FC2ブログ
縁結 第2章 ~至愛 20~
2016-09-23 Fri 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Crown Prince Yunho



周囲の人間がひそひそ声で話している内容が自分の事だと分かっているだろうが、慧恩君は意にも介さない様子でゆっくりと俺たちの方に歩みを進める



元が女優だっただけあって、今もなお美しい雰囲気を保つ慧恩君
キュヒョンは母親譲りで色が白いという事が並んでいるとよく分かる



俺とチャンミンを一瞥して、すっと大妃様の前に傅く



《慧恩君でございます。只今戻って参りました》



大妃様はゆっくりと立ち慧恩君のそばに近寄り、腕を支え彼女を立たせた



《よく戻って来ましたね。あの時はしきたりに従って止むを得ずそなた達を王宮から出してしまいましたが…乳飲み子を抱え去って行くそなたの事を忘れた事はありませんでしたよ》



大妃様にとっては、母上と同様に息子の嫁だった慧恩君
お優しい方だからおっしゃる通りきっと心を痛めておられたのであろう



慧恩君は大妃様の手を握りお辞儀をした後、両陛下にも同様に挨拶をする



《私達は家族であるのですから…この様に揃う事は幸せな事です。兄上がいらっしゃらない事だけ悔やまれてなりません》



父上はそうおっしゃり、空に目を向けた
先の皇太子である亡き叔父上を思い出されているんだろう



キュヒョンが同様に挨拶をしている間に慧恩君は俺たちの方に振り返り、近づいて来た



《この度はおめでとう。式に参列出来なかった事を詫びます》



そう言って軽く目を伏せる
そして、慧恩君は俺をジッと見つめた



《自分が選んだ道がどこに向かうのか考えての事だったのでしょうから…私もこの様にこの地に戻り、しっかりと行く末を見届けようと思います》



慧恩君はそう言うと軽く口角を上げる



一体どういう意味だ?
思わせぶりな言い方と、嘲笑う様なその口元に一瞬ムッとした



「お目にかかれて嬉しく存じます。慧恩君様、チャンミンでございます」



俺の傍にいるチャンミンがそう言って、作法の通りしっかりと膝を落とす



《そなたが私の地位につくとは……何とも言えない気分です》



吐き捨てる様に言った慧恩君に堪忍袋の尾が切れた



「慧恩君様。目上ですから“様”を付けますが、今は私とチャンミンが皇太子と皇太子妃です。チャンミンに対してその態度は失礼でしょう」



気が立ったせいでどうしても声が大きくなる
イ内官が慌てて俺の腕を押さえた



《キュヒョン、行きましょう。他にもご挨拶する方々がいますよ》



慧恩君は悪びれる様子もなく、ドレスの裾を翻してテラスを後にした



〈チャンミナ、ごめんね。母はちょっと引きずってる事があってさ。悪い様に思わないでやって〉



一緒にいたキュヒョンがそう言いながら、俺の目の前でオフショルダーのドレスを着て露わになっているチャンミンの肩をぽんと叩いた



慧恩君の無礼な態度に加え、俺のチャンミンの肌に触れた事で怒りが爆発した



『キュヒョン、チャンミンに触るな!!』



皆がいるということも、今日がチャンミンのお披露目パーティーだということも吹っ飛ぶくらいの怒りに任せ、キュヒョンの手を力一杯払いのけた



《おやめください、殿下っ!》
そう言いながら、俺を止めに入るイ内官の声もどこか遠くに聞こえる



払いのけた時に爪が当たったのか、キュヒョンの白い頬に血が滲み、それをチャンミンが慌ててハンカチで押さえる様子もスローモーションみたいで



何も視界に入れたくなくなって
俺は黙ったまま、広間を飛び出した



チクショー
分かってる、分かってるんだけど!
俺のチャンミンに無礼な態度をとる慧恩君がどうしても許せなかったんだ



それに
昨夜、俺の唇が触れたチャンミンの肩を…キュヒョンが触った事も断じて許せなかった



子供じみてる…それも分かってるけど!
自分の部屋に入ると、昔のワガママな俺が再び現れてしまい、手当たり次第物に当たり散らした



『チクショっー!バカにしやがって!!』



一通り暴れた後に昔と同じようにベッドに体を投げ出して、バンビに怒りをぶちまけた



『チャンミンもチャンミンだっ!あんなかすり傷どうってことないのに、わざわざハンカチまで出してっ!!!』



バンビはいつも通り、ただ黙って俺の愚痴を聞いてくれるけど
今日は…いつもよりもっと怒ってるように見えた



『くそっ、お前もあっちの味方かよ』



大人気なくもバンビを枕の下に押し込めて、俺も枕に顔を埋め布団を頭からすっぽり被った



〈暴力殿下ぁぁ!ダメじゃんかよぉ!!〉



そんな叫び声と共に、布団にこもる俺めがけて飛び込んできたのはテミンだった



こいつの空気の読めなさ具合は、きっとこんな時に役立つんだろうと思った
いや、むしろそんな性格を生かしてあえて自分から意識して来たのかもしれない



きっと東宮殿の誰しもが《また始まっちゃった》と思ってる俺のこの悪い癖
テミンだからこそ、そんなものも物ともせず突撃出来るのかもな



〈オッパ!!分かるけどっ!僕もあのおばさんイラッとしたけどさぁ~!あれじゃあみんな、キュヒョン様に同情しちゃうようになるじゃんかぁ~〉



テミンは遠慮なく俺の上に乗っかって、そのままぼんぼんと飛び跳ねる
い、痛いっ…



〈ヒョンが自分のせいだってオロオロしちゃって。キュヒョン様はそんなヒョンに“俺は大丈夫だからね?”だなんて優しく言っちゃってたよぉ!どぉすんのさ!バカオッパ!!〉


『くそっっ!誰がバカオッパだよっ!テミナ、痛いって!』



布団を精一杯はね除けると、テミンは勢いよくベッドから転がり落ちる
だから…無理して女もんのパンツはくなよな、テミン



〈いたた…んもぅ!手加減してよ!〉



腰をぶつけたのか、さすりながら再びベッドに腰掛けたテミンに謝った



『テミナ、ごめん…』



テミンは〈僕はいいんだよ~〉と言い、ぴょんと立ち上がる



〈謝らなくちゃいけないのはそろそろ東宮殿に戻ってくるオッパの大事な奥さんでしょぉ!みんなに頭を下げて回って、夫の後始末をしっかりやってたんだよ?〉



……いかん
ほんとだよな、テミンの言う通りだ



大事なパーティーを放ったらかしにして飛び出しちゃった俺の代わりに、謝って回ってくれただなんて…



『テミナ、ありがとう』



頼もしい軍師様の頭を撫でてから
俺はチャンミンを迎えに行くため部屋を後にした






ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 21~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 第2章 ~至愛 19~>>
この記事のコメント
オーマイガッ((유∀유|||))
オーマイガッ((유∀유|||))
洗濯物取り込みに行ったら お喋り義母に
捕まり( ̄□ ̄;)!!
6時過ぎてたーーーー󾬆󾬆󾬆
しかも2拍手👏……多分近頃の一位は
り〇〇り〇〇さんねっ(๑•̀ㅂ•́)و✧→伏字大丈夫??
違ってたら ごめんなさいねっ♡(๑¯ ³¯๑)

ってか お話のユンホ殿下も
オーマイガッ((유∀유|||))
せっかく ここまで頑張ってたのに
キュヒョンとオンマのせいで
ユンホ殿下が切れちゃったよーーーーー(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!
ヤキモチ妬きなのはわかるけど
そこはサラッと かわすのが
大人の男なのに……( ̄∀ ̄;)
残されたチャンミンが可哀想だわ。゚(゚´Д`゚)゚。
絶対 周りの人にお辞儀して謝ってる
チャンミンがいるよーーー
(#゚Д゚)ゴルァ!!ユンホーーーしっかりしろっ!!
大人にならないと キュヒョンに
チャンミン取られるぞーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!
ユンホ殿下!!ファインティン(๑•̀ㅂ•́)و✧
あたしが ヤル気スイッチ押しに
行くわ( ✧Д✧) カッ!!
ユンホ殿下のヤル気スイッチは何処っ??
ユノパイかなぁ………(*´Д`)ハァハァ♥

ホミンの写真集のティーザーを見て
あまりの幸せな二人の顔をみて
顔が(・∀・)ニヤニヤしっぱなしだわ( ✧Д✧) カッ!!
2016-09-23 Fri 18:24 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-23 Fri 18:28 | | # [内容変更]
イェイd(d∀゚)(゚∀b)bイェイ
今日も本妻の座を守ったわよぉ~♡

キィィィ!!ヽ(≧皿≦)ノ キィィィ!!
慧恩君むかつくー‼
綺麗だけど性格がひん曲がってるのよぉ‼
でもチャンミンの秘密を知ってそうよね‼

┐(´-д-`)┌ャレャレ
ユノったら…
チャンミンが絡むと冷静でいられなくなるのよね…
そこは良い所でもあり悪い所でもあるわね…
でも女物のパンツを履いたテミンちゃんに助けられたね~♪
ほんとに頼りになるわぁ∑d(d・д・´*)ヵナリィィ!!
これからも、2人の一番の理解者で味方でいてあげてね‼
……
これって…
すっかり、すみをの策略にハマってるのかも…
2016-09-23 Fri 18:45 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
コメントありがとうございます(*´∀`)

今日すみをの家はネット回線の工事が入るので、早めにお返事しに来ました〜
今週から週末は更新をお休みするのでよろしくお願いしますm(_ _)m

ユンホ殿下はきっと少しづつ大人になっていきますから!(多分)ヤル気スイッチ押してもいいですけど、チャンミンにコブラツイストをされますよ?(;´д`)

ほんとこんな初々しい若い純情な二人を書かせて頂けて...本望です!!すみをはずっと普通のヲタでしたから♡やっぱりね...多少の無理がきてるんですよ、正直な所

でもユノのヤキモチは大好物です
天然テミンのはしゃぎっぷりも大好きです
いやあ、くみちゃんさんにこのお話の案を出して頂けて良かった(o´艸`)
2016-09-24 Sat 06:24 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^^o)
今週から週末は更新をお休みさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

ユンホ殿下がっ!!とうとうりょ****さん...もといバンビちゃんに叱られ、逆ギレして枕の下にぎゅーっと押し込めるという暴挙に出ました(。>Д<)
でもそのくせその枕に自分も顔を埋めてましたけども...はぁ...その枕になりたい...

一人っ子でわがままだったユンホ殿下の悪いくせ!!でも今回は天然爆弾テミンくんの襲撃をくらって早々に目が覚めてくれましたから(´∇`)
ハチャメチャなユノの暴れっぷりをしっかり回収していくリアルのチャンミンの様に、年下でも優秀な妃殿下がちゃんとやってくれて良かったです

さすがチャンミン!!(≧∇≦*)
できる子は違うわぁ〜♡
2016-09-24 Sat 06:34 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございます
コメントありがとうございます♡
今週から週末は更新をお休みさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

イヤーン(*ノ>∇<)ノ♡
ウリありをったら最近確実に本妻の座をキープしてるのよね...もはや揺るぎない正室の座(*>艸<)
くみをがι(`ロ´)ノムキーってなるからこのへんにしておくけどぉ♡

ってか、ありをには全部バレちゃうのね!
さり気なくテミンくんに女物のパンツを履かせてるところとか...さらーっとスルーされると思ってたけども...
あの細さで体毛も薄いから、きっと自然に履けるはずよ!!って何の話なのよっヽ(>ω<๑)ノキャ-

すみをはこんな感じでわがままなユノも嫌いじゃないわっ♡わがままチャンミンに振り回されるユノもいいんだけどぉ!!このお話のユノさんはケツが青いのよ(;´д`)
あー若いっていいわね♡
2016-09-24 Sat 06:43 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-26 Mon 18:24 | | # [内容変更]
Re: りょ****様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^^o)

そぉなんですよ!!
ユンホ殿下は実はすごく成長してるんですよね!

私も素直に反省出来ないタイプで...もっとずる賢いと言いますか、何かしらやる時は必ず誰かに聞くようにして、誤った事をしても自分のせいではないと言い返せる様にしてましたよ...(;´д`)

人を叱るという事もエネルギーを使いますよね
だから間違っていると自らが気づく、という事は必然的に相手に負担をかけない事にもなってるんですね
そんな所にも、王様はユンホ殿下の成長を見たんだと思います(o´艸`)

週末はやっぱり忙しかったです( ノД`)
すごく久しぶりに晴れたという事で、仕事から帰った後も洗濯をまたやったりとせわしなく動いてました...
2016-09-27 Tue 06:12 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |