FC2ブログ
耽溺 第2章 ~密事 13~
2016-03-30 Wed 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
BL表現を含みます
ご注意ください




side MAX



久しぶりに開けた大好きなオーパスに酔い
久しぶりに会えた大好きな人の魅力に酔って



それに加えて、意識が飛んでしまう程の快楽を与えられた僕はいつ眠りについたのか記憶が定かでない



気がつくと
ベッドの後ろにある大きな窓のカーテンの隙間から、朝の光が射し込んでいた



隣には
規則正しい寝息を立てて眠る美しい人



その魅力で僕を酔わせ
その身体で僕を狂わせたのに



いまは
天使の様に穏やかな寝顔を見せている



僕は左側に身体を傾け肘枕をして、天使の顔にそっと指を伸ばした



…顔が本当に小さいんだ
枕の中に小さくそれが埋まっていて
切れ長の目を閉じると意外に睫毛が多いことに気づく



ねぇ、ユノ
こんなにすっきりと整った鼻筋に
このぷっくりとした唇は、本当に反則だよ



しかも
この唇に、昨夜の僕は散々責め尽くされた



思い出すだけで下半身に熱が集まる気がして
彼を受け入れたそこが、ジンジンと疼くんだ



男と寝た事はあるにはあるけど
相手は年下で、僕が逆の立場だった



だから、僕の「初めて」をユノに捧げたということになる



あの日の夜
ユノと初めてあのBARで会った時に、なぜ〈抱かれたい〉と思ったのか不思議だった



でもユノと身体を繋げて、わかった気がした
僕は身体全体でこの人の全てを欲したんだと思う
だから抱かれたかったんじゃないかな



自分のものにしたい、っていうんじゃなくて
この人のものになりたかったんだ



初めて受け入れたそれは、すごく大きくて熱くて
身体が引き攣れてしまうと思った



正直、痛かったけど
ユノのものにされたという充実感が勝ったし
むしろ彼のものが抜かれた後は喪失感すら覚えた



彼をすこしの嘘で誘って撮ったセルフィーを
消そうとしたユノから逃れようと思った時も



ベッドから出た瞬間、そこに痛みが走り思わずしゃがみ込んでしまいそうになりながら



こんな最高の記念日に撮ったセルフィーを消されてなるものか!という思いが勝って逃げることに成功したんだけれど



男同士のセックスは
アフターケアが必要だと身を以て勉強したんだ



ユノの場合は、うん…特に…必要だよ
彼のは…その…サイズが……



ダメダメ!!
思い出すと、もっとジンジンしちゃうから!!



あ、そうだ
ユノが眠っている間に
今日は、僕だけの寝顔と記念撮影しちゃおう



ねぇ、ユノ
もう絶対に
この天使みたいな寝顔は誰にも見せないでね



僕はスマホを取り出してインカメラに切り替える
寝起きだから髪がボサボサだけど…ま、いいか
僕は画面を見ながら顔の角度を決める



一応撮られる仕事をしてるのに
キュヒョンには〈チャンミンってどうしてセルフィーが同じ顔になるの?〉って言われる



そんなこと言われたって…自分じゃわかんないよ
毎回顔の角度を変えてみても、どうもダメらしい
だから今日は、いろいろとポーズを決めてみる



やだな…



ユノの顔が小さいから
僕だってそんな大きいはずじゃないのに、僕の顔が大きく写っちゃうよ



後ろに下がりたいけどベッドに寝てるから無理だ
我慢しよう…



パシャパシャっと数枚撮ったところで
ユノから『ん~~』という声が聞こえ、身体がモソモソと動き始める



僕はスマホをサイドテーブルに置いて、ユノに抱きついた



『……んぁ…MAX、オハヨ……』



目を擦りながらユノが目覚める



うふふ
いつもはすっきりした目元なのに
寝起きで中途半端な二重になって、とろんとしちゃって…



なんだか無性に可愛いって思っちゃった



「ユノぉ~おはよう!良い朝だね」



僕はユノの身体に完全に乗っかって
昨日彼がしてくれたように、たくさんのキスを降らせる



ユノは乗られた重みで『グェッ』と言いながらも
目を閉じて僕のキスを受け入れる



あ…
僕の腿に触れるユノのそれが



朝の生理現象に加えて
僕のたくさんのキスで、主張を一気に激しくしちゃってる



『…んー、MAX…ダメだって』



そんなことを言いながらも、腕をしっかり僕の背中に絡めてくるユノ



ダメじゃないじゃん…全然
むしろ、乗り気じゃない



僕は自分の手を、ゆっくり彼のそこに近づけて
指でそっと撫で上げた



『……っん……』



ユノが眉間に皺を寄せて目をキュッと瞑る



昨夜、僕に意地悪するみたいに
直接そこに触れないで焦らすように周囲を撫で続けたユノ



仕返ししちゃおう



起きたばかりでまだ夢うつつの状態にいるユノの手を頭上にまとめ、ベッドの上にあったベッドスローで縛りあげる



『…っバカ!何すんだよっ』



一気に覚醒したユノが、慌ててジタバタするも
しっかり固定された腕が解けることはなかった



「ユノがいけないんだよ、昨夜僕に意地悪したから…3倍にして返してあげるね」



僕はそう言って微笑みながら
ユノに馬乗りになったんだ





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 密事 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<耽溺 第2章 ~密事 14~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 12~>>
この記事のコメント
1位getしたわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
ありを やったわ(๑•̀ㅂ•́)و✧本妻の座は
あたしが守ったわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
ゆっくり ゲイゲイしい映画見てきてね( ✧Д✧) カッ!!
今日 ありをはお出かけしたらしく
あたしに 本妻の座を任されたから
慌てて来たわよ♡(๑¯ ³¯๑)
今日ランキングみたら
9位じゃないのよ。:+((*´艸`))+:。
ゆんちゃすみさん スゴーイ★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
このランキングで10位に入るなんて
凄いことよ♡(๑¯ ³¯๑)
今日のMAXの告白みて………(¯―¯٥)
チェリーボーイじゃあなかったし……(;゚;ё;゚;`) !!
まぁ 抱かれたのはユノさんが
初めてだったから良かったんだけど……(¯―¯٥)
他の男の人抱いたんだね……(´;ω;`)ウッ…
ありを〜カプリコさん チャンミン
チェリーボーイじゃなかったよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。
オーマイガッ((유∀유|||))
ユノさん 朝から腕縛られて 
MAXにお仕置きされる模様です(´。✪ω✪。`)きらーん✨✨楽しみ!楽しみ(//∀//)

ゆんちゃすみさん 今日は仕事終わってから
友達とランチ&お買い物に行ってきたわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
春色のパンプス買って来ちゃった(*´∀`)
もぉ〜欲しい物いっぱいで困るわ( ・ิ౪・ิ)
2016-03-30 Wed 18:23 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
本妻の座死守をしていただき...私は嬉しくて涙どころか鼻水まで出てしまいました(つд⊂)

はじめは、あゆさんの所で知り合った仲間に読んでもらえたらいいなと思っていたのが...
今はこうしてたくさんの方に読んで頂けているなんて、本当に今でも信じられません


そうなんです(* ̄m ̄)
チェリーボーイだなんて...誰が言ったんだ!!あの超絶イケメンのシム・チャンミンがDTだなんて...
そんな事は断じてあってはならない!

とかいいつつリアルではぁ〜
ずっとDTで結局ユノヒョンに捧げたんだと思ってるんですけれど(//∇//)

お買い物&ランチは楽しめましたか?
春になると本当にパステルカラーのアイテムが欲しくなりますよね♡

そんな事を言いながら、春夏秋冬カーキかグレーばっかり着てる私です(;´д`)


2016-03-30 Wed 22:40 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
すみをー‼
ゲイゲイしい映画を堪能して帰ってきたわよぉー‼
くみを♡よくぞ本妻の座を守ってくれました♡
くみをを信じて、どっぷり楽しんで来たわよ(〃艸〃)ムフッ

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
MAX-‼あんさんネコやなくてタチやったんかいっ‼
……でもさ、MAXの長くて綺麗な足は、組み敷かれてユノシャンの肩に掛けられてゆらゆら揺れてるのが似合うと思うよぉ(¬w¬*)ウププ

いくら明日有休だからって、そろそろお風呂に入って寝なきゃいけないわ‼
じゃあ‼ゲイゲイしい映画の余韻をシャワーで清めてくるわね♡
2016-03-31 Thu 00:25 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: Ali様
こんにちは〜
コメントありがとうございます(∩´∀`∩)

ンもー
今度は本妻の座を守り合うふたりになったのね?前は争っていたというのに...でもすみをは、そんな風にこの場所を愛してくれているふたりが大好きだわ

정말로 아주 좋아해요 ちょんまるろ あぢゅ ちょあへよ「本当に大好き」...こんなことチャンミンに言われたらどうする?ありを?
私テ〇ンに言われたら...ダメよ、年の差があり過ぎる...あなたには未来があるのよって泣く泣く離れるわ(つд⊂)
って何の話よ!!ユノじゃないんかーい

ありをの表現が...脚を肩にかけられてゆらゆらっていうのが生々しくて(*/ω\*)
すみを、実家に居るというのに変態な顔になっちゃったわ!
2016-03-31 Thu 09:37 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |