FC2ブログ
耽溺 37
2016-01-30 Sat 18:00


このお話はフィクションです

BL表現を含みます
ご注意ください




ひとつになったという喜びが
こんなにも深いものだと思わなかった



愛おしい男は
俺の下でしばし快感の余韻に震えたのち
あっという間に夢の中に落ちていった



俺は、軽くシャワーを浴びさせてもらったあと
バスルームからお湯を運んできて



吐き出したものや汗やらでベトベトになっていたMAXの身体を綺麗にしてゆく



そんな行為すらも
今の俺にとっては幸せ以外の何物でもない



男として
愛している相手を自分のものにしたという征服感はもちろん感じたし



初めて男を抱いたという性的な興奮も感じた



MAXを有名人だから、と特段意識していたわけではないけれど



あのシム・チャンミンが俺だけのものになったという優越感も、正直なところ感じている



でも
一番は



身体をひとつにしたという事実
愛する人と結ばれたという幸せな事実だ



今までそれなりに付き合った人もいたけれど
MAXほど俺をストレートに愛してくれた人っていたのかなと思った



MAXは純粋に俺へ思いをぶつけてくれた



今思えば、彼の仕草や言葉のひとつひとつに、それが現れていたと思う



そして俺もまた
もう引き返すことが出来ないくらい
彼を愛していると気づく



MAXとの3度目の夜は
好きだ、という気持ちのさらに上の感情があると思い知らされるものだった



チャンミン…



意気地なしっておまえに言われたけれど
その通りなのかもしれないな



今日もまたギリギリのところで一瞬迷いが生まれてしまったのは



その行為が、おまえの身体を傷つけてしまうのではないかという不安とともに



知ってはいけない世界に足を踏み入れてしまうことへの不安と



おまえと…離れられなくなるんじゃないかという不安を感じてしまったからなんだ




おまえに完全に溺れちゃったよ



その笑顔に



その純粋な心に



そして
俺に禁断の快楽を味あわせた、おまえの身体に…



俺は
完全に虜にされたと思う



おまえを失う時が怖い…
そう思う俺は、MAXの言う通り意気地なしだな



始まったばかりなのに、終わりのことを考えてしまう自分に嫌気がさして
頭を2、3度振ってからベッドに潜り込んだ



暖房は効いているけれど
裸のままは風邪を引きそうだ…



俺は眠っているMAXのことを抱き寄せた



裸でも
お互いの体温があれば服なんて無くていい…



MAXから伝わる温もりが心地よくて
…俺は自然に目を閉じた



俺の胸元で眠るMAXから聞こえてくる穏やかな寝息が最高の子守唄となって



俺もあっという間に眠りについた





ンッ…バカ、ヤメロって


1匹の可愛い子猫が、座っている俺の周りにじゃれついて


あろうことか股間に頭を擦り付ける


可愛いくせにそんなコトすんなよっ!


ぞわぞわした感覚に…俺は慌てながら
そう子猫に叫んだ……





「イヤダ。もうココは僕だけのものだもん」



…だもん?!



MAX?!?!



可愛い子猫だと思ったのは
親の意思とは裏腹に朝から勝手に元気になる、息子に頬擦りをしているMAXだった



『うわー!おまえ何やってんだよ!』


「何やってんのって、ユノのコレを愛おしんでるんでしょう?見たらわかるでしょ、バカなの?」


『おまえ、また年上に向かってバカって言ったな!』



俺は慌てて手を伸ばし、今にも息子を口に咥えようとしていたMAXを引っ張りあげる



昨日裸のままで眠ったから
引っ張りあげた裸のMAXを裸の自分が抱きかかえるようになって



やっぱりこいつが愛おしくて
思わず俺からキスをしてしまう



昨日結ばれた思いは、まだ冷める事を知らず
そのキスは必然的に、糸を引くような濃密なものへとなってゆく



「ユノ……」



息を吐く隙間すら見つからないほどのキス
その合間に溢れる愛おしい男の声に身体が震えた



自分の上に乗せたMAXの背中を手のひらで撫で回し、素肌の感覚を楽しむ



キスを小休止させ、夕べ見た時に真っ赤になっていた可愛い耳に口づけた



俺の舌が這えば
そこはまたほんのり赤みを帯びて



そんなこいつが可愛くて
もっと意地悪をしたくなっちゃうんだ



くちゅくちゅっとワザと音を立てながら耳の中に舌をねじ込んだ



「んっ…ふっぁ」



普段のちょっと低い声とは裏腹な
鼻にかかった甘い声が聞こえてきて



俺は
頭が真っ白になった



おまえとともに踏み出してしまった〈耽溺の道〉



今はもう…
引き返すことは出来ない……





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 耽溺 | コメント:6 | ∧top | under∨
<<耽溺 38 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 恋文>>
この記事のコメント
可愛い子猫がお股にグリ・グリฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃ♡
ゆんちゃすみさん こんばんは〜
やっとやっと このふたり
結ばれましたね〜❀.(*´▽`*)❀.
MAX疲れて寝ちゃったベタベタな身体を(//∀//)
ユノさん お湯で優しく拭いてあげるって
なんて ジェントルマンなのかしら〜★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
自分の欲求だけじゃなく 相手を愛おしく
想って後の処理までしてくれる
マメなユノさんが素敵だわ〜。:+((*´艸`))+:。
それにチャンミンの寝息を子守唄に
自分もチャンミンを抱きしめて
寝るのよ!!あーー いいわ〜(♡ˊ艸ˋ)むふッッッ♬*

って 言ってる側からチャンミン猫(=^・^=)が
ユノさんのお股に 朝っぱらからは
まとわりついてますけど……ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃ♡
あわよくば パックンチョしようとしたけど
ユノさんに引っ張られ上に乗せられΣ(゚Д゚)
またいちゃいちゃ2回戦に突入です…|ω・`)チラ

今日久しぶりにユノさんが85stにいる
写真がアップされてましたね♡(๑¯ ³¯๑)
ほんとにユノさん見るの久しぶりで
嬉しかったです(๑•̀ㅂ•́)و✧
シムケルの公演を こそっと覗きに
来てるユノヒョンを想像しながら
色んな妄想をしたいと思います✧ •̀.̫•́✧

あっ今日6時に待ち構えて
👏ポチッ1番を狙ってたら
誰かさんに邪魔されました|ω・`)チラ
2016-01-30 Sat 20:54 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
こんばんは~(*'ω'*)

ヽ(′∀+`*)ノ゙ホッホッホッ♪
愛人はゆっくり重役出勤でお邪魔しますわよん♡

やっと2人が心も身体も結ばれましたぁヾ(´∀`○)ノイェーイ♪
しかもっ‼あんなに逃げ腰だったユノさんが完全に溺れてますよぉ♡
汚れた身体を綺麗に拭いてあげて、愛しい寝息を子守唄に眠るなんて♡

朝の目覚めはユンポに頬擦りするチャミ猫ちゃん.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
もうちょっとでパックんちょ出来そうだったのに…残念(´・ω・`)ショボーン
大丈夫よぉ‼
ユンポはあなただけのものだから安心して~‼
しかもっ‼瞬発力、持久力バツグンの逸品よぉ(〃艸〃)ムフッ
2016-01-30 Sat 23:06 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^-^)

ラブラブちゃん2名様でございます♡
初体験(男)だったにも関わらず、ジェントルマンなユノさんは私の勝手な妄想かも知れないませんが!マメな人っぽいですし、何よりすごく好きだって気づいた後なので...

甲斐甲斐しいチャンミンは鉄板ですが、私はこんな感じの甲斐甲斐しいユノさんもイイなって思います(//∇//)

MAXネコちゃん
ユノさんより早く起きてイタズラしちゃいましたよ♡
でっかいネコちゃんですね〜でもこの人、リアルでもでっかい身体でヒョンにまとわりついてますから(* ̄m ̄)

18時に邪魔をした作者をお許しください...
ごめんなさい(。>_<。)
2016-01-31 Sun 06:01 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^-^)

そうそう
愛人28号はどっしりと重役出勤♡
本妻があくせく働くのを尻目に、優雅にワインを飲みながらゆっくり出掛ける支度をするんですよ〜(。-∀-)

何の話ヨォ(;´д`)

さあさあ
シムネコちゃんの登場です♡
猫じゃらしにしては太すぎるユンポじゃらしに猫パンチならぬシムパンチでじゃれついております!

パックンチョを阻止した割に、チュウしちゃうユノさんってどうなのォ(//∇//)

MAXには逃げ腰ユノさんに辛い思いをさせられましたからね!たくさんラブラブして頂こうと思います(* ̄m ̄)
2016-01-31 Sun 06:10 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
チャンミンは、なに猫?
ゆっくりと出勤❗
何て優しいの自分の体は、さっさと洗い愛しい人には、丁寧に拭く行為…私、これだけでグッと来てコメント出来なかったの…満たされた満足感で久しぶりに安心してスヤスヤと眠るMAXチャンミン…
そんな寝顔を見たら愛しいさと自分の方が溺れてしまったと認めてしまうよね…裸で抱き合って寝る?
この二人だから綺麗な妄想が出来るんです❗
違う人で❗まさか私とパパが❗想像しただけで怖い妄想です❗
猫?仔猫?股間に仔猫?ユンポじゃらしは、自由自在に変化するし猫じゃらしには、ピッタリの玩具。
僕のモノだもん♥チャンミンだけのユンポ君
チャンミン自由に遊ぶなり食べるなり、シバクなりチャンミンの好きなように♥
もうユノは、MAXチャンミンに溺れてるんだから時々、溺れ死なないように手を差し伸べてあげてね…
2016-01-31 Sun 12:27 | URL | けいこ #- [内容変更]
Re: けいこ様
こんにちは
コメントありがとうございます♡

耽溺のユノさんは、世話焼きです(//∇//)
甲斐甲斐しいチャンミンは鉄板だと思うんですが、こんな風に小悪魔風チャンミンに振り回されつつもお世話してしまうという...そんなイメージで書いています♡

けいこさんがおっしゃる通り「チャンミンじゃらし、ユンポ君」は柔軟性に富み、自在に動くためチャンミンをあやす時にお使い頂くと、チャンミンがゴロゴロしながらじゃれつきます(* ̄m ̄)

チャンミンは...ネコ界のツンデレ王、ロシアンブルーといったところでしょうか(♡´艸`)

今しばらくやっと思いが通じ合ったふたりのラブラブタイムにお付き合い下さいませ(ღ˘⌣˘ღ)
2016-01-31 Sun 16:19 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |