FC2ブログ
情火 第2章 ~扶翼 5~
2016-05-31 Tue 18:00


このお話はフィクションです

軍隊、及び軍内部につきましては実在の物とは一切関係ありません。ご了承ください





side Y



美貌の人という言葉が相応しい俺の恋人



背が高く、手足が長く、顔が小さい
恐ろしいくらい頭身バランスが良いので、少しの欠点すらも薄れてしまうほどだ



男にしては撫で肩だし首筋のラインも華奢で
腰回りもびっくりするほど細い
そんな彼は男なのに〈麗人〉という雰囲気を漂わせている



今日また一つ階級を上げて少将になった彼は、新しい任地である儀仗隊の制服に数々の勲章をつけて壇上に立っていた



ただそれだけで、そこに一輪の花が咲いている様な…そんな美しい姿に見とれてしまう自分がいる



海外の仕事でいわゆる男前っていう存在を散々見てきたけれど、制服を纏う彼の凛とした雰囲気はどんな一流モデルでも及ばないだろう



淡いグレーの制服は、美しい刺繍が施されていて
俺たち隊員のそれよりも豪華な金糸の装飾が施されている



今まで被っていた濃緑の軍帽とは一変して
黒いつばに白地の制帽を被るシム少将は、猛烈な暑さの中で一人だけ清涼感のある佇まいだった



儀仗隊の隊長が持つと言われる杖のように長い指揮棒を中央に立て、その指揮棒に両の拳を添えて辺りを睥睨としている様は



ゾクッとさせられる美しさだった



シム少将の気まぐれなのか
それとも彼の愛なのか



もちろん俺は後者だと思っているが…



兵役につく多くの芸能人が配属される軍の音楽隊ではなく、彼が新しく任務に就いた儀仗隊に本配属が決まった俺は



彼が責任者を務めていた新兵訓練所から、一緒に儀仗隊の建物に移ってきた



小一時間前
炎天下の中訓練所から移動をしてきたばかりで
俺同様汗だくになっていたはずのシム少将が



今は涼しい顔をして壇上に立っているのが、なんだか不思議な気分だ



照り返す太陽の下で、何やら考え事をして歩いていたシム少将の表情がくるくる動いていた気がして



もしかしたら俺のことでも考えてくれてるのかな、なんて自分に都合良く考えてみたり



ちょっとだけ顔を近づけて問いかけてみると、口調はいつも通りでも少し顔を赤らめてい様子の少将に、子供みたいにドキドキしたり…



ノーマルだった俺を絶対的権力の下、無理矢理抱いた男とは思えないくらいに
その相手を愛おしく思っている自分が不思議だった



訓練兵から正式に二等兵になり、僅かな額だけれど給料も貰える



訓練修了の祝いもしてもらったし俺も昇進祝いにせめて、凛とした彼の象徴のような百合の花束でも贈りたいと思った



欲を吐き出す時に俺の首にしっかりと咬みついて、自分のものだという刻印をつけるほど情熱的な男だから



真紅のバラの花束でもいいかな…



昇進式でお偉いさん達が訓示を述べている中、俺はそんなことばかり考える



シム少将とは、たとえ想いが通じ合っていても
普通の恋人のような事は出来ないとわかっている



けれど頭の中でそんなことを考えるくらいはいいだろうと前向きに捉えた



初めて会った時は、まさかこんなことになるとは思ってもみなかった



正直言って、その見た目に目を奪われたのは間違いない



圧倒的な階級の開きは、同時に恐れにもなって
彼に目の前に立たれジッと見つめられた時
背筋が凍ったことを昨日の事のように覚えている



予め決まっていた挨拶をいきなり俺にしろと言ったり、儀仗用の小銃を部下に用意させ司令官室で突きつけられた事もある



後から儀仗用の小銃には弾倉が入っていないと知ったけれど、初めて間近に見る銃は恐怖以外の何物でもなかった



それがトラウマになってしまい、小銃の訓練でまともに触ることすら出来なかった俺を射撃場に呼び出したシム少将



銃の大会で幾度となく優秀な成績をおさめているシム少将の的確な指導のもと、俺はあっという間に標的の中心を射る事が出来て、そんな達成感を胸に残したまま彼に抱かれたのだったが…



「今思えば、貴様の事が気になって仕方なかったんだろうな」



シム少将がその時のことを
ベッドの中でふと漏らしたことがある



俺も同じだった
上官である彼を、事あるごとに見つめていた



芸能人である俺よりも美しい彼に嫉妬したのもあるだろうけど、今思えば一目惚れってやつだったのかな…なんて思えたりもする



俺とシム少将の恋
それは上官と部下という禁断のものでもあり
男同士という禁忌のものでもある



でも俺は彼を愛してしまった



これから始まる21ヶ月の義務は
兵役という名の蜜月だと思っていこう



彼のために…そして何よりも自分自身のために
儀仗隊での任務をしっかりこなしていきたいと思った






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 扶翼 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<情火 第2章 ~扶翼 6~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 情火 第2章 ~扶翼 4~>>
この記事のコメント
今日は2拍手ポチだったわεミ(о;_ _)оドテッ…
きっと、くみをね(๑•̀ㅂ•́)و✧

はぁ♡麗人シム少将~♡
しゅてき~カッコイイ…(*´ェ`pq)ポキュ~ン♪
美しい刺繍のされた淡いグレーの制服カッコイイ…(*´ェ`pq)ポキュ~ン♪
きっと、ズボンの丈が短くて、つんつるてんじゃないのよねぇ(・ε・`)
帽子が大きすぎて顔が半分隠れてたりしないのよねぇ(・ε・`)

それにしてもチョン二等兵ったらベタぼれじゃないのぉ。.:*・゚キャ(*ノω〃)ノキャ゚・*:.。
しかもっ‼一目惚れしてたのね(〃艸〃)ムフッ
『これから始まる21ヶ月の義務は兵役という名の蜜月だと思っていこう』
きゃー♡
なんて幸せな義務なんでしょー♡
でも、本当に気を付けなくっちゃいけないわよっ( ー`дー´)キリッ
バレたら大変なんだからぁ(@д@;ノ)ノ ヒィィィ~...


2016-05-31 Tue 18:23 | URL | Ali #- [内容変更]
真紅の🌹か百合の💐かっ(○´艸`)
こんばんは〜
今日は1拍手ポチッ👏👏ゲットしました♡(๑¯ ³¯๑)
今日は ユノsideからだね♡

チョン二等兵ったら壇上に上がってる
恋人を見ながら色々考えてるみたいね!!
シム少将の昇進祝いに
彼の凛とした佇まいの象徴の百合の花束💐か?
情熱的な真紅の🌹薔薇の花束💐かっ?
迷ってる模様ですきゃあ( ●≧艸≦)♥♥
わかる❀.(*´▽`*)❀.そうそう
シム少将のイメージってそんな感じだよね(*´∀`)
流石!!恋人だけあって よくわかってるよね♥

21ヶ月の厳しい義務も兵役という名の蜜月だと
思って行こう!………ってチョン二等兵の
台詞!!………しっ痺れるΣ>―(*´Д`*)→グサリ
蜜月ですってよ!!奥さん(笑)
あたし達ビギばぁにとったら
地獄ですけど……(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!
ところで リアルのドンヘとウニョクは
カフェで目撃されでしたね( ✧Д✧) カッ!!
二人は絶対どちらかの部屋で
会ってるはずよ( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
目撃情報がないのがガチな証拠よね( ✧Д✧) カッ!!
Uコンサートでほっぺ艶々の
可愛いシムがその証拠よね( ✧Д✧) カッ!!
あたしの目は
誤魔化せないわよ( ✧Д✧) カッ!!
2016-05-31 Tue 18:23 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは〜
今日もコメントありがとうございます♡

職場のシャヲルからSMTの念押しをされて帰ってまいりました...そんなすみをは、今日も「制服の胸ポケットに一緒に付けよ〜♡」と言って彼女が買ってきた「이 대민」(イ・テ〇ン)というネームプレートを付けて仕事に励みました...韓国人だと思われるわ!!全く!!

麗人っぽいのよぉ、シム少将は!!
本来の使い方は女性に対して使う言葉なんだけど、どうしても使いたかったの(//∇//)
だってシムさんは、チョン二等兵も言ってる様に首筋も細いしウエストもくびれてるし...麗し過ぎるんだもの

ズボンの裾はあえて切らずに長めで頼んだみたい!トン中尉が直してあげたみたいよ!まつり縫いが出来ないからダ〇ソーで買ったアイロン裾上げテープで留めてあるらしいわ...(。-∀-)
2016-06-01 Wed 15:03 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは〜
今日もコメントありがとうございますヽ(*^^*)ノ

「東方〇起先輩が居ないから〜キーくん達がトリかなぁ!テムも2曲くらい歌うんじゃない?わーい楽しみだね!」と今日も[KEY]というネームプレートを胸ポケットに付けたノリノリの〇ょ〇こさんの突撃を受けてから帰って参りました

やっぱり私は行く前提かーい( ノД`)
高いんだってばSMTは...あ、でも今年はカイステルにも注目!!って私はf(x)の時はトイレ行くんだったわ!
EXOの時もスマホいじりタイムだし...(←行かない方がいい)

シム少将は!!白百合の似合う男よ!!
そしてベッドの上では深紅の薔薇の似合う男に変わるのぉ♡キャ─(´∩ω∩`)─♡おっとけー

ちょっと疲れてるみたいね...私(笑)

毎回あの人達はリアルタイムの情報が上がらず、アンチ(ユ〇ジェヲタ)とかに、プラベでは仲悪いから〜って言われるんですけれど、後から面白いことに出てくるんですよね〜( *´艸`)
2016-06-01 Wed 15:20 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |