FC2ブログ
耽溺 第2章 ~密事 5~
2016-03-22 Tue 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
ご承知おきください




side MAX



僕に背を向けて着替え始めたユノ
ジャケットを脱いで、中に着ていたシルクサテンのシャツを脱いだ彼



グレーのアンダーシャツ越しに浮き出るユノの広い背中にゾクゾクきた



僕ってヘンタイ?



職業柄、ジムに通って鍛えているけれど
体格までは変えられない



自分にはない広い肩幅と男らしい背中に
堪らず抱きついた



さっき車の中で耳朶をカプってした時は
再現出来ないような声で叫んだユノだけど



抱きついた僕には黙ったまま、お腹の前で組んだ手に温かい手をそっと重ねてくれた



ユノ…会いたかったよ…
僕はそんな想いを込めてユノの首筋に唇をつける



初めて想いを通わせてから
そのあと1回だけ一緒に夕飯を食べることが出来たけれど、その後しばらく会えなかったから…



あなたに触れることがこんなに嬉しいことだって
改めて気づかされるんだ



本当は
全てを捨てて



あなたと過ごす時間に耽り
ユノの何もかも全てに溺れたい



そう思っているのに
それを我慢して、仕事に打ち込むって宣言したのは僕自身だ



彼に溺れて、シム・チャンミンという芸能人を崩れさせてしまったら、自動的にチョン・ユンホという男の存在も崩れさせてしまう



僕が恋にのめり込んで駄目になるということは、必然的にユノが原因になってしまうから



だから僕は
絶対にそうなってはいけないと思ってる



むしろ逆に
僕の恋が…即ちユノが



仕事にいい影響を及ぼしたって
みんなに思ってもらいたい



この数日は初めて挑戦したウェブドラマの撮影が大詰めで、睡眠時間も十分にとれずにいたけれど
監督から〈表情がすごい良い!〉って言われた



早速ユノ効果が現れたのかな?って嬉しくなって余計演技にも身が入った



普段は映画でメガホンを持つことが多い監督
数々の賞を取っている有名な人だ



以前、彼の作品で主役をもらい僕は初めて主演男優賞を受賞した



今まではウェブドラマの仕事を受けて居なかったにも関わらず、僕がキャスティングされたことで引き受けてくださって2年ぶりにご一緒したんだ



その彼に、クランクアップした後



〈他の作品も見させてもらっていたけど、こんなにも良い表情は無かった気がする。久しぶりに一緒に仕事が出来て良かったよ〉



そう言ってもらい、次はまた映画を撮ろうと固く握手をしてくださった



その事は、社長にも自然に話が伝わったみたいで
事務所の打ち合わせの際に《チャンミンの本気を見させて貰ったよ》と微笑まれたんだ



終日オフとまではいかなかったものの、キュヒョンのおかげでユノの休みに合わせて仕事を夕方からにしてもらってあるから



今夜はあの夜以来久しぶりにユノと一緒に過ごせるというわけなんだ



ユノの休みは、キュヒョンがあの優しい同僚の人にシフト表を送ってもらって把握済みさ



ドンヘさんって言ったかな
ユノの好物とかも教えてくれたり…いい人なんだ



キュヒョンが彼が好きだっていう女優のペンミーティングに、最前列で招待してあげただけなんだけどね



……いけない
ユノの背中が気持ちよくって
立ったまま寝ちゃうところだったよ



「ユノ、ごめん…ゆっくり着替えてきて。僕夕飯の準備してるから」



ユノは振り向き『ああ、わかった』と答えた



あなたの温もりがあまりにも心地よくって
僕ったらまた、ユノのシャツにヨダレを付けちゃった…



黙ってたけど…ごめんね



新しいアンダーウェアもたくさん準備してあるけど、シャワー浴びるまでそのまま着てて貰っちゃおう



シャワー浴びるまで…浴びた後……



って僕ってば!何で顔が火照っちゃうんだよ
ヤダヤダ…良かったユノが居なくって



僕は顔を手で扇ぎながらボディーガードに運んでもらった荷物の中から、きれいに風呂敷に包まれた物をキッチンに持っていく



今夜は、僕の大好きなお店で作ってもらった料理で大好きなワインを開けるんだ



ユノ…今日は出来合いの物だけど
次は、僕が腕をふるうからね



そんなことを考えるだけで鼻歌が出てきちゃうくらい、僕は幸せなんだな



自分のご機嫌さに、ますますご機嫌になった僕は
鼻歌をすっかり本格的な歌に変化させながら



ルンルン気分で料理を皿に並べユノを待った





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 密事 | コメント:5 | ∧top | under∨
<<耽溺 第2章 ~密事 6~ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 第2章 ~密事 4~>>
この記事のコメント
ルンルン気分のMAXが可愛い可愛い❀.(*´▽`*)❀.
(´;ω;`)ウッ… 拍手👏ポチッ3番だったわ……
ちょっとあたしが息子の免許取り立てほやほやの
ドキドキドライブに行ってる間に負けたっ……
(´;ω;`)ウッ…

MAXなんか 新婚の奥さんみたいじゃん( ・ิ౪・ิ)
可愛い可愛いΣ>―(*´Д`*)→グサリ
自分と違うガッチリとした広い背中に抱きついて
そのまま仕事の疲れで眠りそうに
なってるし。:+((*´艸`))+:。
Zzzzz (*´﹃`*)ヨダレまでつけてねっ(*´∀`)
仕事も自分の為 ユノの為に
全力で頑張ってるし♡(๑¯ ³¯๑)
ルンルン気分で ユノがお風呂に入ってる間に
食事の準備をしてるし❀.(*´▽`*)❀.
良く出来た嫁だわ〜(//∀//)♥♥♥♥
しかも可愛いし❀.(*´▽`*)❀.


ゆんちゃすみさん 昨日は慣れない仕事とダブルで
仕事頑張ってたんだね!!
お疲れ様でした(*´∀`)
凄い素敵な夢に 友情出演させて頂き
ありがとうねぇ( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)
あたしリアルに 絶対
ぎゃぁぁΣ(`∀´ノ)ノΣ(○д○ノ)ノっていうな( ・ิ౪・ิ)
夢リアル過ぎ(○´艸`)
席もいい席で良かったね(๑•̀ㅂ•́)و✧
2016-03-22 Tue 18:23 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
息子が急に帰って来るって言うから、とにかく御飯作ってくるわ‼
後で、ゆっくり出没するわぁ‼
2016-03-22 Tue 18:41 | URL | Ali #- [内容変更]
改めて、こんばんは~(*'ω'*)

可愛いーラブリ━━━ヾ(*>∀<*)ノ゙━━━ン!!!!
背中にヨダレつけてー‼
ほんとにMAX大好きよぉ‼
行動全てが可愛くてツボよぉ‼
あ、、ヨダレたれちゃった♡
大変‼ババァのヨダレは臭いから、すぐに拭かなくっちゃ‼

すみをの夢に登場したのね♡
一緒にライブ‼
あ~ん♡
マジで変態大集合で参戦したいわぁ(〃艸〃)ムフッ
2016-03-22 Tue 20:57 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
コメントありがとうございます(´∀`*)

えへへ〜可愛いでしょう?もうね、書いている本人もデレてしまうんです♡あの方の背中に張り付くのは、作者の願望だったりす......!?工エェ(゚〇゚ ;)ェエ工!?

やだ!!違うのよぉ!!私だったらァ〜ユノの背中にしがみついてヨダレ垂らさないわ!!( ̄▽ ̄;)
その前に、仏になってると思うの

MAXはようやくチャンミンらしく甲斐甲斐しくなって来ましたね!耽溺の時は、ユノさんに洋服まで着させて貰っていましたが( *´艸`)

個人的には出来ないのに俺がやる!的な、はりきりユノも案外お気に入りで♡マンネ溺愛ヒョンを意識してMAXへお世話をさせていました

恐怖のドライブ、お疲れ様です
やっぱり最初は親が一緒に乗ってあげるのが一番ですよね。私もそういえば父に乗ってもらった記憶があります。きっと怖かっただろうなぁ...



2016-03-22 Tue 21:56 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんは
コメントありがとうございます(´∀`*)

息子ちゃんのお世話、お疲れ様です♡
春休みは長いんだし息子ちゃんもゆっくりお家に居ればいいのに...でもありを的には純文学を読んだり出来なかったりチャンミンDVD見ながらデュフデュフ出来なくなるからダメかしら(* ̄m ̄)

私は昨日、何かの件でLINEのトーク画面を息子に見せる機会があったんだけど、トーク画面の背景がありを作成のテ〇ンちゃん裸体だったもんだから...見せた後、ヤバイ!と自分で固まってしまったの...きっと変態だなぁって思われたはず( ノД`)

MAXの可愛さ爆発ですよォォ♡
私も背中にヨダレ垂らされたいわ!
やだ...やっぱり変態じゃない、これじゃあ...(TT)

2016-03-22 Tue 22:06 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |