FC2ブログ
耽溺 36
2016-01-29 Fri 18:00


このお話はフィクションです

R18表現を含みます
ご注意ください




side MAX



僕がユノの指を導いた先は
まだ全てのものの侵入を拒絶している



ユノはあの夜と同じように
黒曜石みたいな瞳で僕をじっと見つめていた



ユノは男を知らないはずだけど
きっと男同士のセックスはそこを使うってわかってると思う



僕はあの晩、自分でその場所にユノを受け入れるための準備を施して



彼の見事なくらいに立派にそそり勃ったものを導いた



結局あの晩は、寸前でユノに拒否されるという屈辱を味わう事になったんだけど……



ユノは
僕を見つめたまま固まっている様に見えた



さっきまで、僕にあんな快感を与えていたと思えないくらいピクリとも動かない



もしかして…またここでやめるなんてこと、ないよね?



僕を好きなんでしょう?



「ユノ……」


『MAX…俺さ、おまえがすごく好きだ。だからおまえを抱きたい。でも…おまえを傷つけるのがこわいんだ…』



ユノはそう言った



心を傷つける、ということではなく
僕の身体を傷つけるのがこわいということだろう



あなたの
そんな感じの優しさがすごく好き



でも今は、むしろ逆効果だよ



「ユノ…あなたのその言葉の方が今、僕を傷つけてるのがわからない?


………ユノの意気地なし」



2回もギリギリのところで拒否されるなんて
そんなの僕のプライドが許さない



僕は、そう言ってベッドを出ようとした



『……くそッ!』



ユノはそう呟いて、頭を振る
そして僕の手を引いてベッドに抑えつけた



『カッコ悪いけど…意気地なしになるくらい、おまえが好きだ。MAX、いや、チャンミン……おまえが好きなんだッ』



そこからは



僕の髪の毛の1本1本から爪先までもが
この愛する人に支配され、征服されてゆく



今までのそれが子供騙しだったかのような激しいキスがユノから与えられ



ユノの指が
あれほどにまで全ての侵入を拒絶していたそこに埋め込まれて



まるで僕の中がこの人の指の動きに合わせるかのように形を変える



何かを受け入れるところではないというのに
彼の全てを待ち望むように蠢いた



ユノは利き手の指で僕の中を翻弄し
あのエロティックなホクロが施された右手で僕の頬を撫でる



僕の体の奥にある、禁断の快楽を引き出してしまうその場所に



知っていて探り当てたとは思えないけれど、ユノの長い指が触れてしまい…僕は自分でもびっくりするくらいの嬌声をあげて仰け反った



顔を動かし愛おしい人の指を自分の口に入れてしゃぶり尽くす



そうでもしていないと、頭がおかしくなりそうだった



僕の嬌声とそんな行為に刺激されたかのように、ユノの指の動きが激しくなり…そして急にその指を僕から抜いた



自分の指をしゃぶる僕を見下ろしながら
ユノは僕の足を深く折り曲げ



そして彼の中心で脈打つそれを、指が抜かれて妙な喪失感にヒクついていた僕の中に打ち込んできた



「あぁ…ッ!」



僕自身をユノが貫くその衝撃
粘膜の焼けるような熱さと、やっとひとつになれたという喜びで目尻から涙が溢れた



ずりあがる僕をユノは頭を抱えて押さえ、そしてさっきまでの激しいキスとは一変した溶けるくらい甘いそれが降ってきて



そのキスのリズムと合わせるかのようにユノはゆっくりと腰を動かした



ユノ…ユノ…
僕はもう、絶対にあなたを離さない



それを表すように律動を続ける彼に足を絡ませる



ユノのものが入ってきた時の痛みで萎えていた僕自身も、ユノの身体に挟まれてちりちりとした刺激を受けながら硬さを取り戻す



彼の指だけでなく、彼の分身までもが
僕だけのために誂えたかのように僕の中に収まって、そして官能の場所に少しずつ触れてきて



ユノの身体と足を絡めた自分の身体に挟まれた僕のものからは、とろとろとしたものがあふれ出しそのせいで余計に刺激的な快感が僕を襲う



ユノ…



あなたひとつになれた喜びは
あなたから与えられる悦びになって
僕を溺れさせてゆく



抜け出せない深みにはまっていくような
そんな恐怖にかすかに怯えながら



動きを加速させるユノの動きに揺すられた僕は
声にならない声とともに白濁の液を吐き出した



そして
僕の胸にポタポタと
ユノの汗が落ち出してから程なくして…



僕の最奥の場所に
愛する人の全てが注がれた



僕とユノが過ごした3度目の夜は



ようやくひとつになったという幸せとともに



2人の〈耽溺の時〉が
始まった瞬間だった……





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 耽溺 | コメント:9 | ∧top | under∨
<<企画のお知らせ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 35>>
この記事のコメント
No title
やった~~~
ポチ一番とったぞ~~~❗
2016-01-29 Fri 18:01 | URL | けいこ #- [内容変更]
ゲッ!Σ(・ω・;|||けいこねぇちゃんが1位かよ(¯―¯٥)
殺られたわ〜。゚(゚´Д`゚)゚。
あゆさんけいこねぇちゃんが1位だったよー。゚(゚´Д`゚)゚。
あたしもあゆさんも6時前から
1位取るために 待ち構えてたのに
あゆさん3位
あたし4位よ!!(இoஇ; )

けいこねぇちゃんが1位でまだ良かったわ(¯―¯٥)

ゆんちゃすみさん また後でコメントするねっ(๑•̀ㅂ•́)و✧
2016-01-29 Fri 18:13 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
くみちゃんさんファイティン!
ゆんちゃすみさんこんばんは( *´艸`)そしてお疲れ様でした💓

遂に、、、!遂に……。・°°・(>_<)・°°・。
MAXの悲願達成の時がぁ〜〜!その場に立ち会えて幸せです〜〜ヽ(〃∀〃)ノ
良かったねMAX💓💓

さてさて。途中でユノさんが止まった所ありましたでしょう?そこら辺が、、、次作の私のお話とちょっと似ててびっくりしましたw(゚△゚)w 
あら〜同じ事させてるのね💓と。でも、全然テイストが違い過ぎててお恥ずかしいんですけど(笑)
そう言う何気ない盛り上がりを外さないゆんちゃすみさんが好きです〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

うふふ、読んでて終始ニヤけました///
これは燃え尽きた筈だわ〜と(*^m^)o納得♪♪
官能的なのにいやらしくない。やっぱり文章が綺麗だからでしょうか?
え?性格が??そこまで言ったつもりはねーですけどねブッ(;: ⊙ 3⊙;)・;゙.:’;、

今日!!一番GETがけいこさんで良かったかな( ̄m ̄〃)
謎の2番は誰だろ。私もこんな機会は滅多に無いからと参戦したのに!!!
悔しいですっっっ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
2016-01-29 Fri 18:26 | URL | あゆ #- [内容変更]
やっと1つになれました★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪。:+((*´艸`))+:。
ゆんちゃすみさん こんばんは〜🌛
やっとやっと 
ユノとMAX1つになれました★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪❀.(*´▽`*)❀.【ネ兄】合体★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
いやいや挿入でした( ̄∀ ̄;)

なんかさ〜 チャンミンがさぁ〜
エロ過ぎて♡(○´艸`)
ユノさんの利き手はMAXの秘密の穴を
グリ・グリしてるし
黒子のついた右手はチャンミンの頬を
撫でてたのに
チャンミンったらその指をしゃぶったのよ!!
奥さん!!(;゚;ё;゚;`) !!( ゚д゚)ハッ!
もう想像しただけで
鼻血が出そう(゚┏Д┓゚;)

ユノさんがチャンミンを上から見下ろして
とうとう指の代わりにユンポーを
挿入されました。:+((*´艸`))+:。★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
いやー ここまでの道程が
長かった!!
チャンミンのソロ曲『道程』を
お聞き下さい!!🎶😁

やっと3度目の夜に 1つになれて
MAXもだけど おばちゃんも
待たされましたわ( ̄∀ ̄;)へっ

ゆんちゃすみさん 今日は流石に
けいこねぇちゃんに殺られたわ( ̄□ ̄;)!!
恐るべし!!けいこねぇちゃん( ̄□ ̄;)!!

Aliさんのお誕生日企画!!
楽しみに待ってますねっ❀.(*´▽`*)❀.
色々あゆさんと頑張ってたもんね♡(๑¯ ³¯๑)
2016-01-29 Fri 19:40 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: けいこ様
ヽノヽ⌒*(゚∀。)*⌒ ノヽノヒャッハー

もう!!けいこさん最高です!!
정말로 최고입니다(。≧ω≦)ノ
2016-01-29 Fri 19:46 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
だからァ!何の争いよ(((;゚ρ゚)))

18時の貴女を独占してるみたいじゃない...
惚れたら火傷するって言っただろ?ベイベー

って、これを書き始めてたら
もう新しいコメントがキタ━(゚∀゚)━!

というわけで、改めまして
コメントありがとうございます♡

ちょっと誰よ!合体とか挿入とか!!
やめなさい、れっきとした素敵な奥様が...そんな言葉を使うなんて( ノД`)

私の好きな誰かさんの指を存分に生かせたでしょうか?くみちゃんさんがおっしゃる行は、正直なところ私もゾクゾクしてしまい、やべー風邪引いた?という感じでした(←そっちのゾクゾクかよw)

このお話の元になった「悔恨」は、ちょっとコメディタッチにしていたので「耽溺」もそんなイメージで書き続けてきましたが、やっぱり私にはこんな風なエチしか書けない模様です...

自分の頭の中の知識というか文章を書く能力は大したことないんですが、ユノさんとMAXのふたりが初めて結ばれるシーンなので一生懸命書きました

喜んで頂けて、本当に嬉しいです
2016-01-29 Fri 20:05 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: あゆ様
こんばんは
コメントありがとうございます

諸事情により...
お返事の順序が変わってしまったことをまずもってお詫び申し上げます(><。)

カリスマコメンテーターが...
お返事を書いている途中にさらに新しいコメントをくださって...(//∇//)嬉しい悲鳴をあげております

師匠...
私はあゆさんのところで育ったんですわよ!考えることは似たりよったり...(。-∀-)私は純情ですけれど

元になったお話で、すんでのところで躊躇ったことを意識してここを書きました(//∇//)

やだな〜
性格がきれいだからって褒められてるぅ(←だから言ってねーって)
初めて買ってみた例の資料、挿絵見ただけで卒倒しそうになった私ですから...これが限界です( ノД`)
一段落したら、精神を統一させて読んでみたいと思います

あまりに一生懸命書いたので、燃え尽きてしまいハイボールも3杯しか飲めません(;´д`)
2016-01-29 Fri 20:22 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
諦めない❗
MAXのチャンミンの処女を奪われた❗ユノとMAXの初Hの日に一番ポチ❗記念すべき日に私が一番❗
苦節苦節で一番を取れそうで取れないグレそうな時期もありました❗諦めなくて良かった❗
ほんでもって❗今日のお話は、三度目の正直Hってタイトルで良いですか?
すみちゃん、もう隣で見て来たかのような生々しい(笑)ユノさんの汗がポタポタって私に1滴で良いから
その汗をちょ~~~だい❗
ユノの優しさは、あれは、残酷だわ。もうする寸前で止められたらプライド崩壊です。
優しさは、ドがスギると残酷って事ですね❗
もう離れられない二人だからいっぱいやっちゃって~~~
すみちゃん❗やっぱり汗が生々しいわ(笑)
ユノの汗を飲んだら若返るとか❔
2016-01-29 Fri 22:12 | URL | けいこ #- [内容変更]
Re: けいこ様
おはようございます
こちらにもコメントありがとうございます♡

長い間お待たせして申しわけないございませんでした...やっとむすばれたふたりでございました(//∇//)
ふたりが結ばれるまで、コメント1番乗りだけでなく、拍手1番を争う熾烈な争いが繰り広げられ...毎日私もドキドキしていました

本当にありがとうございました

いやぁー
隣で見ていたんですよね(笑)
闇に潜んで、じっくりと...デヘヘ(/ω\)

汗は、若返り効果の研究結果は出ておりませんが、MAXと違ってあまり汗をかかない方なので濃いみたいです...
2016-01-30 Sat 06:11 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |