FC2ブログ
縁結 第2章 ~至愛 18~
2016-09-21 Wed 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Crown Princess? Changmin



いつになく厳しい表情を見せた尚宮さん



僕が今日、皇太子妃として初めて公式行事に出席するパーティーを控えているから、もしかしたら気を引き締めさせてくれたのかもしれない



ユンホ殿下との甘い夜を過ごして僕が浮かれ気味だったから…きっとそうだと感じた



「今日は…以前のようにきっちり縛って貰えますか?」



いつものように髪をセットしてくれるコ尚宮さんに、そう伝える



お昼から王妃様のお手伝いに大殿に行くし、緩んでいた自分の気持ちを引き締めたい気持ちがあった



支度が出来たのでテミンと一緒になって宗廟へ朝の拝礼に向かう



これまではただ訳も分からずユンホ殿下とここに来て、居並ぶ位牌に頭を下げていたけれど
皇太子妃という立場を意識すると随分と見え方が変わってくる



古くからこの国を統治してきた王の魂たちが
この宗廟で静かな眠りについている
この王達と同じようにいずれユンホ殿下がこの国の玉座に着くのだ…



性別を偽っているという罪悪感を感じながら
玉座に着く愛しい人の隣に並ぶ者として、僕は何が出来るのだろうか?



そんな大層なことは、一介の大学生である僕には出来ないだろうけれど…



でもそんな僕にもこれだけは出来る筈



そう…
ユンホ殿下を支えていく事が、僕に課せられた役割なんだ



ユンホ殿下が笑えば共に笑い
ユンホ殿下が悲しめばその涙を拭おう



そして…ユンホ殿下が苦しむ様な事があったら
僕は共に苦しむのではなく、その苦しみに立ち向かいたいと思った



そのためには強くならなければ…



〈あらゆることに対応する為に教育をされております〉



トン尚宮さんが尋ねてもいないのにそんなことをわざわざ僕に伝えてくれたのは、僕が強くなるためにどうしたらいいのか享受しようというヒントをくれたのかも



王妃様に呼び止められたテミンを大殿に残し、東宮殿に戻りながら考えを整理した



ユンホ殿下が居られる執務室を通りがかる
自分の気持ちに弾みをつけたくて、愛しいお方の様子をそっと覗き見た



大きな机には山積みの書類が置かれて
その中に埋もれる様にお座りになるユンホ殿下



難しい事をお考えなのか、指を眉間に添えて目を瞑っていらっしゃった



今朝…
僕を包み込むように眠りについていた時と同じ様に、閉じられたその目



眠りについている時もユンホ殿下は品があるんだ…なんて思いながら、意外に長い睫毛に触れた



あれだけの書類に向かわれているんだから、さぞかしお疲れになるだろうと心配になる



ふと殿下の脇に立つイ内官さんと目が合ってしまって、声をかけましょうか?という様に目配せをされたけれど、僕は慌てて手を振った



一分一秒足りとも惜しいと思うから…
ユンホ殿下の邪魔をしたくなくて、イ内官さんにお辞儀をしてその場を離れた



僕にはまだまだ分からない事がたくさんある
ユンホ殿下の事を支えるのであれば、もっともっと王室の事を覚えなければ…



大好きな人の顔を見るだけで、こんな風に前向きになれるなんて
なんだか…すごいな



午前中は時間が空いてるって言われてるから、本当は勉強をしようと思ってたんだけれど
僕は部屋に戻ってすぐ、トン尚宮さんを呼んだ



テミン付きの尚宮さんだけど、テミンが大殿に残っているから幸い尚宮さんだけ先に東宮殿に戻っていてくれた



〈嬪宮様、お呼びでしょうか?〉



いつもの様に目を伏せながら淡々と言う尚宮さん
僕は、宗廟へ行って感じた全てを彼女に打ち明けた



〈その様なお考えを自ら出された嬪宮様は、さすがユンホ殿下の運命のお方ですね…〉



嬉しそうに笑顔になる尚宮さん
元々東宮殿付きでユンホ殿下が自ら僕等兄弟に付けることを選んだ彼女は、やはり僕にヒントを与え気づく様にしてくれていたんだ



〈本来ならば子孫の残せない同性だと気づいた時点で上に報告をあげるべきでしたが、コ尚宮もわたくしもチャンミン様のご聡明さに賭けたのです〉



トン尚宮さんにソファーに腰掛けるよう促してから、彼女の言葉に耳を傾ける



〈ユンホ殿下は一人っ子という事もあり、ご身辺がお寂しくいらっしゃいます。イ内官を始め私共の様な側近を抜きにして、チャンミン様ならばユンホ殿下のこの上ないお味方にになると思いました〉



尚宮さんは僕を見つめながら言った



〈ユンホ殿下はチャンミン様という大切な存在を得て、ご自身のお立場にある重責にしっかり向き合われる様になられました。愛というものが殿下に責任感を目覚めさせたのですね〉



ユンホ殿下…
さっき覗き見たご公務に取り組む殿下のお姿が脳裏に蘇る



〈お二人の愛を育む事はとても大切な事です。しかしながらそれと同時に嬪宮様に課せられている事にお気づき頂ければと思い、今朝は差し出がましくも直接申し上げた次第です〉



申し訳ございませんでした、と頭を下げる尚宮さんを慌てて止める



〈正直言ってまだまだ分からない事ばかりです。そんな僕でも、ユンホ殿下のお役に立てることがあれば教えてください。よろしくお願いします〉



立ち上がってから逆に僕が頭を下げた
王室に入った僕は、王室の全てを知らなければならないんだ
…ユンホ殿下と共に生きる道を選んだ僕は



〈嬪宮様…コ尚宮と共に私もユンホ殿下とチャンミン様に精一杯お支えする所存です。それでは早速ですが嬪宮様。夕刻からのパーティーにいらっしゃる王族方についてお話し致します〉



自分の意を得たのか、いつもは厳しい表情だった尚宮さんに笑顔が見えた
でもすぐに表情を引き締めた後、女官に指示を出し早速資料を運ばせる



複雑な家系図を見せられた僕はその中で特に敬意を払うべき人物や、逆にあえて冷遇する様な扱いをしなければならない人物などの情報をレクチャーされる



王族っていっても…色んな関係があるんだと思った



〈第一子に王位を継承させるという過去の風習に拘る勢力も根強くおられます。ユンホ殿下を廃し先の皇太子殿下の嫡男であられる圭賢君殿下に王位をという声もございます〉



思いがけない内容に、思わず「えっ?」と声が漏れてしまった



トン尚宮さんはちょっと困った顔になり〈複雑な内容なのでいずれゆっくり〉と話を区切った



〈王后陛下はテミン様の存在にご趣味を高じられ、ユンホ殿下にもやたらとレースやフリルの付いたお洋服をお選びになるんです〉



話を変えようとそんな事を言い出した
そしてそれと同時にコ尚宮さんがパーティーに着る衣装を運んで来た



〈チャンミン様の凛とした雰囲気に合ったものを、というユンホ殿下のご希望がありましたが、そんなことでユンホ殿下はフリルが付いた淡い水色のタキシードをお召しになられるご予定です〉



女官がラックに掛けた衣装は
好きだと言った覚えもないのに、僕の周りに定番化して存在しているピンク色のドレスだった



〈それぞれに違和感はお有りでしょうが…ユンホ殿下とチャンミン様がお二人で並ばれた時に映えるように選びました。しっかりと胸を張って皆の前にお立ち下さい〉



頭をうやうやしく下げる尚宮さんに僕は



「今日抱いた決意をしっかりと胸に刻み、このドレスに袖を通します」



そう告げてゆっくりと立ち上がった






ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 至愛 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<縁結 第2章 ~至愛 19~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 更新についてのお知らせ>>
この記事のコメント
タダイマε=ε=ヾ(*′Д`)ノ
すみを~♡
あなたのハニーが帰ってきたわよぉ♡

今日もくみをに1拍手Getの自慢してからきたのぉ(〃艸〃)ムフッ
1拍手Getの為に東MAXとキングコングをなぎ倒して帰ってきたわぁ~(*`艸´)ウシシシ

トン尚宮‼凄いわ‼
ただのムッツリスケベじゃないわね‼
(;´Д`)スッ、スバラスィ
チャンミンがすっごく強くなったわ‼
従順なだけじゃなくユノと一緒に戦える素敵な妃だわ(இдஇ; )
( *゚д゚)( *。_。)ウンウン
何かを企んでそうな圭賢君殿下も居る事だし、ユノに守られてるだけじゃダメだもんね‼
あ‼チャンミン‼
ありをも守ってあげるわよ‼
きっとくみをも守ってくれるけど…おっちょこちょいだから(* ´艸`)クスクス心配だわ
2016-09-21 Wed 18:26 | URL | Ali #- [内容変更]
チャンミンの決意(๑•̀ㅂ•́)و✧
すみを なんか風がひんやりして
秋がやって来たみたい★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
御機嫌よう♡ スッキリ(*´Д`)ハァハァです(; ̄^ ̄)
またの名を 愉快なシム家(; ̄^ ̄)
またの名を コブラツイストさんですよ(๑¯ω¯๑)

ええ ええ 💦またまた1拍手👏
ありをにゲットされ(; ̄^ ̄)
(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼とLINEを速攻頂きましたヾ(。`Д´。)
ヽ(@`⌒´)ノうん💦💦

なんか チャンミンが自分の立場を理解した上で
ユンホ殿下と一緒に歩いて行こう!!と
決意した回になったね٩(๑>∀<๑)و♡
ユンホ殿下も 今までしてなかった公務も
責任を持ってやり遂げてるし
チャンミンと一緒になって すっかり
変わったよね(๑•̀ㅂ•́)و✧
早く二人のパーティの
ドレスアップ姿が見たいわ( ✧Д✧) カッ!!
なんかLINEみたいに
こんなドレスのイメージで♡(๑¯ ³¯๑)って
貼れたら良いのに(b´∀`)ネッ!
すみをの読者様がそれぞれ
二人のイメージで 『こんな感じで!!』
ってね(๑•̀ㅂ•́)و✧
チャンミンピンクも良いけど
チャンミンと言えば紫( ✧Д✧) カッ!!パープルも
めっちゃ似合いそう٩(๑>∀<๑)و♡

今日馬鹿息子に殺られ (激´д`怒)プンプン丸
だわΨ(`皿´;)Ψ
睡眠不足で肌がカラカラ砂漠だわ( ー`дー´)キリッ
2016-09-21 Wed 18:29 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-21 Wed 19:01 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-22 Thu 07:08 | | # [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは〜
コメントありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

ハニーったら♡一拍手ゲットのドヤをくみをにキメてくるあたりが抜け目ないわね(*`艸´)ウシシシさすがマイハニー♡

きっとくみをはι(`ロ´)ノムキーってなっているわよ...だから「愉快なシム家」さんだったり「コブラツイスト」さんだったり今回は新たに「スッキリ (*´Д`)ハァハァ」さんという違う姿になってリベンジに来てるんだわ...コワイコワイ(∩´﹏`∩)

ドラマのチェギョン姫も皇太子妃である自分に色々と葛藤している場面があったけれど、すみをはチャンミンに聡明な姫であって欲しくて、早々と自分の立場を意識させてみました

正直な話、ほぼユノオンリだった私がチャンミンを猛烈に意識する様になったのが、こんな風に僕がユノの支えになる的な変貌を遂げた様に感じた時でした

私の中でのチャンミンを投影しているのかもしれないですね!...って何だか真面目なお返事になっちゃったテヘペロ(๑>؂<๑)♪
2016-09-22 Thu 15:03 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは♪
コメントありがとうございます(o^^o)

スッキリ (*´Д`)ハァハァさん!!
過去の精鋭達も吹っ飛んでしまう最新作!!
でもすみをは優しい子なので、くみをってる!って言いませんでしたよ(o´艸`)そっとお教えしただけにしておきました♡すみをの愛です!

いつもテミンテミン言ってる私の話を、白い目をしながら(見えていないのであくまでも想像ですけど♡)何だかんだ聞いてくれる優しいくみちゃんさんですからね(≧∇≦)

今回は、私の思い描く聡明なチャンミンを象徴させようと思いました!ドラマでは自分の皇太子妃としての立場に葛藤するチェギョンが描かれていましたが、私はどうしてもチャンミンにはおちゃらけ姫より聡明な姫であって欲しくて...

リアルでも可愛いマンネでユノの隣でニコニコしていただけのイメージが強かったのに、いつの間にかユノは僕が支えます的な感じになったチャンミンがすごく印象深くて...

( ゚д゚)ハッ!
ありをに引き続き、くみをにも超真面目なお返事になっちゃったぁo(>∀<*)o
2016-09-22 Thu 15:29 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: りょ****様
こんにちは〜
コメントありがとうございます(´∀`*)

うひひ( ♡ ´罒` ♡ )ご謙遜ですよぉ
もう私の中ではバンビちゃんなので!今更ダメです(笑)
でもでもイメージ的には優しい!という様に勝手に思っておりますので、こわいママンが想像出来ないです(*>艸<)

りょ****さんがおっしゃる様に、今回のチャンミンの決意は自分の思い描く夫婦像みたいなものでした。実際は到底かけ離れておりますが(笑)
自分の成し得ることができなかった事を厚かましくもチャンミンに重ねたと言いますか(((^^;)
私は東方神起を好きになってのめり込んで間もなく分裂期を経験したのですが、二人だけになってしまった彼らにはこれに近い様な決意があったのかもな...と想像もしています

リアルのテミンくんは天然なのは間違いないです(o´艸`)あとは私の独断と偏見でキャラ設定しております♡
2016-09-22 Thu 15:57 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは♪
コメントありがとうございます(≧∇≦*)

やっぱりぃぃ!!!
ユ****さんはそこに食いついて下さるんじゃないかって思っていたんですよo(>∀<*)o超うれしい!
あの指が、整った眉間に...キャ───(*ノдノ)───ァ

どちらかというと、実際のユノさんは私達に“明るいみんなのユノ”的なイメージで見せてくれていますが、裏では本当にこんな感じで真剣なんですよね♡ギャップたまらーんという、ユノペンあるあるといいますか(笑)

誰かに東方神起のファンだと話した後、決まってどっちが好きかという話になりますが、話が深くなってくるとどんな所が好きかと聞かれたりしませんか?
その時に答える内容が、なんとなくユ****さんとは似てそうな気がします(*>艸<)
2016-09-22 Thu 16:08 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |