FC2ブログ
縁結 8
2016-06-26 Sun 18:00


このお話は「宮~love in palace~」のパロディです
ご承知おきください




side Sim's sister?



超高級車に乗せられた僕たちを待ち受けていたのは、まさに口をぽかんと開けてしまう光景だった



美しく手入れされた庭園
そこかしこに置かれる彫刻



僕らが子供の頃よく遊びに行った公園とも
全く比べものにならないほどの広大な敷地を進む



車が横付けされたエントランスは
超高級ホテル…といっても実際には行った事もないんだけど、それ以上の豪奢さで



映画でも見た事が無いような、煌びやかな王宮が静かに聳え立つ



ズラッと居並ぶのは、この王宮で働いてる人達だろうか



男性女性それぞれに同じ制服に身を包み、車から降りた僕たちに一斉にお辞儀をする



その中央に立って出迎えてくれた上品な女性は
他の女性と違った制服を着ていた



〔ようこそおいでくださいました。チャンミン様、テミン様。私は大妃様にお仕えしております、ソン尚宮と申します〕



王室に勤めるということは、こんな風に優雅でなければならない、といった見本のようにきれいなお辞儀をしてくれたソン尚宮さん



ソン尚宮の左右に並び頭を下げている女性が顔を上げる



〔こちらはコ尚宮、チャンミン様の担当をさせて頂きます。そしてトン尚宮、テミン様の担当の尚宮となりますので、以後お見知り置きくださいますよう〕



紹介を受け改めて僕たちに深々とお辞儀をする尚宮さんたちにつられて、僕たちも頭を下げる



年上の人たちにこんな風に頭を下げられるというのは、あまりいい気分ではなかった
目上の者を敬う儒教の国だし、僕たちは庶民だから…



って思ってみたとて何も変わらない
とにかく今はそんなことを言ってる場合じゃないんだ



間違いだったって気付いてもらえるまでは、大人しく無難に過ごさなくちゃ



キョロキョロするテミンの手を握り、ソン尚宮さんに続いた



〔大妃様、ご到着なさいました〕



一際大きな扉の前で待たされた
大妃様…先の王様のお妃様だよな
王様でさえも敬意を表する偉い方だ



緊張する僕たちは
自然と握っていた手にお互いが力を入れていた



《おぉ…どれどれ、お入りなさい》



穏やかそうなその声だけで、ホッと肩の力が抜けていくのが分かる
声というものは、その人の性格をも表すことがあるから



《二人とも、よく来ましたね。本当に怖い思いをしたでしょう?かわいそうに…ささ、こちらに…》



部屋に入ると、そのお声通りのお人柄が表れた様な、穏やかな笑みを浮かべた大妃様がおられた



艶やかな色の韓服をお召しになり、髪はきちんと昔ながらのカチェ(人工の毛で編まれた三つ編みを頭に巻いた髪型)になさっている



「はっ、初めてお目にかかります。ぼっ、私はシム・ミンチョルの孫のチャンミンです」



頭を深々と下げながら、前に家族で見ていた時代劇のドラマの女性が、こういう時に膝を曲げていた事を思い出し同じようにやってみた



《まぁまぁ、あなたがチャンミンね?芯の強そうな…凛とした眼差しが素晴らしいわ。聡明さと利発さがあなたの目から伝わってきます》



大妃様はゆっくりと僕に近づき、そして心地よい香りがする袖で僕を包み込んだ



〈あなたのことは、これからはこの私がご両親に変わって守ります。安心して過ごすように〉



大妃様のひとつひとつの言葉が
この方の大きな愛が滲み出ている感じで
なぜか僕の目から、涙がこぼれ落ちた



緊張感が緩んだんだろう



〈…マスコミに怖い思いをさせられましたね。本当に済まない事をしました〉



大妃様はぼくの涙に気づき、胸元からきれいな刺繍が施されたハンカチを取り出して拭ってくれた



『大妃様、はじめまして!僕、じゃなかった私はテミンです。うわぁ~大妃様のお洋服、すごくいい匂いする~!』



相変わらずマイペースなテミンが空気を読まずに挨拶をして、あろう事か大妃様のお体に抱きついた



「あっ、バカテミン!大妃様に畏れ多い事を!」



慌てて引き離そうとテミンの腕を引っ張るが、大妃様はむしろ嬉しそうにテミンを抱き返した



〈まぁ、あなたがテミンね?お姉さまより随分と甘えん坊さんだこと。年若いのに、よく決意をしてここへ来てくれました。お姉さまと一緒に、これからは私とも仲良くしておくれ〉



大妃様は、両隣に僕らを座らせてお茶と菓子を運ばせた



こういう時にテミンの怖いもの知らずの性格が役に立つとは…すっかり大妃様に懐いてしまってる



大妃様も労わるように僕とテミンの手を交互にさすってくれる



〈大変な思いを二人にさせたというのに…我が孫は恥ずかしい限りです。こんな時に出かけているとは…許してくださいね?〉



「とんでもないことでございます…皇太子殿下にもご都合がおありでしょうから…」



僕は神妙に答える
僕らが来るって聞いて、逃げたのかもしれないし
彼だって普通の大学生なんだから、休みの今日は普通に出かけたりもするだろうし



〈皇太子様って~すっごくハンサムですよね!大妃様に似てるからかなぁ〉



…テミンうまいよな
小さい頃からいつだってテミンの計算しつくしたかのようなお世辞で、大抵の大人はメロメロになるんだ



それが計算されたものではなく、甘えん坊気質のテミンの地だから余計怖いんだけど



案の定大妃様も、周りを猫みたいにうろちょろするテミンをいたくお気に召したご様子で、目尻を緩ませていらっしゃる



そこにドアがノックされ『ユンホです、大妃様。勝手に出かけて申し訳ございませんでした』という、よく通る声が聞こえた



姿を現したのは
生まれる前から決められていた僕の運命の人



姿勢良く立っているその姿が、まるで一枚の肖像画のような貴さを見せている



皇太子、ユンホ殿下だった





ランキングに参加しております
応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 縁結 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<縁結 9 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 縁結 7>>
この記事のコメント
運命の人がくーーーーるぅぅぅぅぅ󾫴󾫴󾫴
チャンミンの運命の人が
くーーーーるぅぅぅぅぅぅ󾫴󾫴󾫴→ザキヤマ風に(笑)

やっとやーーーっと ユノ皇子と
チャンミンご対面★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
( ノ゚Д゚)ヨッ!!!待ってました(๑•̀ㅂ•́)و✧

それにしても大妃様に初めてのご挨拶が
チャンミンは 流石だわ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
完璧じゃないの( ✧Д✧) カッ!!
大妃様も チャンミンを
芯の強さと凛とした眼差しが素晴らしいわ!
聡明さと利発さが貴方の目から伝わってきます!
って 褒められてるしぃぃぃぃ😍😍

それに比べて 怖いもの知らずと言うか
物怖じしない性格なのか……あほなのか( ̄∀ ̄;)
初対面からいい匂いがする♥って
だきついちゃったよ……ヾ(´Д`;●) ォィォィ
まっ そんなテミンに
大妃様も必殺メロメロ🍈パンチ
食らって仲良しになってるし……( ̄∀ ̄;)オソロシイコ💦

そして我らの皇子ユノが
やっとやーーっと
チャンミンの前にやってキタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!

ゆんちゃすみさん あたしの我儘な
あゆさんの誕生日プレゼント企画の
リクエストがなんだか
壮大なスペクタクル浪漫になってきてる(*´・д・)(・д・`*)ネー(○´艸`)
ってか 面白いんですけど♡(๑¯ ³¯๑)
あの韓国ドラマの時代劇なんかで
位の高い女の人が三つ編みにしたヘアスタイルって
カチェ❣って言うんだね(๑•̀ㅂ•́)و✧
1つお勉強になったわφ(`д´)メモメモ...
よく尚宮さん達もしてるよね……・・・!!∑(;゚Д゚)ハッ!
今あたし髪短いよ( ̄□ ̄;)!!
ズラをイッコーさんに借りに行かなきゃ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

ゆんちゃすみさん 実家にはもう着いたかな??
ゆっくり お母さんの側にいてあげて下さいね♡
2016-06-26 Sun 18:38 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
┣¨┣¨┣¨≡ヘ(*`Д´)ノ┣¨┣¨┣¨
ヘ(-′д`-;)ゝハヒ~ッ
やっと帰ってきたわぁ‼
息子を滋賀まで送って行って、汚い部屋の掃除までさせられてクタクタよぉ(´;ω;`)ウッ…
馬鹿息子め( ✧Д✧) カッ!!
チャンミンみたいなお片付けの出来る可愛い息子が欲しかったわぁ┐(-д-`;)┌ ヤレヤレ

•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~
チャンミンったら大妃様にきちんとご挨拶出来てえらいわぁ╰(*´︶`*)╯
(((uдu*)ゥンゥン
『聡明さと利発さがあなたの目から伝わってきます』なんて♡よく分かってるじゃないのぉ(〃艸〃)ムフッ
さすが大妃様ね♡
そうなのぉ♡チャンミンってば、お利口さんだし頑張り屋さんだし優しいし♡
あ~ん‼いいとこばっかりだからぁ(〃艸〃)ムフッ
書ききれないわぁ(〃艸〃)ムフッ

テミンちゃんは…まぁ…可愛い事が取り柄よね‼
ちゃっかり大妃様に気に入られちゃってるし…

ようやく登場ね‼ユノ皇太子殿下~♡
チャンミンも『僕の運命の人』って思っちゃってるしぃ.....ヾ( 〃ω〃)ッ キャーーーッ♪

このお話、すごく面白いわぁ‼
どうなっていくのか毎日ワクワクするのよぉ‼
めっちゃ楽しんじゃってるわ~♡

2016-06-26 Sun 21:29 | URL | Ali #- [内容変更]
可愛い…ポッ
ゆんちゃすみさんおはようございます(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
やっぱり、娘が居てくれると親は安心しますよね(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡うんうん。

昨日は〜プールに行って子供よりも先に寝落ちしてしまいました(xдx;)
子供って何であんなに体力があるのかとつくづく思い知らされますよ、、

んふ💕天真爛漫なテミナに私もメロメロ🍈パンチを食らっちゃいましたぁ〜(。 >艸<)
子育てするならチャンミンが良いですが、孫なら断然テミナですかね♪♪
こんな感じの癒し系の美男子が孫ならねー💕とか(笑)
コ尚宮とトン尚宮!出たーっ(笑)!!
2016-06-27 Mon 09:25 | URL | あゆ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは(*^▽^)ノ
コメントありがとうございます♡

ようやくユンホ殿下とチャンミンさんがご対面〜!!って今何話目だよ(><。)
だってぇ〜簡潔にまとめられないんだもの(TT)あゆさんへの思いが...とめどなくて(//∇//)
どうしましょう...本当にこのままではゆんちゃすみの総決算のような超大作になりそうです(´Д`;)

どうか最後までお見捨てなきようお付き合いくださいね♡

いやぁ〜
良家のお嬢様(?)ではないですが、ありをが作ってくれたタイトルのチャンミンがきりっとしたイメージだったので、聡明で理知的な雰囲気にしようと思ったんです。本作とはだいぶイメージが変わってしまいますが、下の姫が爆発的ド天然なキャラ以外が浮かばなかったので( *´艸`)対照的にしてみました

さあ、コ尚宮さん
勝負ですわよぉ〜おほほほほ(´Oノ`*)
2016-06-27 Mon 13:16 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは(o´ω`o)ノ))
コメントありがとうございます♡

運命の人〜(*/∀\*)イヤン
ようやく、二人がご対面果たしました...相変わらず回りくどいというかまとめられないというか...(><。)
ド天然で可愛すぎてころころしちゃいたくて食べちゃいたい(←途中から私情になってるし)下の姫とは、対照的な雰囲気にしたかったチャンミンは、きちんとしたお嬢さん(お坊ちゃん)なんです(*´艸`*)

やっぱりありをもチャンミンにはメロメロだから、いくらでも褒め言葉が出てくるわね(≧∇≦)

息子氏のお世話、お疲れ様でした
チャンミンが息子だったら...ありを可愛がりすぎて絶対外に出さなそう!
2016-06-27 Mon 13:26 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: あゆ様
こんにちは(*´∇`)ノ~♪
コメントありがとうございます♡

やっぱりぃ〜(*/∀\*)イヤン
あゆさんだけは、下の姫の可愛さにメロメロパーンチ♡して下さると思っておりました٩(ˊᗜˋ*)و
書きながら鼻の下が伸びていた変態のことはそっとしておいてあげてください...

お母さん業、お疲れ様でした!!
太陽の下に長くいると意外に疲れますよね。私なんかインドア派なので、プールとか行ったら翌日寝込むタイプです...そう考えるとやっぱり子供のエネルギーってスゴイと思います

私の方もちょっとハードスケジュール気味でしたが、少しでも役に立ちたいと思い帰ってきました
仕事が続いてたあとの長距離の運転でさすがに今朝は寝坊しちゃいました(><。)
2016-06-27 Mon 13:34 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |