FC2ブログ
耽溺 41
2016-02-03 Wed 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
ご承知おきください




side MAX



ユノが僕を印象付けてくれた写真が
僕自身が選んだベストショットだったということを知り、すごく嬉しかった



あの時の写真はチルチュの大々的なプロモーションで、海外の有名なカメラマンを招いて撮影されたものだった



多少の英語はわかるものの、カメラマンの指示を正確に伝えて貰うため通訳を入れての撮影で



僕は彼が出した指示を〈恋い焦がれる相手を誘うように〉だと理解していたら、何度も〈挑発だ〉と訂正されて



その時漠然と思い浮かべた相手は
いいオンナではなく、いいオトコだった



僕は、生粋のゲイではない
綺麗なものが好きだというだけだ



女を誘う表情は、簡単だ
だけど
男を挑発する表情はすごく難しかった



あのスーツを着てのワンショットだけにどれだけの枚数を撮ったかわからないけれど



「この僕を、抱けるものなら抱いてみろよ」



そんな思いを込めた目線を意識した時に
カメラマンは賞賛の声をあげてくれたんだ



後にも先にも
思い浮かべる相手が男だったのは、あの時だけだったな



昨夜ユノとようやく結ばれて



僕を抱きしめるようにして寝ている彼の胸の中で再び目覚めた朝は、これ以上ないほど満たされたものだった



そんな幸せの中で
ただユノとベタベタしたいだけだったのに



ユノのアレに頬擦りしていたら
彼の逞しい腕に僕はあっさり引き上げられてしまって



ハダカのユノに覆い被さるようになった僕は
朝にはちょっと不釣り合いなほどの熱いキスをユノにされ



それを口火にして朝から身体を繋げたから…



心は満杯だけど、お腹はぺこぺこになった
セックスってお腹がこんなに空いたっけ…



僕の肩を抱き、ゆっくりと身体を撫でてくれていたユノの手のひらから、伝わる温もりが心地よくて



ピザのデリバリーが到着しても、本当はそのままの体勢でいたいくらいだったけど



ぺこぺこのお腹が今回は少しだけ勝ったみたいで
僕はセキュリティーロックの解除に向かった



高級な食事をしてそう、美味しいものをたくさん食べてそうって傍目からは思われてるけれど



僕は案外、デリバリーのピザやジャージャー麺が好きだったりする



届いたピザをテーブルに並べていると、ユノが目を白黒させて聞く



『何これ…誰か来んの?』



Lサイズのピザの見本市状態になったテーブルに
持ってきた皿が置けずに困惑するユノが可愛い



僕が、案外大食いっていう事を
ユノはまだ知らないんだった



今まで何度か食事の機会はあったけど
毎回ユノに会えた事で胸がいっぱいになっちゃって



彼の前では、ほとんど物を食べなかったからね



ユノと想いが通い合って
初めて身体を繋げたら…ほんとにお腹が空いちゃったんだもん



隠してたワケじゃないけど
たくさん食べる僕でも嫌いにならないでね?



「僕、多分これからはたくさん食べるからね!」



と、一応ユノに宣言してみる
想いが通じてもさ、すごい勢いで食べる僕を見て幻滅されたりしちゃったらイヤだから…



なんて、乙女っぽいことを思っちゃって



ユノのことをちょっとした嘘で誘い入れ、半ば無理やり撮ったセルフィーもこっそり待受画面に設定したし…



僕って案外こんな乙女チックなことをしちゃうんだって、思わず1人でにやけちゃう



本当は



向かい合わせに座って食べれば、どのピザにも手が届くけれど



僕の定位置はココだから…



そう



あの日、初めて出会った夜に座った



あなたの右隣が
これからの僕の定位置だよ





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 耽溺 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<耽溺 42 -最終話- | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 40>>
この記事のコメント
ふふ
ゆんちゃすみさんこんばんは( *´艸`)

そっかぁ…MAXはそんな想いで撮影に挑んだんですね💓
裏話を聞けば聞くほど運命としか言えない。。。

何処かの誰かさんも巡り巡って他国の軍人さんに辿り着いた運命を信じますよね(〃゚艸゚)??
あの会話に乗れなかったのが悔しいぃ〜〜〜!
ユノの日本人版にしか見えないのに(笑)!!あー、笑った笑った!!
2016-02-03 Wed 20:52 | URL | あゆ #- [内容変更]
こんばんは(*^^*)
好きな人の前だと食べれない〜(^ν^)
あぁ〜…あたしも1度だけあるな〜♪( ´▽`)とーーい昔…憧れてた年上の人とご飯食べた時〜(#^.^#)
乙女だったよ〜♪♪
並んで食べる…いいよね〜♡♡
2016-02-03 Wed 21:28 | URL | カプリコ #- [内容変更]
S〇Xの後はお腹ペコペコ( º﹃º` )
ゆんちゃすみさん こんばんは〜
今日は中々興味深い話しが
出来て面白かったですわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
運命なんです( ✧Д✧) カッ!!

MAXも自分の頑張った仕事を
ユノが覚えてくれた事に
嬉しかったよねぇ❀.(*´▽`*)❀.

それに S〇Xの後お腹ペコペコのMAX( º﹃º` )
はいはーい!チャンミンは大食いですからねっ♡
ピザのLサイズなんか(*´ڡ`●)ペロッと
食べちゃいます(*´∀`)
あっスタポのチャンミンも ジャージャーメン
いつも携帯で頼んでるよね(´▽`) '`,、'`,、
一杯食べるのにあの身体羨ましいです( ̄∀ ̄;)
ユノさんも……ε-(;ーωーA フゥ…ヤセタカシラ??

今日節分で今年歳女のあたしと娘が
豆まきしたら良いと言うので
家の旦那にジャンプしながら
『オニハソトー゚。ヾ(`ロ´)≡(ノ゚ロ゚)ノフクワウチー』
と豆を投げつけてやりましたよ(´▽`) '`,、'`,、
いーしっしっ( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)( ・ิ౪・ิ)
あーースッキリした( ✧Д✧) カッ!!
2016-02-03 Wed 22:04 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: あゆ様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

いやぁ...あゆさんまで...(/ω\)
ほんとね、全然忘れてたんですよ
なにせ約20年前の事ですからね(笑)

他の探し物をしてて、たまたま写真の束を見つけたんで懐かしいなぁとしばし搜索の手を休めて見てたら

あ、懐かしい...
......なんか部屋中で私を見てる人に似てない?とふと思って。そして実家でのアナウンサー話からの元彼に誰かさんが似てるという母の発言でした

/(^o^)\ナンテヒダ!
2016-02-04 Thu 06:36 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: カプリコ様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

ちょいちょい乙女仕様をぶっこむ作者です。というのも、私が乙女だから...(←ハァ?!?!)

どういう風に夜を過ごしたらいいのか緊張して無言になったり、好きな人の前でご飯をたくさん食べられないMAXが可愛いんです٩(>ω<*)و

カプリコさんにもご経験がおありでしたか♡
私も激ヤセした思い出があります...(遠い目)
2016-02-04 Thu 06:40 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

私のことを鬼呼ばわりしてたのに!!くみちゃんさんの方がひどいじゃないですか(笑)
あの豆本気でぶつけられたら痛そう(;´д`)
旦那さんお気の毒ですw

私は捨て身の泣き落としで、二週連続だって文句言われてた件も許可を得ましたよ
これでテ〇ンちゃんに会える〜ヾ(〃^∇^)ノ

可愛いでしょう?両思いになったら急にたくさん食べちゃうMAXさんです(ノд-。)少女だわァ♡
ユノさんに引かれたくなくって...今の彼はヒョンをヒョンとも思わずユノの皿にも普通に手を伸ばしてますけどね(笑)

私の過去の人が誰かさんのルーツだった件、私も本当にびっくりでした(。-∀-)
2016-02-04 Thu 06:50 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |