FC2ブログ
手紙 (前篇)
2015-09-18 Fri 20:30



ずいぶん経ってしまいましたがユノの入隊前に作りました。たくさんの拍手を頂いた御礼代わりに載せさせて頂きます












親愛なるチャンミンへ…



この手紙を
お前はいつ見つけてくれるかな



もしかしたら明日見つけてしまって
事務所で顔を合わせた途端



「ヒョン!びっくりしましたよぉ!」



なんて言いながら俺に飛びついて来てくれるかも知れないし



もしかしたら俺が帰ってきた後
お前の居ないこの部屋で、読まれていないこの手紙を見つけちゃうかも知れない



それはちょっと寂しいから
俺が居た痕跡をコッソリと残しておいたよ



お前がいつも俺のために買ってくれている
苺チョコのアイス食べちゃった



空いたカップと使ったスプーンも
テーブルの上に置いたまま



「ヒョン!ゴミはゴミ箱!使った食器はせめてシンクに下げてください!!」



そうお前に叱られると思うけれど
今日はワザとだからね?
俺が来ていたという痕跡を、あえて残すためだからね?



チャンミナ、怒らないでくれよ





改めて、こういう手紙を書くのは
なんだか恥ずかしいし緊張する
でも、面と向かうとなかなか言えないこともあるし今日思い切って書くことにしたんだ



チャンミナ
今日までの長い長い年月を
俺と一緒に居てくれてありがとう



お前が入ってきたばかりの頃は
やけに目立つお前に必要以上に厳しくしたこともあったし、怒鳴ることもあった



それでもお前は挫けず頑張ったよな



初めは後ろにばかり居たけれど、気づくと俺の隣に居て俺を支えてくれていた



こんなつらい思いをするために今まで懸命になっていたのかと愕然としたあの騒動の時も



ご両親の助言で芸能界をすっぱりやめて
学生に戻ろうとしていたお前を引き留めてしまって



お前は俺についてきてくれたけれど、今もたまにそのことが脳裏をよぎる時がある



お前と…
恋人同士になった時も



恋人になった経緯っていうか…
自然な成り行きだったのかも知れないけれど



俺にとってお前は
仕事の大切なパートナーであると同時に
俺の中では唯一無二の存在で



お前を失いたくないという気持ちが
お前を愛しているということなんだと気付くまでに時間がかかってしまって
散々振り回してしまっていたと思う





思い返せば
俺はお前にとって良いヒョンだったと言い切れないことばかりで



それでもお前は
人生の半分近くを俺と歩んでくれた





チャンミナ
お前は後悔してたりしないか?




あの時
俺を選ばず違う道を選んでいれば
お前も、もっと違う人生があっただろう



恋愛をして、結婚をして
早ければもう父親になっていたかも知れない





アーティストとしては
初めは小さい地方の会場しかまわっていなかった外国人の俺たちが、日本の大きなスタジアムでの公演を成功させられるほどに成長出来たけれど



お前はこの道を選んで幸せだったか?
答えを面と向かって聞くのが怖くて…
ずっと聞けなかった
こんな俺を許してほしい





チャンミナ
俺はけっこう欲張りだ



アーティストとして成功出来たと思うけれど
やっぱりこの先は…



一人の人間としても
幸せになりたいと思ってる



でも、俺の願う幸せは
もしかしたらお前の人生の足枷になるかも知れないんだけれど



ああ、うまい文章が浮かばない!
まどろっこしい!!!





二人でこの国の男子としての責務を全うしてきたあとも



ずっと俺と一緒にいてくれないか?
仕事のパートナーって意味じゃなくてさ
人生のパートナーとして一緒にいてほしい



チャンミナと
この先も手を繋いで
影を重ねて歩いて行きたいんだ



これからもずっと
俺の隣に居てほしい



うまい言葉が浮かばなくて
ありきたりの言葉ばっかりで



カッコ悪いな、俺…





でもな
俺、多分お前が思ってる以上に
お前のこと好きだぞ?




それだけはわかってくれ!!



じゃあなチャンミナ
行ってくるよ



チョン・ユンホ




PS

あのさ、日本で教えてもらったんだけど
男同士でも…婚約指輪は給料の3か月分か?!
わかんないから俺の独断で買ったぞ!!











ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 短篇 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<起点 7 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 起点 6>>
この記事のコメント
ラブレター💌
ゆんちゃすみさん こんばんはーー🌛
ってか もう寝てるね(>へ<。)
朝が早いから寝るのも早いもんね( ̄∀ ̄;)
このお話は手紙じゃなくて
ユノさんから チャンミンへの
ラブレター💌だねΣ>―(*´Д`*)→グサリ
ユノさんの 素直な気持ちが
ストレートに心に
響くよー(,,> <,,)♡
ちゃんと部屋に来た形跡も
アイス食べてわざと残したりして(//∀//)
可愛いい♡♡♡♡٩(๑>∀<๑)و♡
大丈夫! ユノの気持ちは
チャンミンが1番わかってるから!!(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼
2015-09-18 Fri 22:41 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは〜
コメントありがとうございました♡

一番最初にくみちゃん様に見てもらった見てもらった私の処女作(って大それたものでは無く、作文程度ですが…)なので、拍手をたくさんいただけるようになった暁に載せようと思っていました

もし旦那になど言われたら、横っ腹で笑ってしまうような(笑うどころか、完全にドン引きすると思いますが)くっさい言いまわしをこの方にさせたくて…

本当に自己満足過ぎて、ごめんなさい
これを読んだチャンミンも書きたいなぁ〜
2015-09-19 Sat 14:53 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-09-20 Sun 07:36 | | # [内容変更]
Re: ラ◯◯ま様
はじめまして
コメント、どうもありがとうございます

ラ◯◯ま様のお言葉に、書いた私までホロリと来てしまいました…

二人をモチーフにした文章を書いてみたいと思った時、ちょうど兵役へのカウントダウンが終わりを告げたこともあって、まず初めにこれを書いたんです

ギリギリまで忙しかったユノですが、チャンミンへは特別な何かを残していったんじゃないかな、って思いまして…


共感していただけて、本当に嬉しかったです
ありがとうございました♡
2015-09-20 Sun 11:17 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |