FC2ブログ
華筏《祝宴篇》
2016-04-28 Thu 20:00


大好きな2人をモチーフにしたお話です





「ユノにお願いがあります」



夕食を済ませた後
チャンミンの好きなワインで杯を重ねていた時に突然言われた



優雅という言葉はこの男のためにあるのでは…
そう思わせるほどの美しい仕草でグラスを置き、俺の手を握る



彼と一緒に暮らし始めて半年が経とうというのに
そんな彼の動きに、まだ俺の心臓は鼓動を速める



「明日の休みなんですけど…一日僕にくれませんか?」



…何を言うのかと思ったら
改まって言うようなことか?



俺の全てはもう、おまえのものだっていうのに



すでに底が見えてきたワインの瓶
その酔いのせいか、いつもの穏やかな微笑みが少しずつ妖艶さを纏い出す



そんな表情で小首を傾げられたら
たとえ予定がびっしりだったとしても、その予定を全部キャンセルするだろう



俺はそれくらい
おまえの全てに支配されているんだ



ほんのり色づいた目のふちに堪らず唇をつける
チャンミンは目を閉じて俺の口づけを静かに受け、その長い腕を俺の首に絡ませた



チャンミンの顔を挟み込み、目のふちだけでなく鼻の頭や頬、そして髪を撫であげて額に唇を落とす



『明日の俺の一日だけじゃなく、365日間全てチャンミンのものだってば』



自分でもちょっとクサイかなと思いつつも
彼へ捧げる愛の言葉はこれでも足りないくらいだ



「ユノ…ありがとう…。僕も同じですよ、と言いたいところですが僕は364日にしておきます」



『…その一日は誰のものだよ』



たった一日でも他の誰かに…そう思うと胸がざわつく



「ふふふ…そんな風にヤキモチを妬かれるのも悪くないですね」



チャンミンは口元に手を添え優雅に笑ってから、尖らせていた俺の唇にその手を移した



「実は明日、姉の誕生日なんです」



お姉さん…ユキさんの誕生日…



ユキさんは母親が違う年の離れたチャンミンの姉で、母親を亡くしたチャンミンの良き理解者となり彼を支えてきた



チャンミンに恋をした俺を応援してくれて、背中を押してくれた人でもある
以前は画廊のオーナーをしていたが、今は父親が設立した財団法人の理事をしている



愛情をかけられなかったチャンミンと彼の母親への償いは、いまやソウル最大の美術館とそこに飾られる美術品となって



ユキさんはそこの館長を務めている



そう、そしてチャンミンとの事を彼の父親に認めてもらった俺もその財団法人で働いているんだ



『ユキさんの誕生日か…明日がそうなのか?』


「ええ。ですから明日ここに招待して姉のお祝いをしたいと思ってるんです」


『365日のうちの一日は、俺じゃなくユキさんのものか…じゃあ仕方ないな』



俺はそう言ってソファーに倒れこむ
ユキさんのためだ…俺のチャンミンだけど、その一日は譲らなきゃいけないな



「ユノ…ありがとう。明日は従兄弟も招いて、僕も一緒に料理の腕を振るいますから、ね?」



チャンミンはそう言ってソファーにもたれる俺に重なりゆっくりと口づけた



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



翌日



レストランをやっているチャンミンの従兄弟のイトゥクと朝から買出しに出かけた
彼もまた、画家なのに色を失ってしまったチャンミンを死ぬ気で支えた一人だ



案の定俺は二人の荷物持ちにさせられる
ぶつぶつ文句を言いながら二人の後を歩く



「ごめんね、ユノ…今日のお礼はユノの大好きな苺のデザートをヒョンに頼むから」



そんなことで思い切り笑顔になる俺は、やっぱりチャンミンの思うツボなのかな
まあ、旦那が奥さんに尻に敷かれる家の方が上手くいくってよくいうし、それでいいんだ



家に戻るとチャンミンとイトゥクは料理の準備でキッチンに入りっぱなしになって、俺は部屋の準備を任された



誕生日パーティーなんて久しぶりだな
ユキさんへの感謝の思いを飾り付けで表したいと思って、俺はチャンミンたちが材料を選んでいる時に一人でバラエティショップに行ってきたんだ



慣れない掃除をやり終え、俺は黙々と部屋を飾り付けていく



『はぁー!終わった、完成完成!!』



部屋に座り込んでそう言ったところに、チャンミンたちが料理を運んできて何故か二人で固まっている



部屋を見渡して目が点になるチャンミン
そして笑い出したイトゥク



『なんだよ?』



俺がそう言うとチャンミンも吹き出した
どうにもこうにも何故二人に笑われるのかわかんない



「ユノ…こんなすごい事になってるとは思いませんでしたよ。賑やかでいいですね」



くすくす笑いながら言うチャンミン
…そっか、俺は誕生日パーティーっていうことばっかり考えてて、ユキさんの雰囲気も年齢も気にしてなかったな



物腰が柔らかく落ち着いた雰囲気のユキさんの誕生日パーティーなのに、俺はでかでかとしたバルーンをあちこちに飾っちゃった



《いや~むしろ喜ぶぞ、こんな風に祝われたこと無いだろうからな!》



そう言ったイトゥクが、駅に着いたというユキさんを迎えに出る



俺はその間、バラエティショップで買ってきたコーンハットをチャンミンに手渡した



「こういうのかぶるのは始めてですよ…」
チャンミンは苦笑しながらも、俺と色違いのハットをかぶってくれた



イトゥクにエスコートされてリビングに入ってくるユキさん



あまりにも派手な飾り付けに目を白黒させて、俺たちの「Happy Birthday!!」という掛け声とともに放たれたクラッカーの音にさらにびっくりしていた



それでも、すぐに満面の笑みを浮かべてくれる



美術館で顔を合わすユキさんはいつも物静かで
チャンミンとよく似た穏やかな微笑みを浮かべているけれど、仕事で重大な職務に就いている彼女が笑っている姿を見た事がない



だから、こんな風に思い切り笑顔になる彼女を見られて良かった



「姉さん…おめでとう。これからもずっと、僕の最愛の人でいてくださいね」



そう言って大きな花束を渡すチャンミン
抱えきれない大きさの花束に埋もれながらユキさんは言った



〈あなたの最愛の人はこの人でしょう?私はその次でいいわ〉



花束の中の一本を抜き出してユキさんは俺に渡し、ウインクをした



頬を赤らめるチャンミンと俺



《今日の主役はおまえたちじゃないんだぞ》
とイトゥクが笑いながらユキさんを席に案内する



俺も赤くなった顔を隠しながらチャンミンをその隣にエスコートして座らせた



「誕生日おめでとう!」
シャンパングラスをユキさんに掲げて
俺たちの賑やかな宴は始まった





紫苑様

お誕生日おめでとうございます
貴女のこれからの毎日が幸多きことをお祈りいたします





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 華筏 | コメント:8 | ∧top | under∨
<<耽溺 第2章 ~密事 32~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 31~>>
この記事のコメント
紫苑さんお誕生日おめでとう★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
ゆんちゃすみさん こんばんは〜🌛
また来ちゃった♡(๑¯ ³¯๑♡
華筏!!お久しぶりだね♥
こちらのチャンミンは 大人で
しっとりとした雰囲気が
あるんだよね(*´ ˘ `*)お上品だし。:+((*´艸`))+:。

チャンミンのお姉さんのユキさんの
お誕生日の飾りつけ!
あれって リアルユノのお誕生日か
チャンミンのお誕生日に
ふたりでお祝いした写真の1枚みたい( ✧Д✧) カッ!!
バルーンが周りに飾ってあって
コーン帽子被って チャンミンが首を傾けて
写ってる写真を思い出したわ(♡ˊ艸ˋ)むふッッッ♬*


紫苑さん お誕生日おめでとうございます。
★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
ゆんちゃすみさんのお祝い素敵でしたねっ(*´ェ`*)ポッ
ブロガーさんはこんなに素敵なサプライズが
出来て羨ましいです(*´ ˘ `*)
そこに あたしも便乗させて下さいね♡(笑)

紫苑さんにとって素敵な一年に
なりますように❤❤
2016-04-28 Thu 20:32 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
おはようございます
ゆんちゃすみさんありがとうございます♡
花筏じゃないですか!!こちらのチャンミン綺麗で大好きなんですよねぇ(●´艸`)ムフフ
そして、お姉さん!!イトゥクまででてきちゃって好きな人だらけ⁄(⁄ ⁄´⁄-⁄`⁄ ⁄)⁄もう死にそう←
ゆんちゃすみさんにはいつも仲良くしていただいてとても感謝しています(*´∀︎`)人(´∀︎`*)
貴重な1日をいただいてありがとうございます♡ユノさんにはこっそり謝っておいてくださいね〜
そしてくみちゃんさん、こちらでもお祝いしてくださってありがとうございます♡
実はユノペンなんです、でも最近はチャミが溺愛すぎてやばいかも←結局どっちも好き(///ω///)

ゆんちゃすみさん、GWも仕事なんですね、頑張ってください!!ではではまた♡
2016-04-29 Fri 08:55 | URL | しおん #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんにちは〜
こちらにもありがとうございます(*^^)v

華筏を書いていた時、奇しくも紫苑さんのところではランプの精レ〇様のオーナーだった事がありまして(笑)それを思い出しながら書かせて頂きました

こんな風な飾り付けをしてもらっての誕生会なんて素敵ですよね〜私なんかきっともうこの先生きていても経験しないでしょうけれど...

あちらの方はサプライズイベントが好きですよね。プロポーズもなんか盛大にやるし...ドラマで見ますけれど、あんなふうにプロポーズして断られたら悲しい( ノД`)

拙い内容ではありますが、このような形でお祝いさせて頂けて良かったです
2016-04-29 Fri 15:39 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: 紫苑様
こんにちは
コメントありがとうございます(o^^o)

華筏を書く前に紫苑さんのところでどさくさに紛れてレ〇パイセンのオーナーだった事がありましたよね٩(>ω<*)و

そのお礼ではないんですけれど、華筏のチャンミンのお姉さんになっていただいた経緯を思い出しながら書きました

元々名前は出しませんでしたが、チャンミンの従兄弟はイトゥクをイメージして書いていたので、情火で紫苑さんがイトゥクも好きと言っていたこともあり今回はあえて名前を出しました

拙い内容ではありますが、このような形でお祝いさせて頂けて良かったです
2016-04-29 Fri 15:45 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
ε===(っ≧ω≦)っ
大好きな華筏なのにぃ‼
出遅れすぎたー‼

久しぶりの2人に会えて嬉しい~♡
華筏のチャンミンって儚げな美しさがそそるのよねぇ(〃艸〃)ムフッ
くみをが言う通り、ユノさんの誕生日バルーンに囲まれたラブラブな2人が思い浮かんだわぁ♡
あのサジン、一瞬2人手を繋いでるのかと思っちゃった♡
2016-04-30 Sat 01:10 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^^o)

そうそう、あのサジンでしょぉ〜
あれきっと手をつないでたんだと思うわ
いざとる時、あwΣ(●>Д<ノ)ノャベって離したのよ
だってあんな不自然な下の方でピースする理由が見当たらないわ!もう無駄な抵抗はおやめなさい(* ̄m ̄)

華筏の二人をまた書きたいなぁ
私もこのチャンミン好きなんです♡
耽溺みたいに第二章とか...どうでしょう
2016-04-30 Sat 06:54 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
こんばんは~(*'ω'*)

また、来ちゃった♡

第二章キャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪
書いて書いて~書いてキャァ♪~~(/≧∇)/\(∇≦\)~~キャァ♪
熱烈歓迎しゅるー(((( *≧〓)ノノチューッ♪
2016-04-30 Sat 20:35 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございますヽ(*^^*)ノ

ありをの見たい二人を書きますので、リクエストしてくださいませね♡
ありをに見たい〜と言ってもらえたので、タイトルは決めましたが...内容が思い浮かばないヾ( •́д•̀ ;)ノぁゎゎ

地獄の出勤が終わったらじっくり考えてみます^^;



2016-05-01 Sun 06:57 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |