FC2ブログ
縁結 第2章 ~至愛 46~
2016-10-31 Mon 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Crown Prince Yunho



疲れていても
辛い事があっても



チャンミンのこの顔を見ると
全部が吹き飛んでいく様だった



チャンミンは
タイで起きたあの出来事も何も聞かない
あの時、大学でユナと向き合い何を話したのかも言わない



俺も
タイにまで来たユナと何があったかも言わないし
あんな風に倒れる様になった経緯も聞かなかった



それはきっと…
チャンミンは俺を信じ
俺はチャンミンを信じているからだ



そして今、こんな風に大きな目を半分くらいにしてして微笑むチャンミン
普通にしていても少し分かる目の大きさの違いが、彼が笑うとよく分かる様になる



そんなことに気づいたのも、俺にとっては嬉しい事だった



男同士で結婚した俺たち
結婚してから恋を始めた感じだったけれど
その恋の合間に起こる出来事を乗り越えながら、本物の夫婦になってきた気がする



夫婦っていう言葉には語弊があるのかもしれないけれど
こんな風に出かけていた俺を出迎えてくれるチャンミンはやっぱり俺の大事な奥さんなんじゃないな



『ただいま、チャンミン。久しぶりに一緒に夕飯が食べられるよ。その後もチャンミンを食べられるかな』



そう言って彼を抱き寄せる
ちょっとだけフラついたのは、さすがの俺も疲れが溜まっているんだろう
チャンミンは耳まで真っ赤にして顔を伏せてしまった



「だいぶお疲れのご様子…早く夕食を済ませ早めにお休みになられますように」



顔を赤くしながらも、俺の顔を見て心配そうに言うチャンミン
さりげなく拒否られてない?俺…



疲れている事もを隠そうと思っても、もうチャンミンには隠せないのかな



こんな事もまた、俺たちの関係がが深まった証拠だったりする



『タイから帰って、見た目よりも案外重いチャンミンを抱っこして…それに朝からチャンミンをいっぱい可愛がったからさ。さすがにヘトヘトだよ』



チャンミンが倒れた日の翌朝もまた、顔色が悪いと心配するチャンミンにそんな事を言った
恥ずかしがり屋だと分かっているけれど
あえて事実を言って、彼の頬を染めさせてしまう



可愛い顔を…たくさん見たくて
ちょっとだけ、意地悪をしちゃうんだ



〈オッパぁ!お腹空いたよ~!早く早くっ!〉



そこに駆けつけたテミンがもう片方に腕を絡ませ、グイグイ歩く
両脇に居るのは兄弟だけど、相変わらず俺は両手に花だと苦笑した



「今日は厨房の調理の方にお願いして、僕らが食べるような家庭料理をたくさん作って貰ったんですよ。殿下が僕らの家に行った時に美味しいとおっしゃりたくさん召し上がって下さったので…」



チャンミンもそんなテミンに負けじと腕を引っ張って、俺はあっという間にダイニングに連れていかれた



こんな風に、賑やかな生活が送れるようになるなんて…今でも時々、全てが夢じゃないかと不安になる時がある



それくらい俺は、この東宮殿で寂しい日々を送っていた



キュヒョンが…
俺とほぼ対等な地位について王宮に戻ってくるという事は、俺のこの賑やかな暮らしにどんな変化をもたらすのだろう



ふと、遠くない未来を考えてしまった



〈うわぁ!!タッカンマリもサムギョプサルも、にんにくの芽のポックンもあるっ!〉



俺より先に、ご機嫌に椅子に着くテミン
並ぶ料理に目を輝かせていた



自分の席に着いて、漂ってくるいい匂いを目一杯嗅ぐ
行儀が悪いと思うけど、そうしてしまう様なそそられる匂いがしていた



〈オッパぁ!大変だ!ヒョンったら、にんにく使う料理ばっかりにしてるよぉ~!あーあ…仕方ないねぇ。今夜は頑張って!〉



テミンのやつ、何を考えているんだか…
ニヤニヤしながら俺に親指を立てる



だがしかし、またもや顔を真っ赤にしたチャンミンが繰り出す素早いスリーパーホールドが決まり、あえなくノックダウンされていた



この幸せを…守らなければならない
今の俺に課せられた、最大の目標だ



何をおいてもまず、最愛のパートナーであるチャンミンを守ろう
そして、そんな兄のために自らも性別を偽る道を選んだ義弟、テミンも…



しっかり食べて、体力をつけよう
明日もまた公務が詰まっているし、今週中には閣議決定された追尊が正式に発表される



今の俺にやれる事をきちんとやろう
一日一日を無駄にせず、自分の最大の目標をこの先もしっかりと守れる様に…



俺のためにサムギョプサルの肉を焼いてくれている愛しい人を見ながら、そう思った






ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 47~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 我儘篇 ~>>
この記事のコメント
チャンミンのサムギョプサル食べたいわ( ✧Д✧) カッ!!
チャンミンのサムギョプサルあたしも
食べたいわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
お箸もって行っても良いかしら( ー`дー´)キリッ( ー`дー´)キリッ!!
昔韓国の番組で外で焼き肉を一人だけ
延々と焼いてるチャンミンを
思い出したわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
スジュのイトゥクが『チャンミンは良い旦那さんに
なる』って言ってたわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
みんな食べてる中 焼き肉焼くチャンミンに
惚れなおしたわ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
そんなチャンミンに お肉を横から
食べさせてあげるユノにも Σ>―(*´Д`*)→グサリ
ってなったわ★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪

チャンミンとテミンを両手に花で
ご飯を食べに連れて行かれる姿を
見るだけでなんかε-(´∀`*)ホッとするね♡
テミンは 相変わらず鋭いから
にんにく料理ばったかりでも
そこはスルーしてあげてね( ✧Д✧) カッ!!
2016-10-31 Mon 21:25 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
本日も本妻の座を頂きましたわ‼

チャンミンの片目を細める笑い方~\ カワイィー♪ /
ユノ、いいところに気付いたわ( ✧Д✧) カッ!!
チャンミンは本当に嬉しい時、すんごくアシンメトリーなお目目になるのよぉ‼
それがマジ最高に可愛いのよぉ‼
何でも買ってあげたくなる程よぉ‼

上でくみをが言ってる〇ーク〇ンサートのイトゥク‼
間違ってるわよ( ✧Д✧) カッ!!
良い旦那じゃなくて、良い嫁よ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!

テミン‼めざといわ‼
にんにく料理に食いついたわね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
ノックアウトされてるけどね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
2016-10-31 Mon 23:02 | URL | Ali #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-01 Tue 02:28 | | # [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
コメントありがとうございます

チャンミンは本当にいい子ですよねo(>∀<*)o
ヒョン達のお世話をそれぞれに対して的確にしてたのが本当に印象的で...まさに気が利くという典型的なパターン!!
いいお家の育ちだというのが、そういう所にも現れていると思います

同じマンネでも…某SH〇〇eeのマンネは、ヒョン達に溺愛されまくり、お世話されるのが常になっているんですけどね...(-∀-`; )
でも裕福ではなかったため、練習生がみんな持っているMP3が買えず、1人だけヘッドホンのみしていたというエピソードがある苦労人です

( ゚д゚)ハッ!
にんにく料理が多いって指摘してる人だわ!
2016-11-01 Tue 21:22 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんは
コメントありがとうございます

そうそう
あの目です(≧∇≦*)
普段から見ればわかるんですが、笑うと一段とわかるんですよね〜♡
24hコ〇メの春のキャンペーンで貰った使い方のリーフレットみたいなチャンミンを飾っていますが、あれは目の大きさの違いがよく分かるの〜
ポスターはわからない...写り方でしょうかね

にんにく料理でパワフルになったユンホ殿下ですが、おそらくは同じ料理を食べて更にパワフルになったチャンミン妃のジャーマンスープレックスをくらって撃沈したと思われます(-∀-`; )
2016-11-01 Tue 21:29 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんばんは
コメントありがとうございます

そうなんです!
いやあ、りょ****さんいい所見てるっo(>∀<*)o
実はそんな感じでこの後を書いていたので、コメントを拝見してドキッとしましたよぉ(((^^;)

物語の構成上、この後そんな場面が出てくると思いますが、おお!やっぱり!!と思って頂けそうな気がしました(o^^o)

2016-11-01 Tue 21:36 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |