FC2ブログ
耽溺 33
2016-01-26 Tue 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
ご承知おきください




なんともいえない空気に包まれて
ただ黙々とチキンを口に運ぶ2人



そうこうしてるうちにすっかり腹も膨れてきた
MAXはサンドウィッチもチキンもよく食べて、ビールもいつの間にか3本空き缶が並んでいる



そして俺と同じように満腹になったらしく
両手を後ろに伸ばして、仰け反っていた



……なんだよこの会話のない空間



余計意識しちゃうじゃんかよ



「ユノ」『あのさ』



静寂に耐えられなくなったのか、2人同時に言葉を発する



『なんだよ?』「なぁに?」



おい…また同時だぞ



思わず顔を見合わせる
そして2人して吹き出した



「ユノヒョンのその顔!」


『何だよ、その顔って!人を指差すな!』


「だって!口の周りがチキンの油だらけだよ」



MAXは笑いながらどこかに行き、そして濡れタオルを持って戻ってきた



俺の前に再び座って
タオルで俺の口を拭いてくれる



息のかかるくらいの距離感が…



せっかくいつもの感じに戻った俺の気持ちのスイッチを、また切り替えてしまう



MAXのひとつひとつの動きに
俺の心臓がドキドキしちゃって
なんかもう、ヤバい病気なんじゃないかって思う



睫毛が長いんだな…



瞳の色がすごくキレイな茶色なんだな…



唇がちょっと下がり気味かな…



今までは雑誌やテレビとかでしか見ていなかった男が、息のかかるくらい近くに居るって



すごく不思議な感じがする



そんなことを考えながら、MAXを見つめていたら
俺の口元を拭いていてくれた彼が急に目を合わす



……ヤバっ



ドキドキも
キュンキュンも



一気に通り越して



おまえのこと
欲しくなっちゃった



どうしよう



だから、俺…



〈おまえのこと好き好き♡だからおまえが欲しいんダァ!〉っていうビームを目から出して見つめちゃったと思う



その時間は、長いようで短かったかもしれない



俺のビームを浴びたMAXは
目を泳がせながら…さっきのぞき見た時よりも顔を赤くして、慌てて顔を伏せた



…ヤベッ



すっごい可愛いんだけど
なんだよコレ……すっげーキスしたい…



ぶはっッ!



少しずつMAXの顔に近づいた俺は
濡れタオルで顔を覆われて、あやうく窒息しそうになる



「自分で拭いて!!」



そう言ってMAXが押し付けてきたんだ



顔を覆われたタオルを慌てて取ると
MAXは食べ終わった残骸をキッチンで片付けているようだった



俺も急いで残っていたゴミをまとめてMAXの後を追う



うおー!
リビングも広いけど、キッチンも広いなぁ
MAXって料理もするのかな?けっこう食器も揃ってるけど



『どこに捨てればいい?』



あまりの広さで、ゴミ箱がどれかすら見当もつかなくって



「いいってば!僕がやるから置いといて」



なんだよぉ~
顔を赤くしてるくせにそんな冷たい言い方して



余計かまいたくなっちゃうだろ?



俺はゴミ箱を探しつつMAXの周りをうろちょろしちゃって



「ユノヒョン!!!あっちに座ってて!!!」



シッシっという感じでまるで犬を追い払うように怒られちゃった



テレビのCMでは
あんな穏やかな笑顔を振りまいてるくせに
それはもう鬼のような形相で…



ってちょっと大袈裟かな



俺はすごすごとリビングに戻り、ソファーに腰を下ろした



初めて会ったあの夜は
この家から一目散に逃げ出した俺だけど



今はMAXが一緒の空間に居るというだけで
心が満たされる思いがする



不思議だな



あいつは、俺という存在の中に
強烈な出会いと強烈なアタックで飛び込んできたけれど



ものすごく自然な感じで
シム・チャンミンという男のスペースを構築した



あとは
その…アレだ



MAXの全てを俺のものにしたい
シム・チャンミンという存在全てが欲しい



でも、初めてだから
なんていうか、恥ずかしいっていうか
好きすぎて…怖くて手が伸ばせない



MAXがキッチンから戻ってきた
なんとなく、MAXもいつもと様子が違う
俺を振り回す勢いはどこ行っちゃったんだろ



「ユノヒョン…泊まっていくの?」



来た…ついにきたぞ



これは『帰りたくない』って言うべきか?!
ちょっと乙女すぎるか?!



それともこの間のMAXみたいに
当然だろ!みたいにしらばっくれて答えてやるか



『えェ↑?あぁ、迷惑じゃなければ…』



ダメだな俺は…
一瞬の内に必死に考えた割に
声まで裏がえっちゃって…素直に答えちゃったよ



MAXは…またちょっと目を泳がせながら
「お風呂用意してくる」と言って部屋から出ていく



あいつも…意識してんのかな
どうしよう…そう考えるとますます俺も意識しちゃう



「ユノヒョン、お風呂どうぞ」


『えっ、あ、俺あとでいい。おまえ先に入って』


「そう?じゃあ…これ」



MAXはそう言って俺があの晩貸してやったスウェットと新品の下着を渡してきた



きれいに畳まれたそれは、ほんのり甘い柔軟剤の香りがして…さっきMAXの肩に顔を乗せた時嗅いだのと同じ香りにドキッとする



そういえばあいつ
なんで家の中で俺が羽織らせたダウンジャケット着てたんだろ



金持ちのくせに暖房ケチってたのかな
でも今はむしろ効きすぎてるくらい暖房入ってるのに…変なヤツ…



そんなことを考えていてふと顔を上げたら、シャンプーっぽい良い匂いに包まれたMAXが目の前に立っていてビクッとしてしまった



「ユノヒョン、お風呂どうぞ」


『おォ↑?あ、じゃあ入ってくる』



ヤダ
俺ったらまた声が裏がえっちゃってるよ
どんだけ緊張してんだって話だよな…



MAXと過ごす3度目の夜は



俺が今まで異性と過ごしたどんな夜よりも
心臓がものすごい速さで脈を打って
意外と純情な自分に気づかされる



俺の家の倍はありそうなバスルームで、ゆっくりバスタブに浸かりながら
この後過ごすであろう3度目の夜に思いを馳せた






ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 耽溺 | コメント:7 | ∧top | under∨
<<耽溺 34 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 32>>
この記事のコメント
No title
とったぞ~~~❗
ウォーキング中に6時を待つ私!
健気やろ❔
一番だ❗
2016-01-26 Tue 18:02 | URL | けいこ #- [内容変更]
No title
何か何かユノがユノが乙女っぽくなってない?
ライブの時に『行くわよ~~~』を思い出した❗
MAXは、照れてます❗
MAX~~~ユノが乙女になってるよ~~~❗


2016-01-26 Tue 20:22 | URL | けいこ #- [内容変更]
おまえのこと好き好きビームΣ ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙
ゆんちゃすみさん こんばんは〜🌛
上のねぇさん👆本妻に返り咲きました(笑)
ウォーキング中に携帯片手に
けいこねぇちゃんナイスです(๑•̀ㅂ•́)و✧
ゆんちゃすみさんも 嬉しいよね〜(○´艸`)

ユノさんがチャンミンに口の周り
拭き拭きして貰って
チャンミンにお前の事好き好きビームΣ ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙
出しちゃてます(♡ˊ艸ˋ)むふッッッ♬*

出逢ってすぐあんな事こんな事したくせに
なんか今更なんだけど
この二人中学生みたいに
ドキドキ💕してるし〜。:+((*´艸`))+:。

さあ お待たせしました!!
いよいよ明日は MAXとユノさんの
合体……じゃあなかった 性交じゃあなかった(笑)
→→あゆさんがうつった(笑)♡
S〇Xがぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ󾫴󾫴󾫴
ユノさんに やさーしく優しく
MAXを抱いて頂きましょうね(๑•̀ㅂ•́)و✧
ゆんちゃすみさん 頼むね!!( ✧Д✧) カッ!!

今日の貴方のつばめちゃん
YKG薄くてε-(´∀`*)ホッしました(笑)
あの顔でボーボーだったら
詐欺だよね( ̄∀ ̄;)
すぐサジン探してくる貴方は
まさしく変態ですよ( ✧Д✧) カッ!!
2016-01-26 Tue 20:58 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
♪あなたが好きだからそれでいいのよ
たとえ一緒に街を歩けなくても
この部屋にいつも帰ってくれたら
わたしは待つ身の女でいいの♪
By テレサテン

いいの…愛人で…日陰の女で(´;ω;`)ウッ…

あっま~い♡
もうっ‼覗いてる私が恥ずかしいやないのぉ(*ノωノ)
いいわぁ♡この初心い感じ~♡
ギャップ萌え~♡

2016-01-26 Tue 21:28 | URL | Ali #- [内容変更]
Re: けいこ様
こんばんは!
コメントありがとうございます(o^-^)

そして!!一日での本妻奪還(。≧ω≦)ノ
なんだかよくわからない戦いになってきたというのに!ハラハラしてしまうのはなぜなんでしょうか(*´艸`*)

けいこさんのウォーキングタイムという日常生活の一コマに、私のこのお話を組み込んでくださっているということが、本当に嬉しいです

ネットでの縁という、世間では希薄な関係だと思われる縁でも、私にはすごく大切な縁だと日々感じています

WITHでのユノさんは「もっともっと行くわよ〜」にあらわれているように、なぜか乙女チックでしたよね
The Secret Code から見ていた中で今回が一番乙女チックでしたけども、きらいではありません(//∇//)
2016-01-26 Tue 22:08 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
こんばんは
コメントありがとうございます(o^-^)

東方神起が結んでくれた縁は、ネット上だけという希薄な関係と思われるものかも知れませんが、私にとってはものすごい大切な御縁だと思っています

七年間一人ぽっちでペンをしていたときより、どれだけ充実した毎日を送っているか...本当に感謝してもし尽くせないです

世の中には、どこに縁があるかわかりませんね


ちょっと!!奥さん!!
また何をしれーっと言っちゃってるんですか!
合体?!性交?!S〇X?!

Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ
私は純情婆ゆんちゃすみですよ?!
そんなことがあるわ...(´ρ`*)コホンコホン

例の本を封印して、私の持てる力全てを注いだ1品でございます(* ̄m ̄)

若いツバメのWKGは本当に上品なもので良かったです。多分下半身にもあんなグロテスクなものは付いていないと思っています(//∇//)
2016-01-26 Tue 22:21 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
こんばんは
コメントありがとうございます(o^-^)

♪尽くして〜泣き濡れて〜そして愛されて〜時がふたりを壊さぬようにぃ〜

いいんです(TT)日陰の女で

♪あなたが〜好きだからそれでいいのよ〜

ユノさん!!それでいいのよ!!声が裏返っても何でも(。≧ω≦)ノ

中学生のような甘酸っぱい恋もいいじゃないですか♡Aliさんも純愛派でしょう♡(//∇//)
B〇本なんて見たことないでしょ?!
私の大好きなAliさんに限ってそんなこと...(。-∀-)
2016-01-26 Tue 22:29 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |