FC2ブログ
耽溺 31
2016-01-24 Sun 18:00


このお話はフィクションです

二人のキャラが若干崩壊しています
ご承知おきください




side MAX




ユノ…
ユノヒョン
どうして?!



僕は急いで玄関に向かう
何もない場所で足がもつれてしまうって、それだけ僕は慌ててるんだろう



玄関の鍵を開ける指も震えていて



扉を開けるとそこには



会いにきてくれていたのに
手を伸ばす事さえ叶わなかった愛しい人が…



手を伸ばせばすぐ届くところで



僕を見つめていた



『MAX、来ちゃったよ。俺』



ユノヒョンは
僕がユノの家に突撃した時と同じようなことを言う



僕は、ただそれだけで



手を伸ばせば届くほど近くに居るユノが
ぼやけて見えなくなったんだ



『バカだな、なんで泣くんだよ』



ユノヒョンはそう言って、そのきれいな指で僕の涙をはらう



『いいから、家に入れて!人に見られたらヤバイんだからっ!』



ユノヒョンはまた
僕が言った言葉と同じような事を言った



このフロアには
僕の部屋の玄関しかないんだけどね



なんなんだよ、もう…
意識して言ってるだろ?ズルいよユノヒョン



僕はドアの所で塞いでいた自分の体をずらし、ユノを招き入れる



「どうして?何でここにいるの?」



廊下をスタスタ歩くユノヒョンの後ろから、僕はそう問いかける



ユノは振り返って



『どうしてって、おまえに会いに来たんじゃん。見たらわかるだろ?バカなの?』



この間の僕とユノが、まるっきり入れ替わったようなシーンとセリフに



僕はもう頭が真っ白になって…



リビングに入るユノに
背後から抱きついた



…この人は
背中までこんなに広くて男らしいんだ



真っ白になっていた僕の頭の中に
1番最初に入ってきた事実



ユノヒョンは
その僕の手に自分の手を重ねたけれど



『ん~いいニオイがするぞ~』



抱きついた僕を振りほどくかのように
僕が買ってきたチキンに寄っていくユノヒョン



ねぇ、ユノ
わざとなの?



僕の気持ちを分かっていて、わざとやってる?



リビングのローテーブルの上に乗せたままのチキンの箱を開けるユノヒョンに



僕は叫んだ



「何なんだよ、もう!僕があなたを好きだって、分かっててその態度かよ!!


ズルいんだよユノヒョンは!嫌なら嫌って言えよ!」






……とうとう言ってしまった



決意を固めてから思いもよらず、こんなに早く言うことになっちゃったけど…それも運命なのかもしれないな



あんなに固く決意したっていうのに
僕の気持ちにちょっとだけ後悔の思いがかすめた



もう少し
ユノヒョンとの楽しい時間を味わってからにすれば良かったかな…ってね



ユノは
一度座りかけていた床からゆっくりと立ち上がり
そして僕の方に来た



『ごめん…MAX』



……とうとう来た
でも、もう答えを出さなきゃダメだ



ユノから最後の言葉が告げられるのが…



それを聞くのがやっぱり怖くて、つい下を向いてしまう



でも次の瞬間



下を向いた僕の顔は
ユノの両手で包み込まれて上向きにされ



そしてそこに
ゆっくりと唇が重なった



えっ…ウソ…何



『MAX……いや、チャンミン


……俺さ、おまえが好きだ


上手い言葉が出てこなくて…ごめんな、もっとカッコいい事が言えたらいいんだけど』



そう言って
ユノは再び僕に口づけた



ユノヒョン…
ユノ…



本当に?
ねぇ、僕は夢見てるのかな
ずっと仮眠だけでちゃんと眠れていなかったから



「ユノ…夢見てるのかな僕」



愛しい人から
思いがけず愛の言葉を告げてもらえたというのに



返す言葉がこれだなんて…
僕の方が全然カッコいい事を言えてないよ



ユノヒョンは
そんな僕の頭をぽんぽんと軽く叩いてから
僕の両頬をむにゅっと引っ張る



『ベタだけど、どうだ?夢じゃねーだろ?』



そう言って笑うユノは
頬を引っ張ったまま三たび口づけた



3度目のキスは
僕の頬を引っ張ったままという滑稽なシチュエーションだというのに



ユノの唇が
僕の唇を何度となく挟み込んで



頬を引っ張っていた彼の指はきれいに揃えられ
僕の頬を再び包み込み



遠慮がちに入ってきたユノの舌をそっと迎え入れ
いつしか互いの舌が絡まるような深いものになっていった



ユノ…



カッコいい言葉なんていらないんだ
僕は…あなたのこのキスだけで、あなたの想いを信じられる



僕は
ユノを好きでいていいんだね?
あなたを愛し過ぎてもいいんだよね?



嬉しい



もう1度あなたの腕の中で
夜を過ごせるんだ



ユノ…



今度こそ
僕を



僕を抱いてくれる?



ねぇ



僕の想いの全てを
受け止めて欲しいんだ





ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 耽溺 | コメント:11 | ∧top | under∨
<<耽溺 32 | TVXQ 〜Vertigo〜 | 耽溺 30>>
この記事のコメント
No title
ゆんちゃすみさんこんばんは( *´艸`)

あぁ〜あぁあぁあぁあぁ、いいお話ですね\(//∇//)\
チャンミンの真っ直ぐな気持が膨らんで弾けて、それをユノがすっぽりと受け止めてくれるんだもん(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
そんな上でのキスなら尚更、重なる度に泣きそうなくらい幸せになりますよね( 。-_-。)ε・ ) チュッ💓
私には絡み合う舌の柔らかさも、伝わる温かさも、唾液の濃さも全て感じれました///!!

良かったねーMAX〜〜〜💓💓
本当、これであと一話伸ばされたら苦情来たかもですね(;;;;;°∇°)あはは。
2016-01-24 Sun 20:15 | URL | あゆ #- [内容変更]
うっひょ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
やっと、やっと、きましたきました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
チキンより美味しそうで濃厚なきっすをしてユノの想いチャンミンの想いで、抱いて抱かれるんだね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
昨日のチャンミンの舞台の腰つきのようにですね♡
2016-01-24 Sun 20:53 | URL | カプリコ #- [内容変更]
二番手❗
久々に和歌山にも雪が降り積もって来ました。
そちらは、どうかな?
さて❗こっらは、ユノ来た~~~来たよ来たよ❗
MAXにチャンミンにストレートに好きだ💕
こんな真っ直ぐな人って良いよね。鈍感だけど気付いたら想いを直ぐに伝える人って。
今日は、日本列島は、寒さに包まれてますが❗
この話で熱く妄想出来ました💕
さてさて❗明日がお待ちかねの💕ですか?
えっ❗まだまだ、焦らすよ💕かな?
2016-01-24 Sun 21:02 | URL | けいこ #- [内容変更]
No title
げっ❗かぷちゃんに二番手取られてるやんか~~~
2016-01-24 Sun 21:05 | URL | けいこ #- [内容変更]
いや~ん♡
ちょっと奥様‼
ニヤニヤが止まらなくなったじゃございませんのぉ~(¬w¬*)ウププ
『僕を抱いてくれる?』だってぇ♡
もう‼なんて可愛いのぉ‼
抱くよぉ❣抱くよ❣抱いちゃうよぉ~щ(´ε`щ)カマァーン☆
はぁ…可愛い…♡
2016-01-24 Sun 21:13 | URL | Ali #- [内容変更]
3度のキス💋がキタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!💕
やっとやっとやっとやっと
キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!💕💕💕
しかも3度のキス💋よ!!
Σ ( Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙ひえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
MAXも 突然の事にびっくりして
固まってるよ。:+((*´艸`))+:

しかも3度キス💋されてやっと
夢じゃないってわかって❀.(*´▽`*)❀.
おばちゃんドキドキ💕したわ(//∀//)
ちゃんと両手でMAXの顔を
包み込んでのキス💋に
禿げそうです★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
でも 明日はもう待てません!!
もぉこの流れで 次はねっ( ✧Д✧) カッ!!
(*´・д・)(・д・`*)ネー待てないよ(*´・д・)(・д・`*)ネー

ゆんちゃすみさん 今日は長崎は
観測史上最高の雪❄が
降って一歩も外に出られませんでした💦
まぁ 喜んだのは犬と家の馬鹿息子
位だなぁ( ̄∀ ̄;)
雪合戦も鎌倉作りも 楽しかったそうですよ(*´∀`)

あっ あゆさんの送ってくれた3〇の挿絵
( ̄□ ̄;)!!(゚┏Д┓゚;)ブーッ💖💖
あれ夢に出て来そうだわ。:+((*´艸`))+:。
2016-01-24 Sun 21:16 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
Re: あゆ様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^-^)

なんかもう、暴動が起こるかも知れません
3話に分けてたのを2話に短縮するように怯えながら書き直す小心者の作者です…
予告にエチするのは◯話ですと明記した方がいいのでしょうか(笑)

TST部活はその名称を「先走り汁々隊」にしなければならないです(´Д`;)

さっさとヤレや(#ノ`皿´)ノコラー!!!という期待の声が、私の小さい胸をさらにしぼませて、やっと出てきた穴に引き返しました( ノД`)金髪天使ちゃんに慰めてもらう予定です

そして純情な(??)師匠から投下されたあの絵が頭の中から消えずに困っているゆんちゃすみです
ユノチャンミンテミ〇...ゴニョゴニョ(♡´艸`)
2016-01-25 Mon 06:35 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: カプリコ様
おはようございます
コメントありがとうございます(o^-^)

MAXがとうとうユノさんに吐き出し、そしてカッコよすぎる返事をもらいましたヨォ!!

私の大切な読者様というか...厚かましくもお友達と呼ばさせて頂きますが、早くシテしまえ(#゚Д゚)コラァというハッパをかけられ...小心者のゆんちゃすみはねぐらに戻って、予想される暴動に備えております(笑)

良いシーンにできるように、精根尽き果てるまで頑張ります♡
2016-01-25 Mon 06:45 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: けいこ様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

今回の寒波はものすごいですね
関東は今回は振らなかったものの、ニュースで見てびっくりしました
二年前、今回の西日本のような未だかつてない多ゆきになった時は交通網は完全に麻痺するし、近所のあちこちでカーポートの屋根が崩落したりしてました
うちも雨樋が壊れちゃって、びっくりでした

そちらは大きな被害がなければよいのですが...

やっとユノさんもストレートに気持ちを伝えることが出来ました。MAXが自分の殻を破って、叫ぶように思いをぶつけたことで互いの思いをやっと吐き出せました♡

けいこさんだけですよぉ(TT)
焦らすのかな?♡って優しくおっしゃってくださるのは...あとはもう早くヤレ(#ノ`皿´)ノコラー!!!って、この小心者の私を脅すんですよぉ(笑)

暴動が起きた時は、けいこさんの後ろに隠れさせてくださいね!!(。≧ω≦)ノ私でかいですけれど(笑)

2016-01-25 Mon 06:57 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: Ali様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

いやぁん(♡´艸`)奥様もですの?
私も書いている本人ですのに、感情をぶつけて叫び、そして甘いキスによって溶けちゃったMAXが愛おしくてたまらないんです...(//∇//)

「抱いてくれる?」ですってよ!
あなたにね〜そう言われて断れる人が居たら見てみたいですわ、ワタクシ
でもユノさんだったら「ポクキョウDVDミタイカラダメナノゥ。シャンミンアシタネ?」ってあっさり言いそう(笑)
2016-01-25 Mon 07:04 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
コメントありがとうございます♡

ちょっと奥様!!見ました?!
ほっぺたえおぎゅーんと引っ張ってチュウなんかしちゃって!!んまぁ、今どき夢かどうか確かめるのにほっぺたつねるなんてしませんわよね?でも、この可愛いふたりにどうしてもさせたかったんです(//∇//)

チャンミンがぶー(・ε・`*)って拗ねてるところにユノがほっぺたつねるなんていう禿げるシーン普通にありますからね!!このふたりはビギを萌え殺す気なんでしょうか!!

いやあ...TST部の麗しい部員様方が、小心者のゆんちゃすみを追い立てるもんでね、すっかり怯えて深い穴に引き返しました

金髪天使ちゃんが「どうしたのォ?ホラ、これでも食べて♡」って苦手な生クリームたっぷりケーキ1カットまるまる私の口に突っ込んできましたよ。せめて1口大に切ってくれ...(TT)
2016-01-25 Mon 07:15 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |