわよ(。-∀-)
股割き状態で足がつったら大変よΣ(°∀° )
2016-11-10 Thu 15:17 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは
コメントありがとうございます(o^^o)

ストーリー性を自分の才能に合わず無駄に求めすぎた私のせいで、本当にはらはらさせてしまっていると思っておりました( ノД`)

いつもいつもごめんなさい(T_T)

あちらの方でももし私なんかでよろしければ、変な遠慮はせずに言ってくださいね*\(^o^)/*
2016-11-10 Thu 15:25 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。