FC2ブログ
華筏 37 -最終話-
2015-11-12 Thu 18:00


大好きな2人をモチーフにしたお話です







数日後



俺は会社に辞表を出した
仲間も急な事でびっくりしたが
いち早く動きたいと思ったから



先輩の店で急遽開かれた俺の送別会



先輩には、まずはじめに全てを報告して
話を聞き終えた先輩は、黙って俺の背中を叩いてくれた



〈俺は、ずっとお前とチャンミニを応援するからさ。頑張れよ〉



いつの間にか俺の愛しい人を〈チャンミニ〉なんて呼ぶようになっていたのは癪にさわるが…ソンベはチャンミンの事も可愛がってくれている



俺は
チャンミンの父親が設立した財団法人で働くことになった



ソウル市内に、ひときわ大きい美術館の建設が始まり…理事にはチャンミンの姉、ユキさんが名を連ねた



チャンミンの父親が《私なりの精一杯の愛情をチャンミンに注ぎたい》と言った言葉は



そうした形で実現することになって



チャンミンに生涯を捧げるといった俺にも、財団法人で働く用意をしてくれた



私財を美術品に投じたチャンミンの父親
絵を愛したチャンミンの母親への愛も込められていたんだろう



当然本妻が猛反対したそうだが、チャンミンの父親が自身の愛を犠牲にして築き上げた、絶対的な基盤を揺るがす事は無く



最後は呆気なく引き下がったと、ユキさんに後から聞いた



会社を退職した後
俺はマンション部屋を引き払った



そして、チャンミンの家での新生活をスタートさせたのは、ミレコーポレーションのビル内に新設された財団法人設立準備室に勤務を始めた頃



その間は
有給休暇を使いながら、チャンミンと一緒にアトリエのリフォームをした



チャンミンのイメージした色を聞いて選んだ壁紙を、二人で頑張って張り替えたけれど



不器用な俺が貼った壁紙は、ものの見事に大きくたわんでしまい



結局、絵の具の染み込んだ床の張り替えと合わせて業者を呼ぶ羽目になった



「僕は、こんな壁も嫌いじゃないですけどね」



こんな時まで口元に手を添えて綺麗に笑うチャンミンが悔しくて



糊でベタベタになった手で彼を引き寄せて、生意気な口を塞いでやった



服が糊だらけになったと、叱られたけど



ブツブツ文句を言いながら脱いだのは、鮮やかに色付いた葉が散り、冬へと向かう季節を惜しむかのような鮮やかな紅葉色のセーター



俺は更に怒られるのを覚悟しつつ、そんな彼を抱き上げて寝室に運んだ…




----*----*----*----*----*----*----*----*




『チャンミン、コーヒー淹れたよ』



そう声をかけて、アトリエの扉を開ける



「ちょうど飲みたいなと思っていたんです。ありがとう、ユノ」



振り向いたチャンミンの前には
キャンバスに描かれた、美しい華筏



俺はテーブルにコーヒーを置いて、チャンミンを後ろから抱きしめる



「ユノ…ここの色は、あえて純白にしようと思ってるんです」



彼が筆で指したところに描かれていたのは一艘の小舟で



「今までで初めて、花びら以外の対象を入れました。僕の…これからを象徴する記念すべき作品になりそうです」



そう言いながら、抱きしめる俺の手に口づけた



一艘の小舟には



後ろ姿の男と、その男の膝枕でうたた寝するもう一人の男が揺られて



いつか…



俺が夢で見たあの風景が
そこに描かれていた



チャンミンの膝枕でうたた寝する俺の周りには



彼の言葉を聞いて、俺が合わせた絵の具で綺麗に色を咲かせた華筏が



碧い水面で…静かに揺れていた





華筏 –完–





最後までご愛読いただき
ありがとうございました


この後、あとがきを掲載させていただきます
合わせてご覧頂けると嬉しいです


ゆんちゃすみ




ランキングに参加しております
ポチッと応援していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 華筏 | コメント:10 | ∧top | under∨
<<華筏 あとがきと新作のお知らせ | TVXQ 〜Vertigo〜 | 追憶 4>>
この記事のコメント
華筏最終回お疲れ様でした❀.(*´▽`*)❀.
ゆんちゃすみさん こんばんは〜❀.(*´▽`*)❀.
華筏最終回 お疲れ様でした!
なんか 今日で 終わるの寂しいですねぇ(ノд-。)クスン
華筏は チャンミンの魔性の色気が
半端なかったですねぇ♡(๑¯ ³¯๑)
お話全体に色が感じられた作品でしたね!
最後は ユノが
チャンミンのお父さんが用意してくれた
財団法人で働けるようになりましたね!
チャンミンも また 前向きに絵を
書くようになり そして
今まで作品の中に 人物を書いた事が
なかったのに 自分とユノを小舟に
乗せて書いてみたり、…★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪
糊でベタベタになりながらの
プレイも 素敵でしたわ( ・ิ౪・ิ)

ユノとチャンミンが 末永く 一生の
パートナーとして 続いて行きますように󾬚

チャンミンの書いた華筏
ちょっと見てみたい気になりました!
もし 美術展があり モネの作品が
ある時は 是非見に行こうと思います(*´ ˘ `*)

ゆんちゃすみさん この作品は
かなり時間をかけて Hシーンは
1番苦しみましたが その分素敵な
色気のあるシーンになりましたよね!(//∀//)
お疲れ様でした!毎日更新
楽しみでした󾬚
2015-11-12 Thu 20:56 | URL | くみちゃん #- [内容変更]
お疲れ様でした♡
ゆんちゃすみさん花筏最終話お疲れ様でした꒰*´∀`*꒱
最初からとても綺麗なイメージのお話で、タイトルも素敵、途中ハラハラしましたが花筏ホミンがハピエンでよかった♡
紅葉色のセーター素敵(*´ー`*人)
儚げで綺麗な花筏ちゃみ素敵でした!!
新作も楽しみにしております♡
2015-11-12 Thu 22:12 | URL | しおん #- [内容変更]
Re: くみちゃん様
おはようございます
ご愛読下さり、本当にありがとうございました

無謀にも「私も…やってみたい」と思い
密かに別の場所でブログを開設し
コツコツと書き始めたのは夏真っ盛りの頃

「起点」を書き終えて、師匠様にも呼んでもらったあと、初めてあなたと部長に打ち明けた時
あなたは「なんで教えてくれなかったのか、真っ先に読みたかった」とおっしゃいました

すごく嬉しかったんです

色々な方の作品を読まれているお二人に、いくら仲良くしていたとしても、読んでもらえたとしても、ずっと読み続けて貰えるのか…楽しんで貰えるのか…不安でした

今回の「華筏」は、37話で完結しましたが…書き上げるのに二ヶ月要しました

ストーリー上外せなかった説明だけで終わってしまうような回でも、あなたは毎日丁寧にコメントを下さりました

どれだけ私の励みに、支えになったか…わかりません

ホミンホロスで、気力が無くなったとしても
文才がないから面白くなくて、誰にも読んでもらえなくなっても。それでもあなたのために書き続けようと思いました

本当にありがとうございました


2015-11-13 Fri 06:11 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: しおん様
おはようございます
ご愛読下さり本当にありがとうございました

ご自身の作品も書かなければならないのに、いつも励ましてくださって、本当に嬉しかったです

しおんさんが書かれるような可愛らしさには程遠くなってしまいましたが、儚いチャンミンというイメージは表現できたかなぁと思っております

私も、しおんさんみたいに可愛い作品を書けるように頑張ります♡
2015-11-13 Fri 06:24 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
お疲れさまでした。
ゆんちゃすみさん、華筏最終回、お疲れさまでした。

ユノとチャンミン、それぞれに思い入れがあるので、終わってしまうのは、寂しいです。
華筏は、1話目から最終回まで、とても綺麗なお話でしたよね。その中に、儚くも美しいチャンミンが、ピッタリでした。
ゆんちゃすみさんが、悩んでたエチも、綺麗だけでなく、エロスもすごく感じました。

最終回は、二人とも、幸せになって嬉しいです。

ゆんちゃすみさん、お疲れさまでした。
2015-11-13 Fri 13:46 | URL | れいか #ZWYNVvrI [内容変更]
No title
ゆんちゃすみさんこんにちは(*'-'*)

最終回お疲れ様でした!

最後の最後まで色彩が鮮やかにお話の中に練りこまれ、その世界観にすんなりと溶け込んでいける素敵な作品でしたね♡

起点と華筏の両方を読んだ時から早く多くの方の目に触れたら、と思っていました。
そして今その事を成し得てこんな素敵なお話の締めをされているゆんちゃすみさんが眩しいです。

多くの事を悩みながら書き上げた作品故に思いれもとても伝わって来ますし。
終始儚くも綺麗なチャンミンに惚れ惚れした作品でもありました♡

本当、前々から言ってる通り。一冊の本にして読みたいですね。

また新作もガラリと作風が変わるようでそちらも楽しみにしています♡
2015-11-13 Fri 15:25 | URL | あゆ #- [内容変更]
Re: れいか様
こんにちは
最後までご愛読下さりありがとうございました

くみちゃんさんのところでも書きましたが…

師匠様のところで仲良くなって
毎日雑談するのが習慣になって
今まで七年間も一人ぽっちペンだったのが嘘に思えるくらい、ずっと一緒に東方神起を応援していた気持ちでした

私が無謀にも自分で書いてみたものの、部長やくみちゃんさんは素晴らしいお話を書かれるブロガー様の所に行かれているので、読んで貰えるか本当に不安でした

部長は、その穏やかさで
私がテンションがた落ちになっている時は、テミナネタに乗っかってオニュくんを出してきてくれたり、何気ない一言で、今までずいぶん救われました

私がこれからも、モチベーション下がりまくってプレッシャーに負けてしまっても、最後の気持ちだけは守り抜いて、大切な人のために書きたいと思います

応援、ありがとうございました

2015-11-13 Fri 17:08 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
Re: あゆ様
親愛なる師匠様

最後まで不出来な弟子を、大きな心で支えてくださってありがとうございました

よくコメント欄でも師匠様、と言ってしまっている私。でも実は、あゆさんの弟子だと名乗っていいものなのか?と今でも悩む時があります

あの時どうして「私も書いてみたい」なんて思っちゃったんだろうと、幾度となく弱気になりました
いっそ全部消してしまいたいと思った時もあります

でも、その時浮かぶのは
会ったこともなくて、文だけでのやり取りだけで結ばれたみなさんのことで

あゆさんは、いつも書き手側として冷静に分析してくださって、それが自分のモチベーションに繋がることが多くて、幾度となく励まして頂きました

この先どうなるか、今はまだわからないですけれど…多くのブロガー様の中で、あゆさんに恥ずかしい思いをさせる事なく「弟子なんですぅ」と言って貰えるように頑張ります

最後まで、本当にありがとうございました
2015-11-13 Fri 17:18 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
こんばんは♪
はぁ〜(#^.^#)
最後まで美しく、エロいチャンミンがステキでした(((o(*゚▽゚*)o)))
ほんとに文章がステキで一言一言をかみしめながらじっくり読んできました(≧∇≦)
終わっちゃうのが寂しいT^T
と、言いつつ…新作も楽しみに待っております☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
お疲れ様でした(^ν^)
2015-11-13 Fri 23:34 | URL | カプリコ #- [内容変更]
Re: カプリコ様
おはようございます
最後までご覧頂き本当にありがとうございました

初めてのパラレルで、色々迷いながら戸惑いながらも何とか最後までやりきる事が出来ました(TT)

儚くも妖艶なチャンミンが好きすぎて、自分でも寂しいです…゚(゚´Д`゚)゚

いつも温かい励ましをありがとうございます
これからも遊びにいらしてくださいね♡
2015-11-14 Sat 08:01 | URL | ゆんちゃすみ #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| HOME |