FC2ブログ
耽溺 第2章 ~密事 7~
2016-03-24 Thu 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
ご承知おきください




side MAX



秘め事っていうと
何だかイケナイ恋ってイメージだけど



僕とユノは、そんな恋ではない
ただ僕が有名人っていうだけだ



同性同士だから、ある意味そうかもしれないけど、今は同性婚を認めている国だってあるし



僕が有名人じゃなければ、むしろユノを自慢しまくると思う



いや…有名人でも
本当はユノという恋人の存在を公言したい



だから、その時が来るまでは
僕とユノの密事を…必ず守ってみせる



背中に伝わるユノの体温と
耳元に伝わるユノの息が



この人を守ろうっていう
その決意をしっかりと固めさせる



彼も言ってくれた



僕を自慢したかったって…
大事な恋人だと言いたかったって…



その気持ちだけで、今は充分じゃないか?



焦ったらダメだ
今、万が一世間に漏れたとしたらきっと一瞬にしてユノと僕の2人を破滅させるほどの展開になってしまうだろう



こわい…?
うん、少しこわいけれど



芸能人の僕が、ユノを守るのが当然だ



僕は振り向いて
洗い物で手を濡らしたまま、ユノの顔を引き寄せてキスをした



僕の決意を込めたキス…



ユノはその真意はわかっていないだろうけれど
僕に顔をビショビショにされながら、キスを受け止めてくれる



初めて結ばれた日以来のキスは
僕にとって、意味深いものになった



どちらからともなく離れた唇



ぐぅぅ~~



そして同時に鳴るお腹の音



ふふ
僕たちって、こんな感じに
いつもタイミングが合うよね



やっぱり、運命の2人なんだ



『ムードねぇなぁ…』
「そっちこそ…」



鼻をつけたまま、そう言い合って
もう一度軽く唇を触れさせてから、僕はユノの手を引いてダイニングテーブルにつかせた



「食べよう、ユノ。今日は時間に余裕が無くて、この前一緒にごはんを食べた店に頼んで作ってもらったんだ。次は僕の料理を振る舞うからね」



ユノを座らせてから、僕は料理を運ぶ



そして、ユノのためにとっておきのワインを開けた



オーパスワン、2010年当たり年の一本だ
美しいガーネット色にブラックベリーの香りがたち、芳醇な余韻が素晴らしい



これをユノと一緒に飲もうと、シェフに言って合う料理を頼んでおいたんだ



「僕とユノにカンパーイ」


『なんだよソレ…もっと気の利いたこと言えって』


「じゃあユノが言ってよ!」


『………』


「ほら~ユノなんか出てもこないじゃない」



僕は今日もユノの右隣の椅子に座って
ワインを口に運ぶ



『俺とMAXの4回目の夜に、乾杯かな』



ユノがボソッと言った



やだ…ユノ…
ベタ過ぎ…
それに4回目ってさ



ちゃんと数えて
覚えてるってこと?



初めて出会った夜
僕がユノの家に突撃した夜
そして初めて想いを伝えあった夜



そして今夜で、確かに4回目だ



乙女過ぎるよ、ユノ
でも…そういうことにドキドキしちゃう僕も乙女チックだよね



嬉しくって、でも恥ずかしくって
ワイングラスを持ったまま、俯いてしまう僕



やっぱりこの人って
僕をドキドキさせる名人なんじゃないかな



ユノは自分で言った言葉に照れたのか
『うおー美味い肉だなー!』なんて、こと更に大きな声で言いながらパクパクと料理を口に運ぶ



そんな彼の姿に自然と笑みがこぼれて
僕も一緒になって食べ始めるんだ



4回目の夜はどことなく
3回目の夜の食事風景がフラッシュバックする



あの晩も
なぜか照れてしまって、ただ黙々とチキンを口に運んだっけ



ユノが僕に買ってくれた《具材たっぷり三種の贅沢サンド》は、あれ以来僕のお気に入りの軽食になった



ユノ…
僕たちの4回目の夜は
まだまだ始まったばかりだよ



1日の終りに毎日必ずやってくる暗い闇が
ただ疲れた身体をベッドに横たえるだけだった夜が



ユノと一緒に過ごせるというだけで
こんなにも色づいた、密な時間になるなんて…



これからあなたと
永遠に乾杯の数を重ねていけるといいな



ユノ…
あなたもそう思ってくれる?





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 密事 | コメント:4 | ∧top | under∨
<<耽溺 第2章 ~密事 8~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 6~>>
この記事のコメント
ユノとMAXの4回目の夜に乾杯🍻
ゆんちゃすみさん こんばんは〜
只今貴方は 代々木体育館で
テミナぁぁぁぁぁぁぁΣ>―(*´Д`*)→グサリって
叫んでる所かしらねぇ〜( ・ิ౪・ิ)

そんな浮気者の貴方はほっといて
あたしはユノとMAXの4回目の夜に乾杯🍻するわ♡♡
( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
まだまだラブラブな時期だもんね。:+((*´艸`))+:。
洗い物をしてるMAXの後ろから抱きしめるユノさんと濡れた手でユノさんにキス💋をする
MAXを想像しただけで またまたご飯🍚3杯は
いける〜(๑•̀ㅂ•́)و✧あたしを太らせて食べる気かっ(笑)
疲れて寝るだけの夜から今日は
ドキドキの夜が始まったね♡(๑¯ ³¯๑)

ゆんちゃすみさん いきてるwwww(笑)♡
若い子達に負けたらダメよ!!
ホラッ座ってる暇はないわよ!!( ✧Д✧) カッ!!
テミナのタオルフリフリしなきゃ(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼
2016-03-24 Thu 18:53 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
愛しいバカップルね‼
4回目の夜に乾杯♡ってぇ~.....ヾ( 〃ω〃)ッ キャーーーッ♪
君の瞳に乾杯♡なみにはじゅかしいわよぉ(〃艸〃)ムフッ
でもイケメンカップルだから、何しても絵になるわよね‼

今頃すみをは若いツバメに魂抜かれてるのかしら?
テミナのタオルフリフリし過ぎて明日はきっと筋肉痛でヒィヒィ言うわね(*`艸´)ウシシシ
生きて帰ってくるんだよ~(*」>д<)」オォ──イ!!!
2016-03-24 Thu 19:52 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
コメントありがとうございます(б∇б)
そしてただいま〜♡

どうかしら?こんなくっさいセリフを言っちゃうユノさんは!なんだかんだこの方って、チャンミンにしょっちゅうサプライズを仕掛けてるじゃないですか

ぽわーんとしてそうで、実はそういう記念日的なものをちゃんとチェックしてたりして〜と思っておりましたので、こんなくっさいセリフ言って貰っちゃいました(∩´∀`∩)*゜

私が神席で舞い上がってる時に、お留守番させられた犬がパニックになってたらしく、旦那からじゃんじゃんメール来てたのよ...明日多分ウジウジ言われると思うわ...( ノД`)今から憂鬱よ(TT)

詳しくは明日、イヤって言うくらい報告しちゃうけどォォ〜とりあえずはテ〇ンがMCでソロの話を振られて、ちょっとだけソロ曲のダンスを踊ったんだけど、ズボンが破けちゃったのよ!

どっかの人もしょっちゅうズボン破いてたっけ...(* ̄m ̄)
2016-03-24 Thu 23:40 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんは
コメントありがとうございます(б∇б)
そしてただいまぁ♡

うふふ...
君の瞳に乾杯!並のくっさいセリフを言わせちゃったわ!

だってね、くみをへのお返事でも書いたのですが、この方って直近でいえば豆腐神起の「雪の花」や、「エリスのいちご」とかネーミングセンス抜群だし、歌番組でいきなり「チャンミナー センイルチュッカッハンダーーー!!!」ってお祝いしてみたりと、案外ちゃんと記念日的なものをチェックしてるんじゃないかと私はずっと思ってて...

このお話のユノさんにも言わせちゃった(//∇//)

お陰さまで生きて帰って来ました(´∀`*)
衝撃的な夜だったわ...
2016-03-24 Thu 23:49 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |