FC2ブログ
耽溺 第2章 ~密事 我儘篇 ~
2016-10-29 Sat 18:00


このお話はフィクションです






《シム・チャンミンさん準備出来ましたー!よろしくお願いしますっ!》



アシスタントの元気な掛け声がかかり、撮影の準備が大詰めに入る



平日の午後
テレビの撮影で遊園地に来ているMAXのスタイリストとして俺も同行していた



〈いい天気で良かったです。野外ロケの時の雨率ハンパないから…〉



俺に飲み物を差し出しながら、撮影チームに合流したMAXを見やって言うのはキュヒョン



彼のマネージャーがそう言うんだから、今日はラッキーって事か



〈日本には雨を呼ぶ“雨女”っていう妖怪がいるらしいんですけど、さしづめチャンミンは雨男って感じで。今日は本当に運がいい〉



『きっと、俺がいるからだろ。小さい頃から行事という行事が雨天中止になった記憶がないくらい晴れ率ハンパ無いからさ!』



事実
運動会も学園祭も、修学旅行も晴れ渡る青空の下で撮った写真が残っているし
大学受験も入社試験の時も傘を持って行ったためしがない



それなのにキュヒョンのやつ
〈ハイハイ…〉という感じで聞き流しやがった



全く…俺をなめやがって
お前のそういうところが好きになれねーんだ
あいつのマネージャーじゃなければ、一発ガツンとくれてやりたい



超スーパースターのあいつの撮影という事で
その情報は瞬く間にSNSで伝わり、ガラガラだった遊園地にもあっという間に大勢のギャラリーが押し寄せる



黄色い歓声が飛び交う中
MAXと最近人気のアイドルとの仮想デートという今回の撮影が始まった



自分の恋人が、超スーパースターという現実
もう幾度となく、その現実に伴う辛さを味わっている



超スーパースターと同時に同性であるMAXを愛しているわけだから



ドラマの撮影で年上の俳優がMAXにやたら優しくしているのを見てもヤキモチを焼いてしまうし
今日みたいにすごく可愛いアイドルや超スタイルのいい女優なんかと一緒でもヤキモチを焼く



若い男どもの歯軋りが聞こえそうなくらい、MAXを見るアイドルの目がハートになっているのを見て、なんとも言えないモヤモヤを感じた



ちぇっ…
仮想デートだとしても、羨ましいよ…



俺なんて…
あいつと付き合ってからデートというデートなんかした事ない



たった一度だけ、夕暮れ時の公園を一緒に歩いた事があっただけだ



それも
先に歩く俺の後ろを少し離れてMAXが黙ってついてくるという、一緒に歩いたとはいえない状況だった



それでも、俺は嬉しかった
俺たちの恋は誰にも知られてはならない“密事”…
そんな内容でも、立派なデートだったと思ってるから



普段の愛しい恋人とのデートと言えば
どちらかの家で会い夕飯はデリバリーで済ませて、夜を共に過ごすというスタイルになっている



仕事だとしても、こんな風に明るい太陽の下でMAXと腕を組んで歩ける、あのアイドルが羨ましかった



公衆の面前で、MAXのあの笑顔を隣で見られるあの子が…



仕事だと言うのに、相変わらずこんな事ばかり考えてしまう自分に嫌気がさして
撮影が終わるまで控室替わりのトレーラーハウスで休んでいる事にした



今日のあいつには白地に爽やかなブルーのラインが入ったカットソーを着ている
うちのブランドのカジュアルラインだ



アイドルの子が淡いブルーのワンピースを着るって聞いていたから、それに合わせるように同系色を選んだのだけど



天気が良かったから、ベージュ色の麦藁帽子も急遽プラスして、さっき二人並んでソフトクリームを食べるカット割の時にMAXに被せてきた



「暑かったから…ちょうど良かった。ありがとう、ユノ」



被せる角度をあれこれ変えている時に、ボソッと小さな声で言ったMAX



素肌に白いスーツを着せる時にはゾクッとする様な色気を感じ
こんな風に麦藁帽子を被って微笑むMAXには、あまりの可愛さに胸がドキドキさせられる



こいつに与えられるドキドキは
このまま心臓がどうにかなっちゃうんじゃないかって思えるほどで



そんなドキドキを治めるためトレーラーハウスで大きく深呼吸を繰り返した



使わなかった服を片付けたりしていると、しばらくして急に窓の外が暗くなってきた



急いでタオルを持ち、撮影現場に戻る



案の定雨が降り出して、MAXはキュヒョンの用意した大きな傘をさして俺の所に歩いてきた



濡れてしまった服を拭きながら、さりげなくMAXの濡れた顔もタオルで拭いてやる



『撮影は?中断?』


「うん。もう一度外でのコマ割りがあって、メリーゴーランドに乗る彼女の事をカメラで撮る僕っていうシーンを撮るんだって。雨が上がるまで待機」



MAXはそう言うと、傘を深めに差したまま急にどこかへ歩き出した



『ちょっと、どこ行くんだよっ』



俺はタオルを持ったまま慌ててMAXの後を追う



キュヒョンを呼ぼうと振り返ると、キュヒョンは〈追っかけて!〉と言いたげにMAXの方を指差した



全く…お前が追っかけろよって言いたいけれど
傘を深く差しているとはいえ周りにMAXだとバレて何かあったら大変だ
俺の大事な恋人を守るのは俺の務めだからな



急な雨でMAXの撮影を見に来ていたギャラリーも雨やどりをしているのか、遊園地は静まり返っている



MAXが足を止めた先には、数人のお客が順番待ちをしている観覧車が見えた



『ちょっ、お前何してるんだよ』


「何って…乗るの。これに」


『はぁ?何言ってんだ、ダメだって』


「キュヒョンに許可貰ったからいいんだよ」



手を引っ張っても頑として動かないMAX
仕方なく俺もMAXの差す傘に一緒に入った



何を考えてんだ、ほんとにもう…
こいつと付き合ってからというものこんな風に俺は振り回されっぱなしだ
…ま、それも今じゃ幸せだったりするんだけどな



俺たちの他にいた客もカップルばかりで
それも数組だけだったから、遊園地側も何やら気を使って観覧車には数台おきに客を乗せている



俺たちも二個の箱を見送ってから乗る様に案内された
MAXは中腰になり乗るギリギリまで傘を差していたから、係も俺の姿を見て普通にカップルだと思ったんだろう



「やった!ユノとのデート大作戦大成功!」



乗り込んで向かい合わせに座った俺たち
扉が閉まり、少しずつ上がり始めた時にMAXはそう言いながら俺の横に座り直した



相変わらず、全くの余白もないぎゅうぎゅう詰めの状態で…っていうか、観覧車の座席なんて大の大人が並んで座ると想定してないから、否が応でもぎゅうぎゅう詰めになるんだけど



『何だよ、デート大作戦って...』



ぎゅうぎゅう詰めでも無理矢理腕を絡めるMAXに聞く



「実はこの仕事。僕にしては珍しく絶対嫌だって我儘言ったんだ。そしたらキュヒョンが、どうしても断れないスポンサーの依頼だって言うんだよ


だからね、そこでもう一回我儘言ったの。ユノととデートさせくれるなら受けるよって」



MAXはうふふと可愛らしく笑う
どうも俺はこういう顔に弱い
そっか、だからキュヒョンがいいって言ってるとMAXは言ったんだな



全く...本当に相変わらずだ
こいつと居ると、毎日がサプライズのオンパレードになる



でも...MAXの我儘のおかげで、立派な遊園地デートが出来た
こんな我儘だったら...次も後押ししちゃおう
キュヒョンには怒られるだろうけど



ありきたりな“観覧車ベタベタデート”のシナリオ通り、てっぺんに来た時MAXの顔を強引に自分の方に向けてキスをした



どうやらそこまでは予想していなかったらしいMAXは、目を白黒させる
「ユノったら!」と言い麦藁帽子で顔を隠してしまった



そんなMAXの手をぎゅっと握る
観覧車がこのまま、ゆっくりといつもの倍ぐらいの時間をかけて進んでくれたらいいなと思った



思いがけない遊園地デートを満喫しつつ、MAXの次の我儘もちょっとだけ期待する俺だった






りょんりょん様
お誕生日おめでとうございます
この二人のデートでお祝いをさせて頂きました


ゆんちゃすみ




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 密事 | コメント:16 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 46~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 渇欲 11>>
この記事のコメント
わぁ~い今日も1拍手Getしたよ~‼

すみを~♡
久しぶりのMAXねヽ(〃v〃)ノ キャッキャッ♪
MAXの服装‼‼
例の新婚旅行見せ散らかし写真集じゃないのぉイェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ
麦わら帽子があんなに可愛く被れる20代後半男子、チャンミン以外に見た事ないわぁ(*≧д≦)カッ(*≧Д≦)ワッ(*≧∀≦)bイイ♪

普段デート出来ないから(´;ω;`)ウッ…
観覧車デートが出来て、ほんとに良かったわ♡
2人には、どこか遠くの海外へ撮影へ行って、明るい太陽の下、心置きなくデートをさせてあげたい♡

りょんりょんさま
お誕生日だったんですね♪
おめでとうございます‼
楽しい一年になりますよ~に(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ
2016-10-29 Sat 18:30 | URL | Ali #- [内容変更]
MAXお久しぶり♡(๑¯ ³¯๑)
|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー💦💦
息子の買い物に付き合わされて
遅くなったけど ちゃんと
ありをが 1拍手ゲットしてくれて
良かったわ(>∀<)ノ☆(>∀<)ノ☆
ありをありがとう♥

ひさしぶりのMAXの格好 いちゃいちゃ写真集の
奴じゃん٩(๑>∀<๑)و♡
めっちゃボーダーシャツと麦藁帽子👒が
似合ってて ルフィに続いて可愛かったわぁぁぁぁぁぁ💕💕💕💕
観覧車!!って言えば ハウステンボスの
観覧車を思い出すわ・:*:・(*´艸`*)・:*:・
…………ってくみを ホログラムシアターや
ルフィの船に気を取られ 観覧車に
乗るのすっかり忘れてた事を 思い出したわ(;゚;ё;゚;`) !!くみを 痛恨のミス………(´;ω;`)ウッ…

MAXのお話しひさしぶりに見れて
嬉しかったよ♡(๑¯ ³¯๑)

りょんりょんさん お誕生日おめでとう
ございます♡
今日は義父の誕生日でもありまして
ちょうどプレゼントと誕生日の🎂を
買ってきました(-´∀`-)

りょんりょんさんにとって素敵な一年に
なりますように😆
2016-10-29 Sat 20:15 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
No title
もうもうもうもうもうもーもー、超嬉しいです(≧∇≦)

私が恥溺、どぅわーい好き好きなのをゆんちゃすみさん覚えてらしたんですね!
いや、恥溺じやなかった、悔恨からでしたぁ(≧∇≦)

あれ、でも、私、今日がお誕生日だって言いましたっけ⁉️昨夜⁉️
いや〜、酔いちくれていたから、お誕生日の事を書いたか書いてないかサッパリ覚えていなくて(^^;;
コメント隠しているので、細かい所まで覚えてないし……。
ちーん…………。
透視とか⁉️
違いますよね〜〜❓

いや、本当に読み始めて嬉しくて、コメントに今日がお誕生日だったから、コレが読めて嬉しかったです、て書こう‼️と決めて拝読していたんですぅぅうう‼️

それが文章の最後の文にに、ズキュン、バキュ〜ン‼️ですよぉ❤️

あーいやー、超興奮していて“‼️”マークが異常に多い∑(゚Д゚)

アリさんも本当に本当〜に有難うございます‼️❤️‼️
あー、これを保存しておきたい
出来たとしてもやり方が分からないけど´д` ;
早くシメジも使えるようにしたいのにぃぃぃ
あ、でも東方神起からのコメントは保存しましたぁぁぁ(≧∇≦)❤️

何度でも言いますが、本当に有難うございます❤️
あ、しつこい、と思われた方はスルーして下さ〜い❤️
2016-10-29 Sat 20:19 | URL | りょんりょん #- [内容変更]
No title
ワォー、くみちゃんさんまでお祝いのお言葉を、有難うございます‼️❤️
何歳になっても、おめでとう❤️と言われるのは凄〜く嬉しくて、うふふってなっちゃいますね〜(≧∇≦)

そうですか、義父さんと同日ですか‼️じゃあ、義父さんも超幸運な人なんでしょうね〜❤️
あ、私、超幸運人間なのです‼️
こうやって沢山の方々にお祝いの言葉を頂けて嬉すぃ〜〜❤️
2016-10-29 Sat 20:25 | URL | りょんりょん #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちはぁ
コメントありがとうございます(o^^o)

そうよ( ✧Д✧) カッ!!
あの写真集のチャンミン(麦わら帽子のやつ)見た時に、すみをは厚かましくも「あぁ〜MAXのイメージそのものだわぁ♡」って思っちゃった(´>∀<`)ゝ

あの格好をして可愛いアラサーは世界中どこを探してもシムチャンミン様しかいないわよね( •̀ω •́ゞ)✧ビシッ!!
たぶんウリテ〇ナがチャンミンの後を継ぐと思うわ( ✧Д✧) カッ!!

MAXよユノさんはこんな可愛いデートがぴったりだと思い、この様なお話にいたしました(*´艸`*)
2016-10-30 Sun 15:01 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちはぁ♡
コメントありがとうございます*\(^o^)/*

そうですよ〜
ありをの所でも書きましたが、ユノペンのすみをには収穫の少ない写真集ではありましたが(ユノの目が好きなのにサングラスのカットが多かった為)チャンミンの可愛いさがすみを的に「耽溺〜密事」のMAXのイメージに当てはまるのが多くて...特にあの帽子は絶対にMAXに被せるシーンを書きたかったんですよ(o´艸`)

相変わらずパシリに使われてますね( ノД`)
でも息子氏はすみをと同じシャ〇ルですから...許します(๑•̀ㅂ•́)و✧
Picassoのダンスいいよねぇ、実物も本当にかっこいいのヨォ!とお伝えください(-∀-`; )
2016-10-30 Sun 15:09 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょんりょん様
こんにちは
コメントありがとうございます(≧∇≦*)

改めまして、お誕生日おめでとうございます
うふふ...ちゃーんと過去に伺ってたんですよ(*^_^*)
私が透視出来たら...大好きテ〇ンくんのあんな所やこんな所を透視してしまいますね( ✧Д✧) カッ!!
( ゚д゚)ハッ! それじゃあただの変態さんに...(汗)

同じ様に「耽溺〜密事」の二人が大好きとおっしゃってくださっていた他の読者様のお祝いを八月末に僭越ながらさせて頂いた時に、りょんりょん様からリクエストを頂いていたんですよ♡

喜んで頂けて本当に良かったです(o^^o)
忙しければスルーしてください、とおっしゃっていましたが、何とか二人のデート篇という形でお話を作ることが出来たのでささやかですがお祝いさせて頂きましたo(>∀<*)o
2016-10-30 Sun 15:18 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
No title
あ、そう言えば、ホント、以前ダメもとでお頼み申し上げました‼️
言われて思い出しましたぁぁぁ∑(゚Д゚)

まさか、本当に現実になっちゃうなんて、やっぱり私って超幸運人間です‼️
あぁぁぁ、やっぱりそんな人間でしたね❤️

有難うございます❤️
2016-10-30 Sun 18:18 | URL | りょんりょん #- [内容変更]
No title
ゆんちゃすみさん
こんにちは(^-^)

完全に出遅れました。

りょんりょんさん
お誕生日おめでとうございます🎉
これからたくさん良いことがありますように。

今頃でごめんなさい。

りょんりょんさんのおかげで大好きなお話の2人に逢えました。

ゆんちゃすみさん
りょんりょんさん
ありがとうございます(*^o^*)
2016-10-31 Mon 17:40 | URL | ユノサラン #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-31 Mon 17:54 | | # [内容変更]
No title
ゆんちゃすみさん、ここのコメント欄を少しお借りします❤️

ユノサランさんからお祝いのお言葉を頂けて、嬉しいでっす(≧∇≦)わざわざ本当に有難うございます‼️
何日経っても嬉しい言葉です〜〜(*^^*)

私がゆんちゃすみさんにダメもとリクエストしたのを読んで頂いて“悔恨”の2人に会えた、てことですか?
えへへ、それなら凄〜く嬉しいです‼️

ゆんちゃすみさん、作ってくれて有難うございますぅぅ(^o^)/*
2016-10-31 Mon 20:22 | URL | りょんりょん #- [内容変更]
Re: ユノサラン様
おはようございます
コメントありがとうございます

この様な形で私のブログを読んでくださっている方皆様でお祝い出来たことが嬉しいです
本当にありがとうございました*\(^o^)/*

ユノサランさんが大好きな「耽溺〜密事」の二人
今回もユノサランさんのお誕生日の時同様に色々と内容を悩みました

前回はなかなか会えない二人、そしてユノが本屋でついつい買ってしまったMAXの表紙の本を本人に見られてしまうという内容でしたよね
今回は恋人同士なのにデート出来ないという事と、先日出た写真集のチャンミンを見て思いつきました

こんな可愛い二人、自分でも書いていてほんわかしちゃいましたよ〜(*´∀`)
2016-11-01 Tue 09:36 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょんりょん様
おはようございます

今回は私のブログを読んでくださっている皆様の間で、こんな風にお祝いが出来て良かったです

色々と悩みましたが、「耽溺〜密事」の可愛いMAXらしさが表現出来たかな?と思っております

喜んで頂いて私も本当に良かったです(o^^o)
2016-11-01 Tue 09:39 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
No title
ゆんちゃすみさん
おはようございます(^-^)
またまたここをお借りさせて下さい。

りょんりょんさんもこのお話が好きだったんですね。一緒で嬉しいです(*´∀`*)
ここの可愛い2人が好きで、ここからコメントする様になったんです^ ^

私も誕生日にこのお話をゆんちゃすみさんに書いて頂いて、メチャ嬉しかったんです(о´∀`о)
その上にAliさん、くみちゃんさんからのメッセージまで頂けてもっともっと嬉しかったんです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

歳を取るから誕生日はいらないなんて思ってたけど、メッセージを頂けてやっぱり嬉しくなりました。

そんな場所を作って頂けたゆんちゃすみさん、ありがとうございます(*^o^*)
2016-11-02 Wed 06:35 | URL | ユノサラン #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-05-28 Sun 18:59 | | # [内容変更]
Re: み***様
はじめまして(*´∀`)
お運び頂いただけでなく、この様に嬉しいコメントまで頂戴しまして本当にありがとうございました♡

一気読みして頂けるなんて...本当に恐縮しきりです

実を申しますと...
このところ諸事情で忙しい事に加えてモチベーションを維持する事がなかなか出来ず、ほとんどお話作りが手につかない状態でございました

そんなところに頂いたみ***さんのコメントは、私の気持ちに大きな活力を与えてくださいました(∩´∀`)∩

元々ネガティブ思考の私ですので、一度悩むとお話の中のチャンミンの様にぐるぐる一人で思い悩む事ばかりで...

み***さんがお読みくださった耽溺は、途中から想像以上の読者様にお読み頂くようになりました
そのプレッシャーに押しつぶされそうになりつつ、あれこれ試行錯誤を繰り返しながら完結する事が出来たお話でした

今は不定期更新という状況になっておりますが、み***さんの様に私の書くお話を読んで下さる方がいらっしゃるという事を励みに、頑張っていきたいと思っております

み***様、本当にありがとうございました
またもしよろしければ、お声をお聞かせ頂けると嬉しいです(♡ˊ艸ˋ)
2017-05-29 Mon 15:05 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |