FC2ブログ
耽溺 第2章 ~密事 26~
2016-04-23 Sat 18:00


二人のキャラが若干崩壊しています
進行上で、女性との描写を一部含んでおります
ご承知おきください





俺が衣装のチェックをしている間に
MAXは撮影の準備に入っていた



いつものふわふわの髪をセットして
すっきりと額を出しているあいつの顔は



正直たまらないほど魅力的だった



俺が好きなMAXの大きな瞳が、より強調させられている雰囲気で



きちんと整えられた眉毛は
MAXの男らしさを際立てていて



割とあっさりした顔立ちの自分と比べて
あいつの目鼻立ちの整った、いわゆるイケメンの要素を全て兼ね備えた様な顔が羨ましく感じた



一緒に撮影に臨むブロンドヘアの美女をエスコートして、カメラマン達と話しながらポーズをとるMAXを見つめる



同性の俺が見ても
ため息が出るような抜群のスタイルだ



この後、新しい香水の名に合わせたイメージで2人とも裸になっての撮影になると、さっきちらっと聞いた



普段俺の前では
あんなに可愛い顔を見せているMAXが…



俺が見たことのない表情で、ゾクッとする様な男の色気を漂わせながら目の前の美女に微笑んでいた



その2人はプロデューサーの合図とともに、羽織っていたガウンを脱いで裸になって



まるで映画のシーンの様な「男女の美しさ」を目の当たりにして、胸の奥がざわついた



仕事だから…そんなの百も承知だ



自惚れかもしれないけど、MAXは俺のことをあんなに追っかけ回してたくらいだし、今は俺だけを見てくれてるって思ってるけど



「男」のあいつが「女」を相手にしている…
そんな複雑な思いが頭の中を錯綜するんだ



MAXが男だけを愛するタイプなのか
それとも男も女も愛せるタイプなのか



そんなことをあえて聞く必要もないけれど



美しい女性を抱き寄せるあいつを見ていて
なんとも言えない複雑な心境になった



「男」のMAXが「女」と肌を合わせている様が
世の中の道理として正しい感じがしてしまい



「男」の自分が、彼の恋人であって良いのだろうかという不安も心に生まれてしまった



あいつが女性モデルの髪を掬って口づけた時
俺のそんな感情が全て嫉妬の熱になって頭の中が沸騰した



その瞬間、MAXの目線が俺の存在を捉えて
あいつは嫉妬する俺の気持ちを読み取ったのか、俺を挑発するような艶めかしい視線を送ってきた



気が狂いそうだった



MAXは俺のものだという思いが募り、女性モデルを引き離して俺があいつを抱きすくめてしまいたいと思った



両の拳をギリギリと握り締め、必死に堪えたけれど…



カメラマンのMAXを絶讃する声とともに、女性モデルとの撮影は無事に終了したみたいだ



なんだかほっとして、大きく深呼吸をする



しばらくして今度は、背の高いあいつよりも更に大きな白人の男性モデルとの撮影に入る



ユニセックスに使える香水だから、男性と女性と両方のパターンで撮るらしい



このスタジオに来てから、あいつをハグして触りまくっていたカメラマンへの嫉妬と女性モデルへの嫉妬で



何もしていないのに精神的にぐったりしてしまい、壁際に下がって凭れ掛かる



こんな調子で俺の精神はもつんだろうかと不安になっていたところに、キュヒョンが小走りに近寄ってきた



〈チョンさん…困った事になりました〉



いつも冷静で無表情なキュヒョンにしては珍しく、焦っているのが伝わってくる



〈ダニエルさんが、用意したモデルではチャンミンとの身長差やイメージした構図が出来ないっておっしゃっていて。チョンさんを見て、彼にやって貰えないかと言ってるんです〉



キュヒョンが言い出した事が余りにも想定外で
一瞬面喰らうも慌てて言い返した



『はぁっ?!何だそれ?無理だよ無理!!俺がただの一般人ってちゃんと言ったのかよ』


〈もちろん言いましたよ。チャンミンの服をスタイリングしてくれるブランドの社員だって。でも身長やスタイルがダニエルさんのイメージにぴったりだって言うんです〉


『何言っちゃってんだ!この仕事は、もの凄く大事な仕事なんだろ?!そんな仕事に俺なんかが入っちゃったらマズイだろうっ!」


〈何言ってるんですか?もうとっくに入ってるでしょう!チョンさんはチャンミンの特別なスタイリストでしょ?〉



俺が咄嗟に言った言葉にキュヒョンの顔色が変わった。確かにMAXの宣材用ワンショットは俺が衣装を合わせることになってるけど…



キュヒョンは返事をしない俺に業を煮やして畳み掛けてくる



〈チョンさんはあいつの仕事を成功させたくないんですか?!チャンミンのためなら、どんなことでも出来るんじゃないんですか?!〉



……やってやる
そうだ、俺はあいつのためなら何だって出来る



…見えない未来は、自分が作っていく
周りの変化には自分を合わせていく…



そう自分で決めたじゃないか



出来ない事なんかあるわけない



チャンミンのために自分を作って
チャンミンのために自分を合わせればいいんだ



俺はその決意のもとにこくりと頷いて
ヘアメイクのグミさんとともに控室に足を向けた





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 密事 | コメント:10 | ∧top | under∨
<<耽溺 第2章 ~密事 27~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 25~>>
この記事のコメント
よっしゃー🙌ユノがキタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!
ユノがキタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!♥♥♥♥♥
( ノ゚Д゚)ヨッ! 待ってました(๑•̀ㅂ•́)و✧

ダニエルさん やっぱり目の付け所が
違うわ(b´∀`)ネッ!
流石!!一流カメラマン!!
MAXの雰囲気や身長に合わせて
瞬時にモデルの人が釣り合わないって
判断したんだね(๑•̀ㅂ•́)و✧
それに MAXとユノとの相性は抜群なんだからねっ❣❣
ふっふっふっ 面白くなって来たわ( ✧Д✧) カッ!!
さっきまで 嫉妬の炎🔥メラメラの
ユノのモデルっぷりが
早く見てみたいわ( ✧Д✧) カッ!!

ゆんちゃすみさん 昨日のテミンのジャージ……
( ̄∀ ̄;)うけたわwwwwwww
テ○ンが好き過ぎてジャージまで
買うつもりかと思ったわ。((´∀`))ケラケラ♥♥
西LINEの所では スジュの話題でもちきり
らしいわよ!!( ̄∀ ̄;)………ちょっと皆さん…
ありを!!あたし達はトン1筋よねっ( ✧Д✧) カッ!!
2016-04-23 Sat 18:24 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-23 Sat 18:30 | | # [内容変更]
ふおおおおぉぉぉぉ フオオオ(((卍(^ω^)卍)))フオオオ

ブラボー(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
きた❣きた❣きたわー❣
ユノさんとMAXの絡みー(# `)3')▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ
あ、興奮し過ぎちゃって火ふいちゃったわ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

ダニエル‼褒めてつかわそう‼
さすが一流のカメラマンね( ー`дー´)キリッ
MAXを触りまくった事は大目に見てあげるわ‼

2人の本気が大爆発ね( ✧Д✧) キラーン
楽しみだわぁ♡

くみを‼
もちろんよ‼
私達はトン一筋よ‼
雨にも負けず風にも負けずよ(๑•̀ㅁ•́๑)✧
2016-04-23 Sat 20:42 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
今日もコメントありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

くみちゃんさんの私わかったかもぉ〜というコメントを拝見してヒヤヒヤした私ですが、まあ想定内ということで大目に見て下さいね(><。)

一般人扱いのユノさんをどうやって絡めるか苦悩の末でこんなシュチュエーションをひねり出しました(;´д`)

かっこいい筈ですよぉ!!!
あの方の背中は(*´Д`)ハァハァ

耽溺ではMAXが一生懸命だったので、思いが通じた後はユノさんにいっぱいMAXを好きでいて欲しい...
ですから密事では嫉妬を自分のテーマに課しています

今日も言うことだけはいっちょ前で中身が相変わらず乏しいゆんちゃすみです(TT)

誰かさんがさり気なく爆弾投下するので、これじゃあまるで私がテミ〇の着てるジャージを買ったかのようになっていますね...そんな事をするはずがないでしょう!
全く...油断もすきもあったもんじゃないわ...

2016-04-23 Sat 21:09 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: オ***様
こんばんは♡
今日もコメントありがとうございます(≧∇≦)

一緒の仕事に携わったのはこの日だというのに、えらくハードなmissionとなりましたね♡
ユノさんは慣れない仕事に加え嫉妬という感情に振り回されクタクタになりそうです(><。)

MAXは...惚れ直しちゃうかな?!
24時間という1日が二人にとって倍以上の密な時間となったでしょうね(//∇//)
2016-04-23 Sat 21:14 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんはぁ
今日もコメントありがとうございます(*^^)v

やだァありをったら、鼻血じゃなくて火を吹くなんて...さすが西のLINE隠れ変態総督...組長?番長?

だいたいユノさんみたいな超絶イケメンを販売員にする設定に無理があるってか?(。-∀-)
でもね、ありを
すみをがいた某メーカーにはすっごいイケメンが居たのよ...

MAXとユノさん二人の本気の仕事は
リアルの彼らがいつも取り組んでいるであろう仕事を思い浮かべながら書きました

そしてちょっぴり寂しくなったすみをです
2016-04-23 Sat 21:22 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-23 Sat 21:26 | | # [内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-23 Sat 22:39 | | # [内容変更]
Re: ユ****様
こんにちは♡
いつもコメントありがとうございます(o^^o)

ヤバイです!!ユ****さんの興奮が伝わってきて、私までドキドキしてきちゃいました٩(>ω<*)و
自分で書いたんですけどね(笑)というか、ユ****さんにそんな風に思って頂けた事にドキドキしてしまいます♡


非常に烏滸がましい言い方になるかと思うのですが、私は空想のお話でも大好きな二人のイメージを出来る限り修飾せずに書きたいなと常日頃思っておりまして...
2008年に好きになって以来ずっと好きだった彼はきっと、こんな風に二人の仕事に向き合っているのかな〜という思いからこんな風に書きました

こちらの方こそ、いつも温かい励ましのお言葉を本当にありがとうございます♡
2016-04-24 Sun 15:17 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: マ*様
こんにちは♡
いつもコメントありがとうございますヽ(*^^*)ノ

いよいよキタ━(゚∀゚)━!という感じで読んで頂けたみたいで、すごく嬉しいです!
マ*さんが「耽溺あとがき」にくださったご要望を、私の頭の中で一生懸命考えてこんな風に書いてみました

ユノさんはきっと、日頃からこんな風に仕事に取り組んでるんじゃないかなぁという私の想像と合わせて書いた次第です

彼の体型は非常にスーツ映えすると思っておりまして、このお話でもたくさんスーツを着ている描写を入れておりますが、そのスーツを脱いでヘアメイクを施したら...

確実に超絶イケメンですね(//∇//)
2016-04-24 Sun 15:28 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |