FC2ブログ
情火 第2章 ~扶翼 3~
2016-05-29 Sun 18:00


このお話はフィクションです

軍隊、及び軍内部につきましては実在の物とは一切関係ありません。ご了承ください




side C



儀仗隊長に着任した私は本来なら隊員の指導にも携わるが、1日のほとんどを執務室での事務仕事に費やした



訓練所の責任者の時同様、責任者というものは結局こんな感じなんだろう



相変わらず几帳面なパク大尉が、ほとんどの作業に段取りをつけてくれるおかげで仕事は捗るものの、前任者との引き継ぎの作業も多く、着任後の数日はほとんど隊員の訓練は視察できなかった



ともなれば
私は恋人の顔を見ることが出来ないという事で
せっかく自分の手元に置いたのに…というジレンマを感じる



顔が見られないだけで、こんな風に寂しい思いをするなどと自分でも想像すら出来ず



日に日に今迄の自分が消えてゆく感じがしたが
そんな自分も嫌ではなかった



一週間経って、ようやく私は隊員の元に足を運ぶことが出来た



グラウンドでグレーの練習用の制服を着た隊員が整列していた



今日は行進の訓練を行う予定だ
軍事パレード等で、我が儀仗隊が装飾の施された銃剣を持って行進する機会も多い



〈シム少将に敬礼〉



パク大尉の号令のもと、一斉に隊員が私に敬礼をする



容姿端麗なものが集められているせいで背が高い者も多く、私は恋人の姿を捉えるまでに今まで以上時間を要した



チョン二等兵は新人なので最後列に立っていた
彼の小さな顔が制帽の影で見えづらくなっていて、見つけるのを更に遅らせた



でもやつは…
制帽のつばの下から熱い視線を送っていた
相変わらず恋人に送るそれとは思えないような、射抜くような眼差しで私を見つめる



チョン二等兵を抱きしめたい
ただひたすらにそんな思いにかられてしまう
愛という感情は、理性をも破壊させる魔力を持っているのだと感じた



簡単な訓示を述べた後、隊員達は訓練へと戻っていった



足を揃えて隊列を乱さず行進してゆく隊員達
本番のパレード等では、行進をしながら銃剣をバトンのように回転させて演技を見せる



足を揃え、なおかつ手元では皆と合わせて銃剣を回したりする動作というのは簡単そうに見えて非常に難しい



全ての基礎となる行進は、毎日行われる重大な訓練だ



儀仗隊にも通常の陸軍兵に課せられた、戦争や危機状態を想定した厳しい軍事訓練が課せられている



が、しかし軍のイベントでの演技や国賓への儀礼に参加することが主な職務であるため、その訓練は少ない



そういった意味でも私なりにチョン二等兵を守り、助けているつもりなのだが…本人には伝わらないだろう



当のチョン二等兵は
元々はランウェイを歩くショーモデルだっただけあり、行進する際の姿勢も素晴らしかった



《行進の訓練には初日は随分苦労していた様子ですが、自室で練習に取り組んだ様で翌日から抜群の適応力を見せました》



まるで私の心を読んだかのように、横に立つトン中尉がそう言った



彼女は私に指示されて、チョン二等兵の監視を続けている



……こう言うと穏やかではないな
監視、ではなく見守ってもらっているというのが正しい言い方だろうか



《兵舎では年近い者と同部屋に致しました。性格や軍歴等、精査しておりますのでチョン二等兵を害するような者は居ないと思います》



私が彼を愛しているという事を知っているパク大尉とトン中尉は、今でもずっと影ながら支えてくれている



二人とも共通しているのは、聞いてもいない事をこうやって報告してくる事だ



パク大尉が穏やかな笑みを浮かべながら余計な事まで報告してくるのに対して、この女は無表情で淡々と言ってくる



彼女が唯一笑顔になった時は私が恋人の二等兵昇進を祝うため別荘に連れ出そうとして、彼女に言伝を頼んだ時くらいだろうか



《付き合いたての時は、少しくらいクサい台詞の方が喜ばれるものですよ》



そんな余計なアドバイスを寄越し、怒った私の組手を逃れながら嬉しそうに笑っていた



軍の内部では、未だに悪しき慣習が残る師団もある
芸能人のように目立つ存在は一層そのような輩の標的になる事も多い



それを見越し、尚且つ私の胸中を察し早々に手を打ったトン中尉に感謝した



私の大切な恋人に何かあってからでは遅いのだから



そんな心配をしている自分の変わり様に
苦笑せざるを得なかった



目の前を何度も通り過ぎる恋人は
きちんと前を見据えて、美しい姿勢をキープしている



ただ…
後で呼びつけ、叱らなければならない
私の前を通るたびに口元だけを綻ばせている様に見えた



そう思いつつも
私だけに送ってくれる、そんな恋人の甘さが嬉しい



パク大尉とトン中尉がいるとはいえ
まだまだ油断は出来ない新天地だ
万一の事もあるから、後でトン中尉にでも伝えさせよう



もし私たちの関係が表立ってしまえば大変な事になる



私は軍法会議にかけられ、残れたとしても軍の名誉を傷つけたという事で一生汚名を着ていくことになるだろう



チョン二等兵は即刻軍を追放、そして彼は芸能界からも姿を消すことになるやも知れない



私は…もはやそうなれば自分の身などどうなっても構わない



でも…
この男は自分の身に変えてでも絶対に守らねばならない



私が彼に手を出してさえいなければ
彼はそんな思いをしなくて済んだのだから



私がこの身を滅ぼそうとも
絶対にチョン二等兵を…ユノを守る






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 扶翼 | コメント:9 | ∧top | under∨
<<情火 第2章 ~扶翼 4~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 情火 第2章 ~扶翼 2~>>
この記事のコメント
2拍手(´;ω;`)ウッ…
拍手ポチッ👏👏2拍手(´;ω;`)ウッ…
(´;ω;`)ウッ…
そして 隣に旦那がっ………(´;ω;`)ウッ…
先にご飯を食べさせてから
また出直すわ=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ ヘ( ´Д`)ノ
2016-05-29 Sun 18:07 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
こんにちは\( ˆoˆ )/
ゆんちゃすみさんお久しぶりです♡
お仕事お忙しいのですね、お体は大丈夫ですか??
シム少将かっこいい、このお話大好きなんで楽しみにしておりますよ(///ω///)
忙しくてもホミンは癒しですもんね♡
ああ、この先のホミンかミンホか、ドキドキします!!危ういこの感じ(●´艸`)ムフフ
2016-05-29 Sun 18:09 | URL | しおん #- [内容変更]
くみを…(´;ω;`)ウッ…
いいじゃないのぉ2拍手ポチ👆
ありをなんてぇ~。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン
30拍手ポチ👆よぉ。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

今日は息子のマンションの掃除に行ってのよぉ‼
排水溝とか、暑くなってくるとヤバい事になりそうだから‼
そのせいで、30拍手ポチ👆よぉ‼息子め‼

チョン二等兵♡
可愛いー‼
シム少将の横を通る時だけ口元を綻ばせるのねぇ(〃艸〃)ムフッ
そりゃそうよね‼
シム少将が会いたくて仕方なかったように、チョン二等兵もすごく会いたかった筈よぉ(〃艸〃)ムフッ
でも、バレたら大変だから気を付けなくっちゃ‼
パク大尉とトン中尉お願いよぉ‼

それでも、こんなに頑張って積み上げてきたキャリアまで全て投げ出しても守りたいって♡
愛よねぇ゚+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚
本当にチョン二等兵との出会いがシム少将を変えたのね♡
2016-05-29 Sun 20:18 | URL | Ali #- [内容変更]
わたしがチョン二等兵を ユノを守る(๑•̀ㅂ•́)و✧
きゃあ( ●≧艸≦)♥♥♥
きゃあ( ●≧艸≦)♥♥♥
最後のシム少将の言葉聞いた???

『わたしがチョン二等兵を ユノを守る!!』
だってよーーーーーー💕💕
きゃあ( ●≧艸≦)♥
きゃあ( ●≧艸≦)
きゃあ( ●≧艸≦)
あの クールな軍人気質の男が
こんなに愛する事を知っただけで
こんなに変わるなんて凄くないですか??

みんな同じような制服を着て
帽子も深く被ってるチョン二等兵を
探すのは 大変だったみたいだけど
チョン二等兵が シム少将を射抜く目で
見てたから シム少将わかっちゃったわ((´∀`))ケラケラ

シム少将!! お久しぶりでございます!!
クミコ二等兵で ございます( ー`дー´)キリッ
すいません 最近はシム少将似の
義務警察の シム チャンミンに
はまっておりまして 昨日の
Uクリーンコンサートで
『シムチャンミン!シムチャンミン!』
って黄色い声援をうけて照れて柱に
隠れてデュフるシムチャンミンに
Σ>―(*´Д`*)→グサリきて 魂持っていかれてました♡
・・・!!∑(;゚Д゚)ハッ!すいません
訓練中に……アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
あっ シム少将!!何度も言いますが
馬は勘弁して下さい!!
あれだけは 生理的に受けてつけません!!( ー`дー´)キリッ
2016-05-29 Sun 20:58 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
コメントありがとうございますヽ(*^^*)ノ

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
カッコいいデスよねー!
「私がチョン二等兵を守る!」ですって♡

思い切りデュフるチャンミンももちろん可愛いくて大好きなんですけど!٩(>ω<*)و
情火を書いた時にも言ったと思うんですが、入隊を控えて腹を括ったのか、急に男らしくなってさり気なくユノの手を引いたり肩を抱いたりする様になったチャンミンに、すみをはズキューン♡とやられたわけで...
そんな男らしくカッコいいシム・チャンミンを書けたらいいなと思っていますo( >ω<)o

クミコ二等兵
ほぅ。相変わらず私に似た男を追いかけているのだな?貴様も一途ではないか。そういう気質は非常に気に入ったからシウォン二等兵の所には行かずとも良い。私もずっと一人の男に夢中になっているから親近感が...コホン、何でもない

トン中尉など最初はチョン二等兵に惚れていた様子だがな、最近は私が日頃忠誠に対する謝意で与えた玩具に夢中だぞ。移り気な女だ
2016-05-30 Mon 05:54 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: しおん様
おはようございます♡

ご無沙汰しておりましたぁぁぁ・゚・(。>д<。)・゚・
来て下さって嬉しいです(p_q*)シクシク
お変わりないですか?私はかろうじて生きています。楽しみも全部終わってしまったから、抜け殻の様になっておりますよ...

一つずつノルマをこなして、きちんと片付けて行きたい思っています(><。)

しおんさんの所にも、近々突撃開始致しますよぉ!しむ少将に仕込んで頂いて、様々な兵法を身につけてから突撃しちゃいます٩(>ω<*)و
その時はよろしくお願いします♡
2016-05-30 Mon 06:01 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございます
コメントありがとうございますヽ(*^^*)ノ

息子ちゃんの所に行ってたのね!お疲れ様でした(TT)
移動するのも大変だし、掃除でくたびれた後に帰ってくるのも大変だと思うわ...
うちも院が遠くのキャンパスの方になっちゃったから寮に入る事を勧めたんだけどね...家から通うって言いやがったわ!2時間かけて通ってるわよ。洗濯食事付きだもん、家が楽よね

昨日旦那に「テ〇ン君が息子だったら私毎日ルンルンでご飯作っちゃうなぁ♡オンマが食べさせてあげる!アーン♡って言ったり〜」って言ったの。そしたら「俺ヤダな、息子が韓国人だったら」ってよくわかんない返事してたわよ(。-∀-)

シム少将が...どんどん人間くさい男になってきた感じよね!エリート臭プンプンだったのに...
私がトン中尉に頼んで、ありをのためにシム少将のシャツをGETしておくから嗅いでみて!!
2016-05-30 Mon 06:15 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
No title
ゆんちゃすみさんおはようございます( *´艸`)

あー、、、いいですね……
生きる事の意味を無くしていた人が、『守る者』を見つけてからの人間臭い感情の起伏みたいなのを読み噛み締めました…

シム少将の強さであり弱味である、チョン二等兵の存在。
ふふふ、ドキドキしながら読んでます♡
2016-05-30 Mon 09:22 | URL | あゆ #- [内容変更]
Re: あゆ様
こんにちは♡
コメント(*´∀人)ありがとうございます♪

昨日はお疲れ様でした٩(>ω<*)و
そして色々すみません......
全く子供じみてて自分でも嫌になりますよ。嫌い嫌いも好きのうちってね(笑)

あゆさんに仰って頂いたところが自分でも意識して書いているところなので嬉しいです

情火を書こうと思ったきっかけが急に男らしい仕草でユノを支える様なチャンミンを見るようになった事でしたからカッコいいシムさんを書きたいんですけど...

人間くさい男でもいいじゃない
...だって恋してるんだもの
すみを
久しぶりの本業キタ━(゚∀゚)━!
2016-05-30 Mon 12:42 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |